Quadro

NVIDIA Quadro K5000

NVIDIA Quadro K5000グラフィックスカードは、NVIDIA Kepler™アーキテクチャを活かしてプロフェッショナルアプリケーションを劇的に加速します。

製品をチェックする
今すぐ購入する

概要

複雑なモデルや、コンテンツ制作での凝ったシーンや特殊効果、科学的調査での大規模なデータセットを素早く処理するときに、優れたインタラクティブ性能を得られます。Quadro K5000は、主なグラフィックス命令の1クロックあたりのスループットが強化されたSMXや、GPUがメモリから直接テクスチャを参照できるようにするバインドレス・テクスチャなど、幅広い革新的な機能を備えています。さらに、最大4つのディスプレイをサポートすることが可能ですので、大規模なビジュアライゼーションに理想的です。

超高解像度の拡張可能なビジュアライゼーション構成を簡単に配置

超高解像度の拡張可能なビジュアライゼーション構成を簡単に配置

最大4つのディスプレイを同時に表示し、さらに次世代DisplayPort 1.2 規格(60 Hzで解像度3840x2160)をフルサポートしています。これにより、簡単に複数のディスプレイをデスクトップをまたがって配置できるようになり、拡張可能なデジタル・サイネージ・ウォールを構成したり、また洗練された立体視3D CAVE環境を制作したりすることが簡単に行えます。NVIDIAの最新テクノロジーとQuadro K5000を組み合わせることで、複数のプロジェクターやディスプレイを使用し、 映像同期や同期したディスプレイの解像度スケーリングを簡単に、また手頃な費用で行うことができます。これらのテクノロジーには、 Quadro Sync, Quadro Mosaic, Quadro Warp/Blend, と GPUDirect が関連しています。

デザインワークフローでの、より高いレベルでのモデルの複雑さに対応

デザインワークフローでの、より高いレベルでのモデルの複雑さに対応

SMXと呼ばれる、Quadro K5000の次世代ストリーミングマルチプロセッサ (SM) に、幾つかの重要な アーキテクチャルな変更が 行われました。これらの変更には、類を見ないパフォーマンスや省電力性能、さらに主なグラフィックス命令の1クロックあたりのスループットを強化するなどの、大幅な向上が含まれています。さらに、Quadro K5000の大きなバッファー容量は、より大規模なモデルやアセンブリを使用した作業を可能にし、 デザイン処理時のインタラクティブ性能を向上させます。

コンテンツ制作におけるシーンとエフェクトをさらに豊かに

コンテンツ制作におけるシーンとエフェクトをさらに豊かに

NVIDIA Keplerアーキテクチャは、GPUがメモリから直接テクスチャを参照できるようにするバインドレス・テクスチャの概念を取り入れています。これは、パフォーマンスを向上させるため、シーンの描画に使用するテクスチャ数の制限をなくし、CPUオーバーヘッドを減少させるものです。実際、100万以上のテクスチャが現在使用可能です。FXAAやTXAAフィルム型アンチエイリアス処理技術は、インタラクティブな体験を損なうことなく、コンテンツ制作やデザインレビューに卓越した画質を提供します。

産業界を最高レベルのプロフェッショナル向けアプリケーションで公認取得

産業界を最高レベルのプロフェッショナル向けアプリケーションで公認取得

プロフェッショナル用ワークステーションのために開発されたNVIDIA Quadro GPUは、製造, メディア・エンターテイメント、科学, 科学, and エネルギー。 を含む幅広い産業分野に関連した150以上のプロフェッショナル向けのアプリケーションに対応しています Adobe CS6, Avid Media Composer, Autodesk Inventor, Dassault Systemes CATIA and SolidWorks, Siemens NX, PTC Creo, などのアプリケーションを使用する専門家から信頼を得ています。最高のアプリケーションパフォーマンスをお望みならば、是非 Tesla K20 をワークステーションに加え、NVIDIA Maximus テクノロジー のパワーを実感してください。

特徴

GPUパフォーマンス機能

NVIDIA® CUDA® アーキテクチャ

先端のビジュアライゼーションと計算機能を統合した、並列計算アーキテクチャは、プロフェッショナルな ワークフローを著しく高速化します。

NVIDIA®スケーラブルジオメトリエンジン

スケーラブルジオメトリエンジンによって、CAD、DCCおよび 医療用アプリケーションなど、広範囲にわたる性能が劇的に向上します。今までとは桁違いに複雑なモデルやシーンをインタラクティブに作業できるようになります。

超高速バンド幅の大容量フレームバッファ

複雑なモデルとシーンの表示、および大規模データセットの演算用の高速バンド幅の大容量GPUメモリ です。

デュアルコピーエンジン

並列データ処理、およびGPUとホスト間のスループットを最高レベルにまで高速化し、さらにレイトレーシング、カラーグレーディング、物理的シミュレーションなどのテクニックも加速します。

バインドレス・テクスチャ

実行中のシェーダーが参照できるテクスチャの数を劇的に向上させ、より多くのマテリアルや豊富で個性的なテクスチャをシーンに含めることができるようになります。

NVIDIA SMX

この画期的なストリーミング・マルチプロセッサ・デザインにて、より大きな割合の領域を、制御ロジックではなく処理コアに割り当てられ、処理性能と効率を向上します。

H.264 エンコーダー¹

3D/コンピューティングパイプラインから独立している専用H.264エンコードエンジンは、トランスコーディング、映像編集、およびその他のアプリケーションのエンコーディングを、リアルタイム・パフォーマンスよりも速く処理します。

PCI Express 2.0コンプライアンス

毎秒16 GBの双方向集合帯域幅(各方向に毎秒8 GB)に対して、各レーン毎秒最大5GTの転送速度をサポート

究極の静音設計

サイレント・クーリング・デザインによって、28db以下の極めて静かなデスクトップ環境を実現しました。

画質

フルシーン・アンチエイリアス処理(FSAA)

最大64倍(SLIで最大128倍)のアンチエイリアス処理により、"ジャギー"と呼ばれるビジュアル・アーティファクトを劇的に減らし、業界最高の画質とリアルなシーンを実現します。

NVIDIA FXAA と TXAA

GPUの CUDAコアパワーと新しいフィルムスタイルAA テクノロジーによるパフォーマンスヒットを引き起こすことなく、ビジュアル・エイリアスを減らし、より高度な画質を実現します。

シェダーモデル 5.0搭載のGPU テッセレーション

Quadro テッセレーションエンジンを使えば、性能を損なうことなく、自動的に詳細なジオメトリを作成し、映画のような高品質の環境やシーンを実現します

16K テクスチャとレンダリング

テクスチャから 、16K x 16K サーフェスへレンダリングが可能です。 最高レベルの解像度や画像処理を必要とするアプリケーションに最適です。

ディスプレイ機能

NVIDIA® Quadro® モザイクテクノロジー

高いパフォーマンスと画質を保ちつつ、1台のワークステーションから最大4 つのGPU、 16台のディスプレイに、デスクトップとアプリケーションを透過的にスケーリングすることができます。

Quadディスプレイサポート

全く新しいこのディスプレイエンジンは、4つのディスプレイを同時に表示し、さらに次世代DisplayPort 1.2 規格(60 Hzで3840x2160の解像度)をフルサポートします。デスクトップをまたぐ複数のディスプレイを配置したり、拡張可能なデジタル・サイネージ・ウォールを構成したり、また洗練された立体視3D CAVE環境を制作したりすることが簡単にできます。

NVIDIA® nView® 高性能デスクトップ・ソフトウェア

このソフトウェアは、生産性の向上のために、今までにないデスクトップ管理を実現し、単一の大型ディスプレイやマルチディスプレイオプションに対して最大の柔軟性を提供します。

DisplayPort 1.2 サポート (オーディオ搭載)

コンパクトで安全なDisplayPort 1.2 コネクターは、マルチストリーム技術、ストリームクローニング、超高解像度パネル(最高3840 x 2160 @ 60Hz )をサポートします。 最新のディスプレイ技術をサポートするようにデザインされ、最大の解像度、リフレッシュレート、色深度に対応します。

30ビット・カラー忠実度

(1色につき10ビット) 10億を超えるカラーバリエーションにより、幅広いダイナミックレンジによる鮮やかでビビッドなイメージクオリティを実現します。

Quadro デジタルビデオ・パイプライン

従来の2D映像から3D映像放送環境に至るまでの高解像度SDIビデオのリアルタイムな取込、処理、配信を可能にする、業界唯一のGPU高速化ソリューションです。非圧縮の8、 10、12ビットの SDIを、 オプションのQuadro SDI キャプチャとQuadro SDI Outputカードを介してサポートしています。

Quadro Sync

Quadroモザイクや、クラスターでGPU実行している際に、最高4つまでのGPU 間で、画像やフレームの同期を取ることができます。Quadro Sync はまた外部同期信号 (Genlockまたはハウスシンクとも呼ばれています) との同期を可能にします。Quadro Syncの高度なビジュアライゼーションシステムは、複数のプロジェクターやディスプレイを使い、標準的アプリケーションやクラスター用アプリケーションで、ディスプレイ・サーフェスの解像度をスケーリングします。

NVIDIA 3D Vision®3D Vision Pro

明瞭な立体視3D ビジュアライゼーションを実現する高度なアクティブシャッターグラスで没入的体験を提供します。赤外線 (3D Vision) または RF (3D Vision Pro) の技術は、デスクトップのワークステーションから共同作業スペースまでの、様々な没入型環境を提供します。3D Visionと 3D Vision Pro は、別売となっております。

OpenGL クアッド・ バッファード・ステレオ・サポート

プロフェッショナル向けのアプリケーションで、スムーズな 没入型3D立体視体験を実現します。

プロフェッショナル3D ステレオ同期

専用の3ピンミニDINコネクタを使って、3D立体視・ハードウェアをQuadroグラフィックスカードへ直接同期させ、立体視効果のしっかりとした制御を可能にします。

ソフトウェアサポート

NVIDIA® CUDA® 並列計算アーキテクチャ

Quadro ソリューションは、C/C++ やFORTRANなどの標準的なプログラム言語やOpenCLやDirectComputeなどの新しい APIを使用した、汎用のGPU計算を利用します。幅広い範囲へのCUDA適用が、レイトレーシング、ビデオや画像の処理 、および計算流体力学の技術を高速化します。

NVIDIA GPUDirect

NVIDIA GPUDirectは、データスループットや待ち時間を改善する必要が生じた際、SDI ビデオアダプタ、NIC、 SSDなどのサードパーティーデバイスを使用し、GPUメモリへの直接のアクセス を許可することで、計算パフォーマンスを向上させることが可能です。

NVIDIA GPUDirect for Video

NVIDIA® GPUDirect for Video の技術は、サードパーティーハードウェアがNVIDIA GPUと直接通信する事を可能にします。この新しい API を使用すれば、異常な遅れや長すぎる待ち時間などの問題は解決されます。 デバイスはフルで同期し、CPUはデバイスとドライバー間のデータコピーサイクルを無駄にしません。

マルチGPUテクノロジー

NVIDIA® Maximus® テクノロジー

NVIDIA Maximusテクノロジーにより、NVIDIA Quadro® GPUs のビジュアライゼーション ・インタラクティブデザインの性能と NVIDIA Tesla® GPUsのハイパフォーマンス・コンピューティング性能を、単一のワークステーションに統合します。

NVIDIA® SLI® テクノロジー

複数のGPUで、グラフィックスパフォーマンスの動的スケーリング、画質の向上、リアルエステート・ディスプレイの拡張、フル仮想化システムの組込みが可能です。 SLI-認証のワークステーション とサーバー上でのみ利用可能です。

1.この機能は、ソフトウェア・アプリケーションによる実装が必要で、スタンドアローンユーティリティではありません。利用可能性についての詳細につきましては、quadrohelp@nvidia.com にお問い合わせください。

スペック

Quadro K5000

仕様タブ

CUDA コア¹

1536

単精度演算性能

2.1テラフロップ

GPU メモリスペック

総メモリサイズ

4GB GDDR5

メモリインターフェース

256-bit

メモリバンド幅 (GB/秒)

173 GB/s

ディスプレイサポート

デュアルリンク DVI-I

1

デュアルリンク DVI-D

1

ディスプレイポート 1.2

2

デジタルアウトプット#

4

ステレオ (3-pin Mini-DIN)

オプション

最大ディスプレイ解像度(デジタル)

DVI-DL: 最速 330M ピクセル/秒: (例: 1920x1200@120Hz、  2560x1600@60Hz)
ディスプレイポート1.2: データ速度 最速540M ピクセル/秒、17.3 Gb/秒
(例: 3840x2160@60Hz 30bpp、  2560x1440@120Hz 30bpp、  4096x2160@24Hz 36bpp、  4096x2160@50Hz 30bpp )

サポート技術

シェーダモデル

5

OpenGL

4.3

OpenCL

1.1

Microsoft DirectX

11

NVIDIA Maximus

NVIDIA SLI

Quadro Sync

Quadro Mosaic

Quadro Digital Video Pipeline

NVIDIA GPUDirect

NVIDIA GPUDirect for Video

NVIDIA 3D Vision3D Vision Pro

NVIDIA CUDA アーキテクチャー

NVIEW ディスプレイ管理ソフトウェア

エネルギースペック

EnergyStar適用

可能

最大消費電力

122 W

アイドル状態での出力

18 W

音の特性

アクティブファンシンク

1.ストリーミング・マルチプロセッサのデザインに重要な構造上の差が幾つかあるために、GPU世代間でCUDAパラレル・プロセッシング・コアを比較することはできません。

 

今すぐ購入する

サポート

ハードウェアサポート

のテクニカルサポート、RMAリクエスト、交換および保証につきましては、弊社のワークステーション・パートナー、システム・インテグレータおよび再販売業者が対応いたします。サポートをご要望の方は、下記のリンクを用いて、パートナーの連絡先に関する情報をご覧ください。

•  お持ちのQuadroソリューション搭載システムをお求めになった ワークステーションまたはデスクトップPCベンダー の場所を探す。
•  お持ちのQuadroソリューションをお求めになった再販売業者、小売業者またはシステム・インテグレータ の場所を探す。

NVIDIA Quadroエキスパートへのお問合わせにつきましては、quadro@nsc-nvidia.comまでEメールをお送りください。

ダウンロード

Drivers

ドライバー

お持ちの製品に関する最新版またはベータドライバーをダウンロードする

 

メーカーにより、製品の外観が異なる場合があります。