世界をリードするマザーボード・メーカー各社、最新のインテルBloomfieldプラットフォーム対応のNVIDIA SLIを採用

 
 
3-Way SLIによって、インテルBloomfield CPUプラットフォームで 最速のゲーム・ソリューションを実現

2008年10月21日 - NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、世界を代表するマザーボード・メーカーのASUS、EVGA、MSI、Gigabyte、DFIの各社が、インテルBloomfield CPUと同X58チップセットの対応製品として設計された最新のマザーボード・ラインアップで、NVIDIA® SLI®テクノロジのライセンスを取得したと発表しました。これらのマザーボードにSLIが追加され、Dellなどの大手OEMに採用されたことにより、消費者は今後、数々の受賞歴を誇るGeForce® GPUのパワーを単一、SLI、3-way SLIの構成で活用し、近日発売予定のインテルBloomfieldプラットフォーム上で最速のビジュアル・コンピューティング体験を味わえるようになります。

Dell Gamingの製品プランニング担当ディレクター、パトリック・クーパー(Patrick Cooper)氏は、次のように述べています。「Dell Gamingは、業界をリードするグラフィックスと比類のないパフォーマンスで知られています。NVIDIA SLIと最新世代のインテル・チップセットが組み合わさることで、当社は引き続き、今日の最新タイトルの限界を超えたAlienwareシステムを実現する機会をハードコア・ゲーマーに提供していきます」

SLIテクノロジとBloomfieldプロセッサ向けに設計された新型のマザーボードとPCは現在、最終生産に入っており、インテル・プロセッサの発売スケジュールに合わせ、市場投入に備えている段階です。発売予定のマザーボードとPCシステムでは、NVIDIA nForce® 200 SLIプロセッサを使用したより高度な帯域構成や、ライセンス/認証プログムを通じ、SLIテクノロジをネイティブで実行できるよう設計された構成など、さまざまなグラフィックス接続オプションが採用されます。

ASUSのマザーボード・ビジネスユニット担当ジェネラル・マネージャーのジョー・シェ(Joe Hsieh)氏は、次のように述べています。「ASUSでは、NVIDIA SLIテクノロジをサポートした多くのマザーボードの生産を開始しています。中でも特筆すべきマザーボードは、近日発売予定のインテルX58チップセットを採用した新製品のASUS Rampage II Extremeです。この最先端マザーボードは、今日の市場で最も要求の厳しいPC構成の核として機能するよう特別設計されており、究極のオーバークロッカーとハードコア・ゲーマーに恩恵をもたらします。ゲーマーの皆様には、3-way SLIのグラフィックス能力をフルに活用し、驚愕の高速ゲーム・マシンを構築していただければと思います。当社のお客様は皆、ゲームの開始を今から待ちきれないに違いありません。」

EVGAのテクニカル・マーケティング担当ディレクターのジョー・ダーウィン(Joe Darwin)氏は、次のように述べています。「インテルCPUに対応したNVIDIA nForce搭載SLIマザーボードでの成功に続き、EVGAは、真の熱狂的ユーザ向けプラットフォームを市場に送り出すという伝統を継続しています。NVIDIA SLIテクノロジのライセンス取得により、EVGA X58マザーボードは、究極の2-way/3-way SLIプラットフォームを実現し、熱狂的ユーザの需要に再び応えます。」

MSIのグローバルDPSマーケティング・マネージャー、ジェイソン・リー(Jason Lee)氏は、次のように述べています。「熱狂的ユーザのお客様向けに、多岐にわたるSLI認証マザーボードを提供できることを、心から嬉しく思います。Eclipse SLIとEclipse+のマザーボードからなる当社Eclipse製品の最新ラインアップは、独占的なDrMOS拡張、3つのx16 PCI Expressスロット、nForce 200プロセッサを採用しており、グラフィックス性能に十分な帯域幅を割り当てた状態で3-way SLIを実行したいと考える熱狂的ユーザから人気の製品となるはずです。」

GIGABYTEのマーケティング担当ディレクターであるトニー・リャオ(Tony Liao)氏は、次のように述べています。「NVIDIAがBloomfield CPU対応のSLIを実現した時点で、当社はヒット製品を送り出せることを確信していました。X58に関する話し合いを開始した当初より、お客様はこのような製品を求めておられました。3個のGeForce GTX 280による3-way SLIのパフォーマンスは、Bloomfield上で驚異的なものとなります。」

DFIのセールス・ディレクターであるマックス・チャン(Max Chang)氏は、次のように述べています。「当社の新型DFI LanParty UT X58-T3eH8は、サーバ・レベルのPWM、Debug LED、切り替え可能なBIOSなど、オーバークロッカーの喜ぶ機能を多数搭載しており、ハードコア・ゲーマーにとっては必須のプラットフォームとなっています。3-way SLIで動作するNVIDIA GeForce GPUとの組み合わせにより、エンドユーザは、最速のゲーム体験をお楽しみいただけます。」

NVIDIA SLIテクノロジ認証のX58搭載マザーボードは、2008年10月20日~21日に台湾・台北で開催中のインテル・デベロッパー・フォーラムで展示されています。

NVIDIAについて

NVIDIAは、ワークステーション、PC、ゲーム機およびモバイル機器において、驚異的かつインタラクティブなグラフィックスを作り出すハイパフォーマンス・プロセッサ(GPU)を開発した、ビジュアル・コンピューティングテクノロジの世界的リーダー企業です。エンタテイメントや一般消費者マーケット向けにはGeForce®製品、プロフェッショナルデザインやビジュアリゼーション・マーケット向けにはQuadro®製品、そしてハイパフォーマンス・コンピューティング・マーケット向けにはTesla™製品を提供しています。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、アジア、ヨーロッパ、アメリカのあらゆる地域にオフィスを設けています。より詳しい情報については、www.nvidia.comあるいは日本語サイトhttp://www.nvidia.co.jpをご覧ください。

本参考情報に記載されている記述の中には、NVIDIA GeForce GPUおよびSLI テクノロジのステートメントに関する利点、特徴、性能、影響、能力、パフォーマンス、ユーザの嗜好および需要などこれらに限らず、将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。これらのリスクと不確実性に関してはこれらに限らず、システムに統合される際の当社製品および技術への予期せぬパフォーマンスの低下、デザイン、製造、あるいはソフトウェアの欠損、ユーザの嗜好および需要の変化、技術開発および競合他社による影響、開発者向けプログラムの嗜好の変化、ユーザの競合他社の採用などがあり、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-Qの2008年6月27日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。これらの将来予測的な記述は発表日時点での見解に基くものであり、NDIVIAはこれらの記述を更新する一切の義務を負いません。

本案件に関するお問合せ先: 

エヌビディア
マーケティング本部 広報/マーケティング・コミュニケーションズ
中村
Emailアドレス: knakamura@nvidia.com
Tel: 03-6743-8712  Fax: 03-6743-8799

エヌビディア広報事務局
共同PR株式会社  武内 / 渡部
Emailアドレス:n-takeuchi@kyodo-pr.co.jp / hi-watanabe@kyodo-pr.co.jp
Tel: 03-3571-5326  Fax: 03-3574-0316




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。