テクノロジ

G-Sync
divider

NVIDIA G-SYNC™ ディスプレイはほとんどの最新テクノロジを備えており、デスクトップのモニターでも、ノートブックのディスプレイでも、最高のゲーム体験を届けます。*

 

HDR (ハイ ダイナミック レンジ)

HDR ディスプレイは、人間の眼が認識できるものに近い輝度範囲と従来のモニターよりも豊富な色を提供します。G-SYNC HDR ディスプレイのピーク輝度は標準的なダイナミック レンジ ディスプレイの数倍であり、バックライトを減らすことで深い黒を保ちます。映画館で標準の DCI-P3 に近いレンジを実現します。


可変
リフレッシュ レート

G-SYNC は、ディスプレイのリフレッシュ レートを GPU のフレームレート出力に合わせて動的に調整します。ティアリングをなくし、スタッターと入力遅延を最小限に抑えます。G-SYNC ディスプレイには、リフレッシュ レートの下限がありません。可変リフレッシュ レートが LCD パネルの上限までサポートされます。


可変
オーバードライブ

このテクノロジでは、次のフレームの到着タイミングが予測され、LCD オーバードライブのパラメーターを調整し、ゴーストをなくします。

 


リフレッシュ レート

リフレッシュ レートが高いと、ゲーマーの入力と画面上のアクションがほぼ同時になります。最初の 75 Hz ゲーム用ノートブック パネル、最初の 180 Hz G-SYNC eSports モニターから最新の G-SYNC 240 Hz ゲーム用モニターまで、NVIDIA は LCD パネル メーカーと緊密に連携し、高速のパネルを市場に届けます。


入力遅延
ゲーマーは、キーボード コマンドと画面上のアクションの間の遅延を最小限にすることを求めています。G-SYNC モニターは、DP ケーブルを通って届くピクセルと画像表示の間の遅延を最小限に抑えるように設計されています。

 

広い色域
色域は、デバイスが再現できる色の小集団を定義します。sRBG 色域は PC ディスプレイでは一般的です。しかしながら、それは人間の眼で知覚できる色域の一部にすぎません。新しい 27" G-SYNC HDR モニターでは DCI-P3 色域をサポートしています。sRBG より約 25% 増となり、より現実に近い色を流れるような映像で再生します。


ULMB
NVIDIA 超低モーション ブラー テクノロジでは、120 Hz のような高リフレッシュ レートでも、動いている物体が通常のモニターよりシャープに見えます。ULMB は、インパルス ディスプレイの超高速応答時間を、本質的にインパルス方式より遅いホールドタイプ LCD ディスプレイに取り入れます。結果的に、透明感に溢れた映像で物体が非常に滑らかに動きます。

 

ウィンドウ表示モード
G-SYNC は、デスクトップのウィンドウで 3D ゲームを全画面モードの場合と同じようにティアなく、滑らかに再生します。

 

* ディスプレイによっては利用できない機能もあります。サポートされている機能については、ディスプレイ メーカーの仕様をご確認ください。