NVIDIA、IDFで最先端製品を披露

 
 

~チーフ・サイエンティストのデビッド・カークがグラフィックス分野の最新イノベーションについて講演~

 

200497- グラフィックスおよびデジタルメディア処理技術で世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)NasdaqNVDA)は米国時間97日、インテル・デベロッパ・フォーラム(IDF)で製品や技術のフルラインアップの展示を行うと発表しました。今回の展示には、NVIDIAによるPCI Express対応ソリューションも含まれており、同社の技術的リーダーシップを強くアピールするものとなります。

 

また、NVIDIAのチーフ・サイエンティストであるデビッド・カーク(David Kirk)が、コンピュータグラフィックス分野における最新イノベーションについてプレゼンテーションを行います。カークのプレゼンテーションは、本日午前11:00からモスコーン・センターの303号室にて行われますが、これにはメディアを含め、フォーラムの出席者であれば誰でも参加することができます。

 

NVIDIAの戦略的マーケティング担当ディレクター、マイケル・ダイヤモンド(Michael Diamond)は、「ノートブック・グラフィックス用のPCI Express対応統合インターフェイスであるMXMなど、NVIDIAによる技術革新は、PCI Expressバスに対する需要拡大に貢献しています。私たちの新しいSLIマルチGPUソリューションは、PCI Expressにとっての『キラー・アプリケーション』になると確信しています。IDFはこの最先端技術を披露する絶好の機会です」と述べています。

 

イベントのゴールド・スポンサーでもあるNVIDIAは、今回以下の展示を行う予定です(ブース番号:304)。

 

今年最もホットなゲーム

NVIDIAのグラフィクス・プロセシング・ユニット(GPU)は、コンピュータ・ゲームの歴史上最も待望されるゲームの一つ、id Softwareの「Doom3」で比類のないパフォーマンスを実現します。フォーラムへの出席者も、ゲーム・コミュニティを席巻しているその興奮を味わうことができます。

 

フィルム制作用のバーチャル・セット

BrainstormEncodacamNVIDIAは、NVIDIA Quadro® FX 4000 SDIが映画『I, Robot』など、放送や映画制作のためのバーチャル・セットをどのように現実にしたかを展示しています。

 

強力なフライト・シミュレーション技術

Aechelon Technology, Inc.NVIDIAは、かつてない画質とパフォーマンスの超高解像度、フルミッションのフライト・トレーニング・システムを展示します。このデモはPCI ExpressベースのpC-NOVA™ v3.0画像生成システム上で実行され、2基のIntel® Xeon™プロセッサ、Intel E7525チップセット、NVIDIA® SLI™Scalable Link Interface)マルチGPU技術を使用しています。

 

このほかにも、NVIDIAでは以下の展示を行う予定です。

 

NVIDIA PCI Expressソリューション

NVIDIAは、デスクトップPC向けのPCI Express対応GeForce GPU、ワークステーションPC向けのPCI Express対応NVIDIA Quadro GPU、ノートブックPC向けのPCI Express対応NVIDIA GeForce Go GPUの全ラインを含め、PCI Expressに対応したコンピューティング・ソリューションをすべて展示します。これらの製品は、このほどPCI-SIGによる厳格な検査を通過し、PCI-SIG Integrators Listに加えられました(詳細については以下のサイトをご覧ください)http://www.pcisig.com/developers/compliance_program/integrators_list/pcie/

 

NVIDIA SLIマルチGPU技術

NVIDIA SLIScalable Link Interface)技術は、2基のPCI Express対応NVIDIA GeForce 6シリーズまたはNVIDIA Quadro GPUを単一システム内で接続できるようにするハードウェア/ソフトウェア・ソリューションです。この特許申請中の技術は2基のGPUのジオメトリとフィルレートをインテリジェントに調整することにより、グラフィックス・パフォーマンスに圧倒的な向上をもたらします。

 

MXM™

モバイルPCI Expressモジュール(MXM)は、NVIDIAと業界をリードするノートブックPCメーカー各社との共同で設計されたものであり、PCI-Express対応ノートブックの市場投入期間を短縮する一貫したグラフィックス・インターフェイスの開発を目的としています。単一のマザーボード設計を複数のノートブックに利用できるようにすることで、MXMはあらゆるハードウェア・メーカーからのグラフィックス・ソリューションを幅広くサポートし、インテグレータには自由にシステムを構築することを可能にしています。MXMはまた、ノートブックPCのグラフィックスをアップグレードする際にも使用できます。MXMは、IDFにてIntel Alvisoモバイル・チップセット上でデモが行われる予定です。

 

GeForce 6ビデオプロセシング

NVIDIAGeForce 6搭載製品は、家電品質の動画をPC上で実現する専用のオンチップ・ビデオプロセッサを備えた初のGPUです。

 

NVIDIA について

NVIDIA Corporation (Nasdaq - NVDA)は、一般消費者および専門家の双方のコンピュータ市場に向けた最新のグラフィックスおよびマルチメディア情報処理技術における世界的なリーディング企業です。同社のグラフィックス・プロセッサと通信プロセッサは、幅広い市場で採用されており、一般消費者向けデジタルメディアPC、エンタープライズPC、プロフェッショナル・ワークステーション、デジタル・コンテンツ作成システム、ノートPC、軍用ナビゲーション・システム、ビデオゲーム機など様々なコンピューティング・プラットフォームに組み込まれています。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、従業員数は世界で1,800人を超えます。詳細については、www.nvidia.com あるいは日本語サイト http://jp.nvidia.com/ をご覧下さい。

 

NVIDIAの製品ファミリに対する販売量の予測および継続的な売上成長の予測に関するすべての記述を含め、本プレスリリースに記載されている記述の中には将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。このようなリスクと不確実性には、新製品の製造およびその他の遅延、製造プロセスや会社のサードパーティーメーカーへの依存性に関わる問題、PCおよび半導体産業界の周期的な景気動向を含む一般的な市場のトレンド、競合製品や代替製品の価格設定の影響、新製品の市場での受け入れ度、およびサードパーティーデベロッパーおよびパブリッシャーへの会社の依存などがありこの限りではありません。これらのリスクや不確実性に関するさらなる議論に関しては、投資家の皆様には、米国証券取引等監視委員会 (Securities and Exchange Commission) に提出されているForm 10-Kの会社年次レポートとForm 10-Qの会社四半期レポート、特にその中の「Certain Business Risks」のセクションを参照されることをお薦めします。

 

#  #  #

 

NVIDIA® Corporationは登録商標です(2004年)。その他の会社名、および/または製品名はすべて、それぞれのメーカーの商標および/または登録商標です。

機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

 

本リリースに関するお問い合わせ先:


エヌビディア広報事務局

インターナショナル・マネジメント・コンサルタント

中崎(snakazaki@webershandwick.com)    寺澤(tterasawa@webershandwick.com)

Tel: 03-5427-7401/03-5427-7367  Fax: 03-5427-7300

 

エヌビディア日本

シニアーマネージャー、PCビジネス 正次

Emailアドレス: mhigashi@nvidia.com

Tel: 045-640-6851  Fax: 045-640-6860

220-8121 神奈川県横浜市西区みなとみらい2---
横浜ランドマークタワー21

 

エヌビディア アジア太平洋地域

マーケティングマネジャー, Hazel Heng

Emailアドレス: hheng@nvidia.com (英語のみ)