追加情報
Linux AMD64 Display Driver Archive

関連リンク
Linux Discussion Forum
For an external resource on Linux topics, visit the discussion forum at nvnews.net

サポート製品

 Linux x64 (AMD64/EM64T) Display Driver

バージョン: 173.14.20
オペレーティングシステム:Linux x64 (AMD64/EM64T)
発売日: 2009年03月9日

リリースハイライト

  • 様々なnvidia-installerバグの修正。
  • ログファイルを自動的に圧縮するnvidia-bug-report.shの更新;「nvidia-bug- report.sh」  の起動で「nvidia-bug-report.log.gz」を作成します。
  • nvidia-settingにinvalid ~/.nvidia-settings-rcファイルを作り出す原因となるバグの修正。
  • xorg.conf がデバイスおよびスクリーンセクションを含む際(サーバレイアウトセクションは含まない)のnvidia-settingsキャッシュの修正。
  • 最新のLinuxカーネルとの互換性を改善。

ドライバをダウンロードしインストールするには、以下のステップに従ってください:

ステップ1:NVIDIAソフトウェアライセンスのレビュー。

ファイルをダウンロードする前にこのライセンスを受け入れる必要があります。

ステップ2:ドライバファイルのダウンロード
ダウンロード - NVIDIA-Linux-x86_64-173.14.20.pkg2.run

SuSEユーザー: ドライバをダウンロードする前に、SuSE NVIDIAインストーラHOWTOをお読みください。

ステップ3:インストール
"sh NVIDIA-Linux-x86_64-173.14.20.pkg2.run"を入力して、ドライバをインストールします。NVIDIAでは、X configファイルの設定を支援するユーティリティを使用できます。使用の詳細については、リードミーの第3章を参照するか、'man nvidia-xconfig'を実行してください。手動でX config fileを編修する場合の指示については、リードミーでもご覧いただけます。

ご質問や問題については、NVIDIA Linuxディスカッションフォーラムをチェックしてください。ここで質問に対する回答が見つからない場合、linux-bugs@nvidia.comに電子メール(英語で)を送信できます。

linux-bugs@nvidia.comを電子メールするとき、"nvidia-bug-report.sh"を実行することによって生成されたnvidia-bug-report.logを添付してください。