アドバンストレンダリング

NVIDIA Iray
現実をレンダリングする
Rendering your Reality
NVIDIA® Iray®は高度にインタラクティブで直感的な物理ベースのレンダリングテクノロジであり 、光や物体の物理的挙動をシミュレーションしながらフォトレアリスティックな画像を生み出します。従来の製造用レンダラーとは異なり、Iray は実際の世界の挙動を反映する効果を生み出します。デザイナーがフォトレアリスティックな効果を素早く実現するために、コンピュータグラフィックス技術の専門知識は不要です。

Iray は完成まで段階的に画像を改善し、双方向性の編集から最終フレームまで一貫した効果を生み出します。これは、NVIDIA GPU全体のスケーラブルで世界クラスのパフォーマンスと合った、非常に予測的なアプローチであり、常時フィードバックと迅速な効果が提供されます。これにより、シーンを完成して写真を凌ぐ画像を提供するのに必要な時間が削減されます。

NVIDIA Iray

 

Iray はどのような人が対象ですか?

Irayは主に予測的なフォトレアリスティックな画像を必要とする、 3D コンテンツで作業するデザイナーとビジュアルエフェクトのアーチストを対象としています。これにより、アーキテクチャ、エンジニアリング、デザインからマーケティング、広告用視覚効果の全てに素晴らしい画像をもたらす、ビジュアル・フィードバックが即座に行われます。

 

Irayと互換性を持つアプリケーション

Iray は多くの人気のある3Dコンテンツ制作アプリケーションでレンダリングエンジンで利用することができます。ソフトウェア統合のパートナーと共に、弊社では顧客がフォトレアリスティックで物理ベースのレンダリングにアクセスできる最先端のワークフローを作り上げました。

 

今すぐ購入    無料トライアル

 

アメリカおよびカナダ国外でのご購入 >

再販業者を探す >

Iray products from NVIDIA

3DS Max  Cinema 4D

AUTODESK MAYA  RHINOCEROS

Distributed rending software

NVIDIA IRAY

 

Irayの統合ソリューション

DS CATIA logo

Dassault Systèmes CATIA

CATIA は、複数の分野でダイナミックな挙動モデリングとシミュレーションを提供することにより、システムエンジニアにとってPLMにおけるパラダイムシフトを確立しています。Iray レンダリング搭載の CATIA は、CATIA Live Rendering Workbenchに完全に統合されています。 CATIA について詳細をご覧ください。 >

AUTODESK 3DS MAX logo

Autodesk 3ds Max

Autodesk® 3ds Max® Design ソフトウェアは、パワフルで統合された3Dモデリング、アニメーション、レンダリング、合成を行うため、アーチストやデザイナーがより早く製作準備をすることが可能となります。Iray はmental ray のレンダリングモードとしてシームレスに3ds Max に統合され、ActiveShadeでレンダリングを行う際に利用することが可能です。 Autodesk 3ds Maxについて詳しくご覧ください。 >

DAZ 3D logo

DAZ 3D Studio

DAZ 3D はIray を DAZ Studio、200万人のユーザに使用されている無料 3D ソフトウェアスイートに統合しました。この組み合わせにより、ユーザはDAZの無数の高品質でモーフィング可能な完全に操作された数値や、一流の物理ベースのGPUで加速化したレンダーエンジンによるフォトレアリスティックな画像を制作する能力を利用することができます。 DAZ 3Dについて詳しくご覧ください。 >

Substance Designer

Substance Designer

Allegorithmic が提供する Substance Designer はパワフルなテクスチャ作成ソフトウェアです。ツール (ベーカーを含む)、マテリアル、プロシージャルエフェクトから成る幅広いライブラリが含まれており、物理学に基づいたテクスチャを完全に非破壊のワークフローの中で作成するのに役立ちます。ゲーム業界が選ぶツールで、その新しいマテリアル編集機能と Iray および MDL との統合により、VFX や設計アーキテクチャ業界を揺るがし始めています。
Substance Designer について詳しく見る >

Lumiscaphe

Lumiscaphe

ルミスカフ (Lumiscaphe) は、デジタルアスペクトモックアップ (DAM) とフォトリアルなビジュアリゼーションを専門に手がける革新的な企業です。 同社の 3D レンダリングソフトウェアのパッケージソフトである Patchwork 3D は、複雑な照明やアニメーションを使った高度なデジタルアスペクトモックアップの作成を可能にします。今回、Patchwork 3D Engineering は NVIDIA Iray レンダリングエンジンをネイティブに活用して、最も要求の厳しいエンジニアリングや設計ワークフローをサポートできるようになりました. ルミスカフについて詳しく見る Lumiscaphe >

SOLIDWORKS Visualize

SOLIDWORKS VISUALIZE

SOLIDWORKS Visualization 製品は、プロ品質の写実的な画像やアニメーションなどの 3D コンテンツを簡単に、なるべく短時間で制作することが求められるユーザーを想定して開発されています。SOLIDWORKS Visualize はハードウェアを選びません。このことは、SOLIDWORKS や他の CAD 作成ツール (Rhino®、Autodesk Alias®、3dsMax® など) を利用しているデザイナー、エンジニア、コンテンツ制作者にとって大きなメリットとなります。SOLIDWORKS Visualize の詳細については、こちらをご覧ください。 >

BLOOM UNIT logo

Sketchup

BloomUnit はSketchUp のユーザがIrayを使用して、柔軟性とクラウドコンピューティングの利便性により、フォトレアリスティックな効果をインタラクティブに制作できるソリューションです。 BloomUnitについて詳しくご覧ください。 >

Iray for Developers

NVIDIA Iray は直感的なSDKを使用して3Dコンテンツの製作アプリケーションにシームレスな統合できるように設計されています。
続きを読む >