サーバー/ワークステーション顧客向けNVIDIA nForce® Professional 3000シリーズMCP出荷開始

 
 

DDR2メモリに対応した最新のAMD Opteronプロセッサをサポート

2006年8月15日 - プログラム可能なグラフィックス・プロセッサ技術で世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間8月15日、プロフェッショナル・サーバー/ワークステーション向けの高性能・高拡張性プラットフォームをエンタープライズ顧客に提供するNVIDIA nForce® Professionalコアロジック・ソリューション・ファミリの新製品を発表しました。NVIDIA nForce Professional MCPはこれまで、HP、IBM、Sun、Fujitsu-Siemensはじめとする大手企業各社のサーバー/ワークステーション・プラットフォームに幅広く採用されており、NVIDIAはこの2年にわたり、市場で驚くべき成功を収めてきました。本日発表されたNVIDIA nForce Professional 3000シリーズはすでにNVIDIAのエンタープライズ顧客向けに出荷が開始されており、顧客による最先端のブレードサーバー、コンピューティング・ファーム、コンピュータ支援設計(CAD)、デジタルコンテンツ制作(DCC)、先進のビジュアライゼーション・プラットフォームの開発・設計を支援しています。

新しいNVIDIA nForce Professional 3000 MCPシリーズは、DDR2メモリに対応した次世代Opteronプロセッサを含め、AMD Opteron搭載サーバー/ワークステーション向けの拡張性に優れたプラットフォーム・ソリューションとして設計されており、以下の製品が含まれます。

NVIDIA nForce Professional 3600 MCP:高い信頼性、可用性を備えた機能をエンタープライズ向けソリューションとして設計され、NVIDIA nForce Professional 3600プラットフォームの1Pから8P+サーバーは高度な電力管理技術と簡素化されたドライバ管理を通じてTCO(Total Cost of Ownership)の削減に貢献いたします。NVIDIA nForce Professional 3600 MCPには、PCI Express、Gigabit Ethernet、SATA 3Gb/秒、従来のI/Oに対応した豊富な機能を備えたアーキテクチャがシングルチップに集積されています。TCP/IPアクセラレーションを備えた高性能Gigabit Ethernetは、負荷分散機能とフェイルオーバー機能によって要求の厳しいサーバー環境を支え、LinuxとMicrosoft Windowsの主要オペレーティングシステム(OS)に幅広く対応しています。

NVIDIA nForce Professional 3050 MCPはさらに拡張性とI/Oを追加:NVIDIA nForce Professional 3000シリーズのMCPには、最新のPCI Expressカードに対応するよう設定可能な先進のPCI Expressアーキテクチャが組み込まれています。各MCPには28のPCI Expressレーンが含まれ、これはさまざまな方法で6つのコントローラにマッピングすることができます。これにより、システム設計者はプラットフォームをx16、x8、x4、x1のPCI Expressリンクに柔軟に対応させることができます。さらに、NVIDIA nForce Professional 3600/3050チップを組み合わせ、業界をリードするI/O接続性を備えた、56以上のPCI Expressレーンを設定することもできます。NVIDIA nForce Professional MCPはまた、すべてのPCI Expressリンク上で仮想チャンネル(VC)をサポートし、それにより激しいトラフィック環境の中でも、確保された帯域幅とレイテンシを提供いたします。

NVIDIA nForce Professional 3400 MCP:NVIDIA nForce Professional 3400 MCPは高性能1Pサーバー/ワークステーション専用として設計されており、NVIDIA® SLI™マルチグラフィックステクノロジー、高度なネットワーク機能、卓越したPCI Express性能、最大6台までのSATA 3Gb/秒のハードドライブをサポートしています。

NVIDIAのプロフェッショナルMCPビジネス担当ジェネラル・マネジャーのマノジ・グジュラルは、次のように述べています。「NVIDIA nForce Professional MCPはサーバー/ワークステーション用プラットフォーム・ソリューションとして、世界の大手OEM各社に採用されています。エンタープライズにおける最新のNVIDIA nForce Professional製品への需要が拡大しつつあり、今後数カ月のうちに、サーバー/ワークステーションのパートナー各社とともにさらなる発表を行う予定です。」

NVIDIA nForce Professional MCPの詳細については、www.nvidia.co.jp をご覧ください。

NVIDIAについて

NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、一般消費者および専門家の双方のコンピュータ市場に向けた最新のグラフィックスおよびマルチメディア・プロセッサにおける世界的リーダーです。同社のGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)とMCP(メディア・アンド・コミュニケーション・プロセッサ)およびWMP(ワイヤレス・メディア・プロセッサ)は、幅広い市場で採用されており、一般消費者向けおよび企業向けPC、ノートPC、ワークステーション、PDA、携帯電話、ビデオゲーム機など様々なコンピューティング・プラットフォームに組み込まれています。NVIDIA GeForce, NVIDIA GoForce, NVIDIA Quadro, NVIDIA nForce といった製品群は、ビデオゲーム機、映画製作、放送、インダストリアル・デザイン、宇宙探査、医療画像のアプリケーションを変貌させつつあります。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、従業員数は世界で2,500人を超えます。詳細については www.nvidia.com あるいは日本語サイトhttp://www.nvidia.co.jp をご覧下さい。

本リリースに関するお問い合わせ先: 

エヌビディア
マーケティング本部 広報/マーケティング・コミュニケーションズ
中村
Emailアドレス: knakamura@nvidia.com
Tel: 03-6743-8712  Fax: 03-6743-8799

エヌビディア広報事務局
株式会社プラップジャパン 渡辺
Emailアドレス: h-watanabe@prap.co.jp
Tel: 03-3486-6868  
Fax: 03-3486-7502




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。