ドライバダウンロード

GeForce Experience
divider

GeForce Experience

バージョン: 3.9.0.61
ファイルサイズ: 80 MB
言語: International

登場日: 08-21-2017


*下記の「ダウンロードの同意」ボタンをクリックすると、ドライバの使用にあたり、 NVIDIA ソフトウェアのユーザ使用ライセンス に同意したとみなされます。このドライバは、「ダウンロードの同意」ボをクリックすると直ちにダウンロードが開始します。


GeForce Experience 3.9.0 Release Highlights

GeForce Experience Client:

  • Added a feature to clean up previous driver downloads during new driver installation.
  • Removed NVIDIA Tray Icon from Windows system tray in order to reduce the system footprint of NVIDIA software.

Bug Fixes

  • Fixed a bug that would re-enable the GeForce Experience overlay after exiting certain games.
  • Fixed a bug that prevented saving ShadowPlay Highlights to another hard drive.
  • Various performance and stability improvements.
  • Fixed bug to install GeForce Experience with a non-admin Windows user account.
  • ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.8.0 リリース ハイライト

    GeForce Experience オーバーレイ:

    • 配信中にビューアーのコメントを閲覧できる機能を追加。
    • グループへ配信できる機能を追加。
    • Weibo へスクリーンショットを投稿できる機能を追加。
    • デフォルト設定のキーボード ショートカットをリセットできる機能を追加。
    • マイクのミュート/ミュート解除のショートカットを追加。
    • インスタント リプレイのオン/オフを切り替えるショートカットを追加。

    GeForce Experience クライアント:

    • 試験的な機能の更新をダウンロードおよびインストールする機能を追加。
    • GeForce GTX 10 シリーズ ラップトップ、GTX 1060 以降向けの静音モードをサポート(ドライバ 384.76 以上が必要)。
    • 初回設定時のゲーム スキャン時間を改善。

    SHIELD の GameStream:

    • Steam Big Picture による 4K サポートを追加。
    • クライアントおよびサーバ間でモニターのリフレッシュレートを一致させることで、動画のスタッターを削減。

    バグの修正

    • エラー「No disk error (ディスクがありません)」が生じた際の問題を修正し、ディスクの挿入を促すプロンプトを表示。
    • ゲーム内でのオーバーレイを有効にした場合の DNF ゲームのパフォーマンス低下を修正(ドライバ 384.76 以上が必要)。
    • インスタント リプレイ有効時にゲームの解像度が変更された場合に、ゲーム内オーバーレイが起動しない問題を修正。
    • 安定性、性能、ローカライズ、安全性のさまざまな問題に対処しました。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.7.0 リリース ハイライト

    SHIELD に GameStream:

    • 7.1 サラウンド音声対応になりました。
    • Steam Big Picture の HDR 起動サポートを追加しました。
    • 5.1 と 7.1 のサラウンド音声で低音域の音質を改善しました。
    • GameStream 中の動画のカクつきを改善しました。

    クライアント更新:

    • クライアント更新後にリリース ノートを表示するようにしました。
    • ShadowPlay を利用したステレオ動画キャプチャを改善しました。
    • GeForce GTX 10 シリーズ ノートブック PC のための WhisperMode のサポートを追加しました (有効にするには最新の GeForce ドライバーが必要です)。

    バグの修正

    • 安定性、性能、安全性のさまざまな問題に対処しました。
    • Hollow Knight で発生した GameStream のコントローラーの問題を修正しました。
    • 『Sniper Elite 4』で ALT+Z を押すと画面が最小化する問題を修正しました。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.6.0 リリース ハイライト

    GeForce Experience オーバーレイ

    • OpenGL と Vulkan のサポートの追加
      • OpenGL ゲームおよび Vulkan ゲームの全画面/ウィンドウ モードでのビデオ、ブロードキャスト、スクリーンショット キャプチャの記録ができるようになりました。 ドライバー 381.65 以上が必要です。
    • ブロードキャストやギャラリーのアップロードに便利な合理化されたコントロール
      • ギャラリーのアップロードとブロードキャストが 1 つのウィンドウに統合されました。アップロード画面の前にサービス プロバイダーを選択する必要がなくなり、サービス プロバイダーに直接ログインできるようになりました。
    • その他:
      • ギャラリー内から Windows ビデオ フォルダーを開くためのボタンが追加されました。
      • 最初の起動時のオーバーレイ性能が改善されました。
      • GeForce Experience オーバーレイの安定性と信頼性が向上しました。「マスエフェクト アンドロメダ (Mass Effect: Andromeda)」と Microsoft Outlook で発生していたバグが修正されました。
      • 「シャドウ ウォリアー2 (Shadow Warrior 2)」と HDR モードで FPS カウンターが機能しなかった問題が解消されました。
      • スクリーンショットを撮影すると、HDR モードで実行していたゲームがクラッシュする問題が解消されました。
      • Windows RS2 で、記録がゲーム内 FPS に影響を与える問題が解消されました (381.65 以降のドライバーが必要)。

    GeForce Experience クライアント

    • インストールとログイン:
      • WeChat アカウントと QQ アカウントのログイン サポートが追加されました。
      • クライアント自動更新の完了時にリリース ハイライトのまとめが表示されます。
      • 管理者ユーザーの自動更新中、ユーザー アカウント コントロール プロンプトが表示されなくなりました。
      • ダウンロードした GeForce Experience インストール ファイルのクリーンアップ機能が改善されました。
    • Game Ready ドライバー:
      • 中国で Game Ready ドライバーの動画が見られるようになりました。
      • Game Ready ドライバーの通知の UI 拡張が追加されました。
    • ゲームの最適化:
      • DX11 と DX12 の両方がサポートされているゲームで OPS 推奨が改善されました。
    • ゲーム コード利用手続き:
      • リワード利用手続の完了を知らせるメッセージが追加されました。
      • 利用手続きが完了していないリワードを示すバッジが追加されました。
    • SHIELD の GameStream:
      • ローカル ストリーム配信のビットレートが上がり、音質が向上しました。オーディオ エンコードが最適化され、待ち時間が減りました。
      • Pascal GPU の利用により、ゲーム中のバンディング (縞模様) の発生が減り、静止画面の画質が上がりました。
      • ゲームを Steam Big Picture で起動したときにマルチコントローラー サポートの有効化で発生していた問題が解消されました。
      • 「ギャング ビースト (Gang Beasts)」でセカンド コントローラーが機能しない問題が解消されました。
      • ゲーム起動時の堅牢性が向上しました。
    • その他:
      • 安定性、性能、セキュリティのさまざまな面が改善されました。
      • (インターネット接続のない) オフライン モードでの使い勝手が良くなりました。
      • 再起動時にクライアントの全画面状態が維持されない問題が解消されました。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.5.0 リリース ハイライト

    ゲーム コード利用手続き
    • SLI をご利用のお客様が 1 件のプロモーションにつき複数のコードを引き換えできるようになりました。
    • ゲーム コード利用手続きのデスクトップ通知とクライアント内通知が追加されました。
    • デスクトップ通知の有効/無効を切り替えられるようになりました。
    • [Account (アカウント)] → [Redeem (コード引き換え)] の [Where do I find my coupon code (クーポン コードはどこにありますか)] セクションを更新しました。
    GeForce Experience オーバーレイ
    • オーバーレイの応答性とパフォーマンスを改善しました。
    バグ修正
    • オーバーレイを有効にすると XSplit がクラッシュする問題を解決しました。
    • PC モニターがスリープ状態のときに SHIELD にゲームをストリーミングできるようになりました。
    • PES 2017 でスリープから復帰した後、マルチコントローラーの検出とコントローラーのサポートで発生したバグを修正しました。
    • Steam の Big Picture で起動したゲームのマルチコントローラー設定のバグを修正しました。
    • 「Sonic Studio」と「Giana Sisters - Twisted Dreams」でゲームを起動できない問題を解決しました。
    • 手動で追加したゲームのカスタム ボックス アートを読み込めない問題を解決しました。
    • 一部のシステムでクライアントの起動に時間がかかりすぎる問題を解決しました。
    • ロック画面で FPS カウンターが表示される問題を解決しました。
    • ドライバーのクリーン インストール後、ブロードキャスト機能と録画機能が完全に有効にならない問題を解決しました。
    • ダウンロード中、Steam 一時フォルダで Game Scan ゲームが検出される問題を解決しました。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.4.0 リリース ハイライト

    GeForce Experience オーバーレイ
    • Facebook ページにゲームをブロードキャストしたり、動画をアップロードしたりできます。
    • ブロードキャスト カスタム オーバーレイは既定のショートカットではなくなりました。   
    GeForce Experience クライアント
    • インストール後の初回起動と再起動の起動時間を短縮。  
    • 最小サイズ 900x600 ピクセルに適合するユーザー インターフェイスをサポート。
    • フィードバック送信のメール要件を削除。  
    バグ修正
    • 設定タブに移動するときに長時間がかかる問題を修正。
    • GFE が既に開いているときに、トレイ アイコンの更新確認をクリックしても更新ページに移動しない問題を修正。
    • 共有通知スライダーを表示しているときに、FPS ゲームが突然停止する問題を修正。
    • キャプチャを開始/停止するとゲームが一瞬停止する問題を修正。
    • Heroes of the Storm を起動するときに画面から映像が消えたり、クラッシュが発生したりする問題を修正 (ドライバーが必要 > 378.49)。
    • ドライバー 378.49 のインストール後、ALT+Z を押すと共有オーバーレイが表示される問題を修正。
    • Blizzard ゲームで共有がキーボード入力に影響を与える問題を修正 (ドライバーが必要 > 378.49)。
    • ディスプレイがモノラルのときにビデオがステレオでキャプチャされる問題を修正。
    • ゲームのスクリーンショットがない場合に、UI にスピナーが無限に表示される問題を修正。
    • Optimus システムまたは PC のスリープ状態における GameStream の接続問題を修正 (エラー 80330209)。
    その他
    • 安定性とパフォーマンスをさまざまな面で改善。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.3.0 リリース ハイライト

    GeForce Experience クライアント
    • GeForce Experience で [Account (アカウント)] --> [Redeem (引き換え)] の順に選択し、NVIDIA 発行のゲームコードを引き換えることができるようになりました。 詳細
    GeForce Experience オーバーレイ
    • 最大 3 つのカスタムオーバーレイで配信をカスタマイズします (Alt+Z → [Settings (設定)] → [Broadcast (配信)] の順にクリックして各オーバーレイを構成し、Alt+Z → [Settings (設定)] → キーボードショートカットの順にクリックして対応するショートカットを割り当てます)。
    バグ修正
    • リサイズドライバーページでドライバーハイライトカードのアニメーションが滑らかに表示されない不具合を解消。
    • ドライバーページで更新トーストメッセージの確認が消える前に [ダウンロードとインストール] ボタンが有効になる不具合を解消。
    • すべてのゲームが非表示になっているとき、“VIEW ALL GAMES”というリンクが表示されるが、そのリンクをクリックしても何も起こらず、表示が“VIEW ALL HIDDEN GAMES”に変わる不具合を解消。
    • SHIELD 設定タブで SHIELD ゲームを編集しているときのタブとフォーカスの不具合を解消。
    • 一部の英語以外のロケールで視覚的最適化設定の説明が空になる不具合を解消。
    • ドライバータブで、GeForce Experience ウィンドウを最小化したとき、コンテンツが画面から消える不具合を解消。
    • アバターがアバターカタログからなくなる場合、既定のアバターを表示。
    • 初回のゲームスキャンが完了した後、OOBE 画面を自動的に閉じる。
    • エラーを修正:ドメイン名を判別できない
    • ドライバーのインストール時のディスクスペース制約エラーを解消。 
    • GeForce Experience のインストール中、インターネット接続がないとき、空白のエラーページが表示される不具合を解消。
    その他
    • 安定性と安全性をさまざまな面で改善

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.2.2 リリースハイライト

    お気に入りのブロードキャスト、ビデオ、スクリーンショットを Facebook に投稿
    • Facebook Live にゲームを 720P でブロードキャスト。
    • スクリーンショットと Ansel 360 のキャプチャを Facebook にアップロード。
    • ビデオ録画を Facebook にアップロード。
    ゲームをコンピューターから 4K/HDR テレビにストリーム配信
    • GameStream のサポートを追加 (最大 4K HDR)。
    • 新しく発表された SHIELD コントローラーの振動フィードバックを追加。
    • OSC とキーボードナビゲーションの左スティックコントローラーサポートを追加。
    • Gears of War 4 や Dead Rising 4 など、Windows Games で購入したゲームのサポートを追加。
    • ペアリングと接続の主要な改善を追加。
    バグ修正
    • 再起動後、GeForce Experience インストールが再開しないという問題を修正。
    • 管理者アカウントで GeForce Experience をインストールし、監理者以外のアカウントで再ログインしたとき、GameStream サービスが起動しないという問題を修正。
    • 自動更新インストーラーが同じバージョンを複数回ダウンロードするという問題を修正。
    • カスタムドライバーインストールでカスタマイズオプションが表示されないという問題を修正。
    • 途中で再起動が必要な問題に関連して発生するドライバーインストールの不具合を修正。
    • 共有が有効になっているとき、Overwatch で画面がランダムに真っ暗になる問題を修正。
    • GameStream と Watch Dogs 2 のコントローラーとオーディオの問題を修正。
    その他
    • 安定性とパフォーマンスをさまざまな面で改善。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.2.0 リリースハイライト

    GeForce Experience クライアント
    • 最初のゲーム スキャンに必要な時間の短縮
    ブロードキャスト
    • ブロード キャスト ビデオの品質改善
    • Twitch と YouTube ライブの放送タイトルを編集する機能 (Alt + Z を押下 → [Broadcast (ブロードキャスト) → [Start (開始)] )。
    • YouTubeライブ ブロードキャストのプライバシー設定を設定する機能 (Alt + Z を押下 → [Broadcast (ブロードキャスト) → [Start (開始)] )。
    GameStream
    • 1080p DSR ストリーミングのサポート。
    修正されたバグ
    • [Drivers (ドライバー)] タブが、900 x 600 の解像度に最適化されました。
    • GFE 起動時に発生する「Something went wrong. Try restarting GeForce Experience. (エラーが発生しました。GeForce Experience を再起動してみてください。)」のクラッシュが修正されました。
    • システムのロックが解除された後にゲーム画面上で Alt + Z が押された場合、ゲームが最小化される問題が修正されました。
    • GameStream での Titanfall 2 の断続的なコントローラー ロスを修正しました。
    • SHIELD Hub でゲームの最適化が無効になっている場合、GameStream はユーザーのカスタム設定を優先するようになりました。
    その他
    • 様々な安定性とパフォーマンスの改善

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.1.2 リリースハイライト

    GeForce Experience クライアント
    • [ユーザー設定] から共有オーバーレイ設定を開きます。
    • バグ修正および全般的な改善
    GameStream
    • ビデオスタッタリングの改善
    • GeForce GTX 1080/1070 における 4K HEVC 品質の改善
    • ローカル接続性とストリーミングの改善

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.1.0 リリースハイライト

    • YouTube Live 配信のためのオプション「1440 60FPS」を追加しました。
    • 「Drivers(ドライバー)」タブに「Check for Update(アップデートを確認)」を追加しました。
    • GameStream のローカル接続性と安定性を改善しました。
    • ユーザーから報告のあったバグに対処して、クライアントの安定性とパフォーマンスを改善しました。

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.0.7 リリースハイライト

    • バグ修正と多くの改善

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.0.6 リリースハイライト

    • バグ修正と多くの改善

    ________________________________________________________________

    GeForce Experience 3.0 リリースハイライト

    新しいアプリケーション設計
    • アプリケーションのパフォーマンスが改善され、メモリと CPU のフットプリントが削減されました。
    • 新しいルックアンドフィール。
    • ユーザーアカウントログインによる、新しい最初の実行エクスペリエンス。
    [Home (ホーム)] タブ
    • タイトルまたは一覧表示からゲームを起動して最適化できます。
    • 表示をカスタマイズできます (ゲームの並べ替え、フィルタ、お気に入り設定、非表示)。
    共有オーバーレイ
    • ゲーム内でのオーバーレイにより、ハードウェアアクセラレーションを用いた録画、スクリーンショットキャプチャ、配信、協力的なゲームプレイを実現。
    • 4K までのゲームプレイを録画し、編集して、ボタンのクリックで YouTube にアップロード。
    • 4K までのスクリーンショットをキャプチャし、ボタンのクリックで Imgur や Google Photos にアップロード。
    • ゲームパフォーマンスに影響を及ぼさずに 1080p 60 fps で Twitch や YouTube Live にゲームを配信。
    • GameStream Co-op により、インターネット経由で友達にゲームをストリーミングすることや、協力プレイすることが可能 (実験段階の機能)。
    [Drivers (ドライバー)] タブ
    • Game Readyドライバーのリリースノートに、新しくサポートされるゲームやドライバーのニュースと情報が含まれるようになりました。
    GameStream
    • GameStream の信頼性とローカル接続性を改善しました。
    • 4K と 4K DSR ストリーミングをサポートします (実験段階の機能)。
    設定
    • ユーザーアカウント情報が表示されます。
    • Share および GameStream 機能を有効/無効にすることができます。
    • 自動ゲーム最適化を有効/無効にすることができます。
    • [My Rig] 情報が [Settings (設定)] に移動しました。
    • [Beta Updates (ベータアップデート)] の名前が [Allow Experimental Features (実験段階の機能の許可)] に変更されました。
    その他
    • バグを修正し、安定性とパフォーマンスを改善しました。