Quadro

GPUコンピューティングとは?

GPUの優れた並列処理能力の解説

GPU で加速化したコンピューティングとは、科学、エンジニアリング、エンタープライズ・アプリケーションを加速化するためにグラフィック処理ユニット (GPU) をCPUと共に使用することです。2007 年に NVIDIAが開発した GPUは、現在世界中の政府の研究所、大学、企業、小中企業のエネルギー効率の良いデータセンターを強化しています。

 

GPUでアプリケーションはいかに加速するか

GPUで加速化したコンピューティングは、数値計算のアプリケーションの部分をGPUに領域開放し残りのコードがCPUで作動するように、前例のないアプリケーションパフォーマンスを提供します。

GPUでアプリケーションはいかに加速するか
 
 

QUADRO & GPUで加速化したコンピューティング

GPUで加速化したコンピューティングは、Quadro グラフィックスプロセシングユニット (GPU) で多くの演算コアを使用して、シーケンシャル計算をCPUに任せ、プロフェッショナルのアプリケーションで普及している非常に「並列的な」計算を加速化することができます。つまり、 Quadro GPU は、3D グラフィックよりも上の分野でも役立つという事です。Quadro GPUが数値計算に集約したアプリケーションを著しく加速化している分野として、ビデオ編集でのレンダリング効果、カラーグレーディング、GPUで加速化したレイトレーシング、医療画像でのボリューム再構成、流体シミュレーション、 FEA 分析などがあげられます。

QUADRO & GPUで加速化したコンピューティング
 
 

アプリケーションと GPUで加速化したコンピューティング

NVIDIA Quadro GPUは、CUDA および OpenCLなどの幅広い並列プログラミングをサポートしているため、アプリケーションの開発者はアプリケーションのパフォーマンスを極度に高めるためにこれを活用しています。NVIDIA は優れたパフォーマンス、柔軟性、何千ものアプリケーションと出版された研究論文によるサポートにより展開され、インストールベースのノートブック、ワークステーション、演算クラスタ、スーパーコンピュータでの3億7500万以上のCUDA搭載GPUによりサポートされるCUDA を開発しました。プロにとってさらに重要な点は、CUDA はAdobe、 Autodesk、 Dassault Systemes、 RED Digital Cinema、 BlackMagic Design、 ANSYSなどのベンダーによるアプリケーションで、現代のワークフローを加速化するという点です。 GPU で加速化されたコンピューティングのメリットを活用するアプリケーションの一覧を入手してください。

GPUで加速化したアプリケーションの概要 をダウンロードしてください。