ケーススタディ | 本田技術研究所
NVIDIA GRID を中核とした新技術で仮想デスクトップ環境の最適化を実現

お客様の情報を登録後ダウンロードいただけます:

GPU を仮想化する新技術で研究開発/生産拠点における生産性を大きく向上

ホワイトペーパー (PDF 2.37 MB)

世界的な輸送機器メーカーである本田技研工業の研究開発を担う本田技術研究所。同社は、CAD を駆使する自動車の研究開発を手がける拠点にNVIDIA GRID を中核とした VDI (仮想デスクトップ環境) を導入。サーバーの GPU をパススルー方式で利用していた従来の方式から、NVIDIA GRID が提供する「vGPU」を利用する新方式への移行によって、研究開発の生産性を向上させました。

本田技術研究所と NVIDIA が取り組んだチャレンジとソリューションについて、ご紹介いたします。

GRID Honda

 

 
 
Copyright © 2017 NVIDIA Corporation 法務情報 | 個人情報の保護