Back
関連リンク

ハイパフォーマンス、高精度の効果

 
 

表現力と生命力にあふれたイメージを実現するGeForce 6 GPUシリーズ

NVIDIA GeForce 6 GPUシリーズは、ゲームなどの3Dリアルタイム・アプリケーションで目を見張るような効果の作成を簡素化する全く新しい技術を提供します。革新的なアーキテクチャは、PCに負荷を与えることなく細部にこだわった生き生きとしたイメージを制作したいデベロッパーにハードウェアパワーをもたらします。

スーパースカラー設計(Superscalar Design)
NVIDIA GeForce 6シリーズは、全く新しいスーパースカラー・シェーダ・アーキテクチャを備え、従来のアーキテクチャと比較してサイクルあたりの演算実行数が2倍になっています。そのため、シングルシェーダの非スカラー設計よりも大幅に性能が向上しています。また、32ビットの浮動小数点精度を提供するため、幅広いリアルタイム状況で高画質を実現できます(メモリの節約を可能にする16ビットモードもサポート)。スーパースカラー設計によって、プログラミングの柔軟性も増します。パフォーマンスの向上、柔軟性、32ビットのネイティブモードは、複雑な演算とピクセル演算を可能にするため、最新のゲームやリアルタイムのインタラクティブ・アプリケーションにおいて、他では不可能な進化したイメージが生まれます。

NVIDIA 64ビット・テクスチャ・フィルタリングおよびブレンディング
人間の目は光の弱い時の方が敏感に働き、明るい光よりも暗い影をつぶさに観察できることをご存知でしたか。現実と同じように複雑に入り組む微妙な明かり、テクスチャ、色彩をゲームで再現したいというのがデベロッパーの夢です。そうすることで、思わずゲームに入り込んでしまう表現力と緻密なシーンを経験させることができるからです。


  Lighting effects  
  画像提供:Paula Debevec  
  この画像にはハイ・ダイナミックレンジ・レンダリングが使用され、光の具合がフォトリアリスティックに表現されています。窓を通して差し込む太陽の光とその反射、さらには陰になった部分まで、豊かな色彩が再現されています。  

フォトリアリスティックなレンダリングを実現するテクニックであるハイ・ダイナミックレンジ(HDR)レンダリングはこれまで、グラフィックス・ハードウェアの能力に左右されてきました。Industrial Light & MagicのスタンダードであるOpenEXRをベースにした NVIDIA 64ビット・テクスチャ・フィルタリングおよびブレンディングによって、ハードウェアの制約が取り除かれます。これからデベロッパーは、最先端のシェーディング、ブレンディング、フィルタリング、テクスチャリングを駆使して、イリデセンス、モーションブラー、ソフトシャドーといった精密な効果を容易に作成できるようになりました。さらにGeForceの新GPUは、極座標に対応したアンチエイリアシング・システムを新たな搭載し、細部に至るまで精密なピクセルカラーを可能にしています。

effects_fig.2.jpg
画像提供:Microsoft
 

左のイメージはハイ・ダイナミックレンジを使わずに撮影されたもので、窓と床で明かりがブラウンアウトを起こしています。ハイ・ダイナミックレンジを使って撮影された右のイメージでは、より精密なライティング効果が得られており、床と壁に微妙な明かりの陰影ができ、左のイメージが粗くまぶしすぎるのに比べて自然です。

 

エフェクト新時代

32ビットのパイプラインと最先端のイメージング機能を備える新GeForce 6シリーズのスーパースカラー・アーキテクチャは、さまざまなイメージング・オペレーションとエフェクトでスピードと精度を向上させます。リアルタイム・アプリケーションとゲームで数多くのオペレーションが初めて実用に耐えるものとなり、PCに生命とシネマティックなリアリズムを吹き込みます。デベロッパーは、品質と引き換えにスピードを犠牲にすることなく、複雑なシーンやデジタルワールド全体に圧倒的なビジュアル効果を施すことが可能です。NVIDIA 64ビット・テクスチャ・フィルタリングおよびブレンディングレンダリングは、シェーディング、テクスチャリング、フィルタリング、ブレンディングをはじめ、レンダリングのあらゆる状況で浮動小数点精度を維持するため、ビジュアルクオリティの向上とユニークなエフェクトの増加をもたらします。NVIDIA GeForce 6シリーズは、バーチャル・ワールドがシネマティック・リアリズムを達成するための最後の障害を取り除きます。近い将来、専門家でさえも、コンピュータが生み出すシーンと実際に撮影された映像の違いがわからずに、わが目を疑う日が到来します。