News

2002 年のプレスリリース

 
 

2002 年に NVIDIA が発表したプレスリリースをご覧ください。プレスリリースの全文を表示するには、ヘッドラインをクリックしてください。


   
NVIDIAとALIAS/WAVEFRONT Maya Cgプラグインを発売
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)と、SGI社の子会社であるAlias|Wavefront社(本社:カナダ、トロント、URL: http://www.aliaswavefront.com)は米国時間12月12日、先進のリアルタイム・シェーダをMaya® 4.5に統合するCgプラグインを発売したことを発表しました。高級シェーディング言語(HLSL)として知られるCgは、C言語に似た高級グラフィックス・プログラミング言語で、3Dアーティストやコンテンツ開発者は映画品質の画像を作成し、リアルタイムで操作することが可能です。

   
NVIDIA Quadro 4プロフェッショナル・グラフィックス・ファミリ
画像処理ソリューションで世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間2002年12月3日、Standard Performance Evaluation CorporationのGraphics Performance Characterization(SPEC/GPC)グループが公表した最新のベンチマーク結果を受けて、最新版NVIDIA Quadro®4 AGP 8Xプロフェッショナル・グラフィックス・ソリューションとIBM® IntelliStation™ M Pro 6219ワークステーションが、他のすべてのプラットフォームを上回り、6つのSPEC Viewperf™ 7.0ベンチマーク・テストのうち、5つで最高性能値を達成したことを発表しました。

   
NVIDIA、グラフィックスにおけるリーダーシップを
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間12月12日、Linux市場における同社のリーダーシップの拡大に向け、一連のコーポレート・イニシアティブを新たに発表しました。このイニシアティブは、NVIDIAのグラフィックス・プロセッサとマルチメディア・プロセッサが今後も業界最高のパフォーマンスを確実に提供することを目的として作成されました。同社は現在もLinuxコミュニティに向けた取り組みを進めています。その活動の一環として、エンド・ユーザとプロフェッショナル・ユーザを対象としたテクニカル・サポート・プログラムの詳細を明らかにしました。また、パフォーマンスの向上を実現し、NVIDIAの統合ドライバ・アーキテクチャ(UDA)がもたらすCineFXアーキテクチャなどの新機能を、同社の先進グラフィックス機能に追加した新しいソフトウェア・ドライバ・パッケージと、AGP 8XやOpenGL 1.4など最新のPC技術に対するサポートも合わせて発表しました。

   
NVIDIA、0.13ミクロン・プロセスを使用した 初のグラフィックス・プロセッサGeForce™ FXを発表
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間11月18日、同社の新しい革新的なグラフィックス・プロセシング・ユニット(GPU)であるNVIDIA® GeForce™ FX GPUが、業界で初めてTaiwan Semiconductor Manufacturing Company(TSMC)の0.13ミクロン銅配線プロセス技術を用いて製造される予定であることを発表しました。同技術は、今日のグラフィックス業界で使用されている最先端の半導体製造プロセスです。GeForce FX GPUは、デスクトップPCでリアルタイムのシネマティック・グラフィックスと特殊効果を実現する初のGPUで、300mmウェハを用いた量産は2002年第4四半期(2002年11月~2003年1月)に開始される予定です。

   
NVIDIA、モバイルPC向け新型GPU、GeForce™4 4200 Go 発表
画像処理ソリューションで世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間11月14日、最新のモバイル・グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)であるNVIDIA® GeForce™4 4200 Go GPUを発表しました。業界内で非常に高い評価を得ているGeForce4 Ti 4200 GPUをベースにしたGeForce4 4200 Go GPUは、デスクトップPC用の「完璧な」GPUとして評価されているGeForce4 Ti 4200 GPUと同じ機能と性能レベルを実現します。業界標準のベンチマークをベースとしたGeForce4 4200 Go GPUは、市場をリードする紛れもない製品として、モバイル・グラフィックスに最高の処理性能を提供します。

   
『NVIDIA Iron Developer Conference』を東京で開催
Cg、CineFX、次世代のハードウェア技術を紹介

   
NVIDIAとスクウェア、PC向け『ファイナルファンタジーXI』の開発で提携
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA / 日本支社:横浜市青葉区、日本支社長: 東 正次)は本日、Microsoft Windowsプラットフォーム向け『ファイナルファンタジーXI(Final Fantasy® XI)』の開発で、家庭用ゲームソフト大手の株式会社スクウェア(東京都目黒区)と緊密な協力態勢を敷くことを発表しました。ファイナルファンタジー・シリーズは、世界中で驚異的な売上を記録しているゲームであり、Windows版推奨グラフィックチップとしてNVIDIA GeForce™4 Tiグラフィックス・プロセシング・ユニット(GPU)が採用されました。ファイナルファンタジーXIは、スクウェア初のオンラインゲームになると共に、シリーズで初となるMMORPG(大規模なマルチプレイヤー・オンラインRPG)です。NVIDIAのGPUが鮮やかな3Dグラフィックス、そして、他には類を見ない視覚効果を可能にします。

   
NVIDIA、nForce2 Platform Processorファミリを発表
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間2002年7月16日、同社の最新の高度統合型プラットフォーム・プロセッサ・ファミリであるNVIDIA nForce2を発表しました。NVIDIA nForce2 Platform Processorは、業務用および一般消費者向けデスクトップPC環境に最適化された機能と性能を持ち、これまでのデスクトップPCを従来の枠を越えた新しいPCの市場と価格帯にふさわしいデジタルメディア・プラットフォームへと変換します。

   
NVIDIAとShuttle Computer
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)と、マザーボードと小型PCの提供で業界をリードするShuttle Computer Group社は、米国時間2002年7月16日、高度に統合されたNVIDIA nForce2 Platform ProcessorとShuttle Computerの革新的な小型PCの設計能力をベースに革新的な新しいデジタル・メディア・プラットフォームを設計するため広範なパートナーシップを締結したことを発表しました。

   
NVIDIAの新しいnFroce2 Platform Processor
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間2002年7月16日、同社の新しいnForce2 Platform ProcessorをDouble Data Rate 400MHz(DDR400)メモリ・モジュール向けに適合・最適化する計画であることを発表しました。これにより業界最高のスピードと安定性を誇るPCプラットフォームがユーザに提供されます。

   
NVIDIA、グラフィックス向けC言語「Cg」を発表
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間6 月12日、グラフィックス向け
C言語であるCg言語仕様を発表しました。Cgは、映画並みのリアルタイム・グラフィックスの簡単かつ迅速な作成を可能にする高度なプログラミング言語です。マイクロソフトとの密接な協力により開発されたこのCgは、これまでにない高い抽出機能を提供するため、コンテンツ・デベロッパはグラフィックス・ハードウェアで直接プログラムを作成する必要がありません。Cgは広く普及しているC言語に近いシンタックスを持っており、グラフィックス・プラットフォーム向けに優れたリアルタイム・シェーダーとビジュアル効果を迅速に作成することが可能です。Cgは、マイクロソフトが先頃発表したHigh Level Shading Language for DirectX® 9.0と互換性を確保しています。


   
NVIDIAのnForce Platform Processor、NECのデスクトップPCに採用
画像処理ソリューションで世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間2002年6月5日、ヨーロッパにおける有力パソコンメーカーであるNECコンピュータ・インターナショナル(NEC CI)と日本の有力パソコンメーカーであるNECコーポレーションが、NVIDIAのnForce Platform Processorを採用したと発表しました。AMD Athlon XPプロセッサを搭載する個人消費者向けデスクトップPCの全機種のコアテクノロジーとして採用されました。

   
NVIDIA、グラフィックスに新時代をもたらすCg言語用コンパイラを発表
画像処理ソリューションで世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間6月13日、新しい業界標準となるCgグラフィックス・プログラミング言語用のNVIDIA Cgコンパイラを発表しました。Cg言語(C for graphics)は、同日同時に発表されたグラフィックス用高級言語です。Cg言語を活用することで、コンテンツ・デベロッパーには完全なプログラミング環境が提供され、特殊効果や、リアルタイムで映画並みの品質を持つ映像体験を容易にかつ迅速に作成することが可能になります。NVIDIA Cgコンパイラは、グラフィックス・アセンブリ・プログラムの最適化を通じてドラマチックかつリアルタイムな視覚効果をもたらす画期的な技術です。

   
NVIDIA、次世代プラットフォーム製品でUSB 2.0をサポート
ビジュアル・プラットフォーム技術で世界第1位のシェアを誇るNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(Nasdaq:NVDA)は本日、同社の次世代nForceプラットフォーム・プロセッサ・ファミリがUSB 2.0(Universal Serial Bus 2.0)に対応することを発表しました。USB 2.0は、ハンドヘルド・コンピュータ、デジタル・カメラ、光学式マウスなど、あらゆるデジタル機器を接続する高速バス・インターフェイスです。


   
NVIDIA 社CEO 、南カリフォルニア大学のENGINEERING MANAGEMENT AWARDを受賞
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、本日、南カリフォルニア大学の工学専門学校(School of Engineering)が電子技術ならびに企業経営におけるジェン・スン・フアンCEOの実績を高く評価しENGINEERING MANAGEMENT AWARDを授与したと発表しました。

   
NVIDIA製Quadroファミリ ワークステーション向けグラフィックス・ソリューション市場で首位
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間4 月30日、リサーチおよびコンサルティング会社の大手であるガートナー、IDCおよびジョン・ペディー・リサーチ(JPR)が先般行った調査において、プロフェッショナル・グラフィックス・ソリューションのQuadroファミリが3Dワークステーション市場でトップとなったと発表しました。

   
NVIDIA、2003会計年度第1四半期に過去最高収益を見込む
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間4 月29日、2003会計年度第1四半期(2002年4月28日終了)の業績見込みを発表しました。第1四半期の売上高はおよそ5億7000万ドルから5億8000万ドル、純利益はおよそ7900万ドルから8400万ドル(希薄化後の1株当たり利益:0.45ドルから0.48ドル)を見込んでいます。正式な業績発表は2002年5月22日の予定です。

   
NVIDIA、革新的なモバイル・ワークステーション・ソリューションを発表
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間23日、プロフェッショナル・グラフィック・ソリューションのQuadro™ 4ファミリの世界発売に続き、高性能Quadro4 XGLシリーズのモバイル・バージョンであるQuadro4 500 Go GLグラフィックス・プロセシング・ユニット(GPU)を発表しました。Quadro4 500 Go GL GPUは、現在最速のモバイル・ワークステーション・ソリューションであり、どのような場所でも作業を行いたいデジタル・コンテンツ・クリエイター、MCADエンジニア、金融分野での可視化技術(ビジュアリゼーション)の専門家向け製品です。

   
NVIDIA、ソニー・オンライン・エンターテインメントと オンライン・ゲームで提携
NVIDIA®(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間21日、カリフォルニア州サンノゼで開催された「ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス」において、ソニー・オンライン・エンターテインメント製ゲームの最適化を目的として業務提携すると発表しました。

   
NVIDIAのモバイル・グラフィックス・プロセッサPentium® 4プロセッサ - M搭載ノートPCに採用
NVIDIA®(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間18日、同社のグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)が東芝、Legend、Dell、Acer、WinBookをはじめとする大手ノートPCメーカーのモバイル インテル®Pentium® 4 プロセッサ搭載ノートPCに採用されたと発表しました。


   
NVIDIA nForceプラットフォーム技術がコンパックにより採用
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間19日、同社の革命的なNVIDIA nForceプラットフォーム・プロセッシング・アーキテクチャが、デスクトップPCの大手小売業者であるコンパック・コンピュータの最新インターネット対応デスクトップPC、Presario 6000とPresario 8000に採用されることになったと発表しました。これらの新しいコンパック製PCは、nForce 220プラットフォームを採用することにより、卓越した3Dグラフィックス性能と強力なマルチメディア・ストリーミング機能を提供します。また、高効率のシステム・メモリ・アーキテクチャは、音楽、写真、ゲーム、動画など、広い帯域幅を必要とするすべてのデジタル・メディア・アプリケーションをサポートします。

   
NVIDIA、システム性能とグラフィックス性能を強化する 新型プラットフォーム・プロセッサnForce 620-Dおよび615-Dを発表
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、NVIDIA nForce™プラットフォーム・アーキテクチャーが高性能メモリDR333に対応したと発表しました。新型プラットフォーム・プロセッサのNVIDIA nForce 620-DおよびnForce 615-Dは、革新的なPCプラットフォーム技術と高速DDR333メモリを融合します。さらに、NVIDIAは同社のメモリ製品のパートナー企業であるサムソン社と共同で、DDR400メモリを搭載したnForceアーキテクチャーをリアルタイムに動作させ、未来のプラットフォーム性能の実証しています。このパートナーシップと技術の高さは、高性能製品から汎用製品まで対応できるNVIDIA nForce製品ファミリが市場に広く受容されている理由を証明するものです。現在nForceはコンパック、富士通、シーメンス、マイクロンPCなど100社を超える世界中のOEMメーカーやシステムビルダーに採用されています。

   
NVIDIA製「GeForce3」GPU、Computer Games Magazine誌の「 ベスト・ハードウェア賞 」を受賞
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間3月6日、同社のGeForce3™ Graphics Processing Unit (GPU)が、米国Strategy Plus社発行の「Computer Games Magazine」誌の「2001年度 ベスト・ハードウェア賞」を受賞したと発表しました。この賞は、同誌の2002年3月号上で発表された「第11回Annual Computer Games Award」の中でPCゲーム関連のベスト製品として同誌の編集部員により選出されたものです。

   
NVIDIA、世界最速のモバイルGPU GeForce4 440 Goを
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、このたび同社の最新グラフィクス・プロセッシング・ユニット(GPS)であるGeForce4ファミリの発表と併せ、世界最速のモバイルGPUである「GeForce4 440 Go」が株式会社東芝の最新個人・家庭向けハイスペックノートPC 「DynaBookG4/U17PME」に標準搭載されたと発表しました。DynaBookG4/U17PMEは、NVIDIAの画期的なモバイル3Dグラフィックス性能と高精細15型UXGA(1600 x 1200ドット)ディスプレイを備えているほか、内蔵型サブウーファ付きオンボードHarman/KardonÒ 高性能サウンド・システムとS/PDIF DolbyÒ Digital光デジタル出力端子を装備しています。また、Dolby Digital 5.1チャンネル出力に対応しているため、ホームシアター・サウンドシステムに接続が可能です。

   
NVIDIA、グラフィック・プロセッサGeForce4ファミリと
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA )は、米国時間25日、同社のグラフィック・プロセシング・ユニッツ(GPUs)のGeForce4™ファミリとワークステーション・グラフィックス・ソリューションのQuadro4™シリーズを、インテル®社の最新プロセッサPentium ®4向けに最適化したと発表しました。2.2ギガヘルツ(GHz)の画像処理能力を搭載したインテルPentium 4 プロセッサは、最新のデジタル体験を提供するデスクトップ、モバイル、またプロ向けコンピュータ市場において高性能処理を実現します。

   
NVIDIA、究極のPCホームシアターを実現する
NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェン・スン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、米国時間25日、カリフォルニア州サンフランシスコで開催された「インテル・デベロッパー・フォーラム」においてNVIDIAのグラフィックスおよびマルチメディア・プロセッサー製品ファミリ向けに新しく開発された、DVDプレーヤー/デコーダーソフトウェア、「NVDVD™」を発表しました。NVDVDは、NVIDIAベースの次世代モバイルPCおよびデスクトップPCにおけるDVD再生機能を大幅に強化する画期的な技術です。