Tesla
 
 
GPUプログラミングはこのオールインワン1台で解決
GPGPUによる迅速な結果をお求めの方はこちらが最速の方法です

LinuxにおいてNVIDIA Tesla GPUワークステーションとCAPS DevDeckが完全に一つになりました. このスイートには、GPUで高速化された並列アプリケーションを作成するためのシンプルなディレクティブベースのコンパイラであるCAPS社HMPPと、開発作業をサポートするためのHMPP Performance AnalyzerならびにHMPP Wizardが含まれています.

CとFortranにおいてディレクティブにもとづいたHMPP source-to-source コンパイラは開発者の投資資産であるオリジナルコードを保全します. HMPPはGPUプロセッサの計算パワーを十分に活用するためのコード並列化、メモリ管理を容易にし、NVIDIA CUDAをバックエンドで動作させて超データ並列処理を統合します. HMPPランタイムはアプリケーションをmulti-GPUシステム上で展開することも可能にします.

*CAPS社DevDeckのサポートとHMPPトレーニングは日本代理店(株)JCCギミックが行います


よりスマートに! 開発コストを削減する為にCAPSは3ステップのmethodologyを導入:

1. 診断
このコード予備調査は, ハイブリッドなアーキテクチャ上でのコード最適化と可能性に焦点が当てられます.

2. 機能的なGPUへの移行
CPUコード最適化、SIMT並列処理、GPU上へのホットスポットの探索、CPU-GPU実行の妥当性検証等を行いつつポーティング移行します.

3. 性能改善の為のGPUコードチューニング
このmethodologyの導入により、ユーザー様は迅速、 簡単にそして徐々にGPU化への移行を実現することができます.


TESLAとCUDAがインストールされたPC

CAPS社DevDeckバンドル GPUワークステーション取扱パートナー:
サードウェーブ
G-DEP
オーティビー