Quadro

ディスプレイおよびデスクトップ管理
プロフェッショナル ソフトウェア、ツール、テクニック
ディスプレイおよびデスクトップ管理 - Professional software, tools and techniques

NVIDIA Quadro Sync

NVIDIA Quadro Sync ソリューションは、業界が視覚化/プレゼンテーションに求める、目もくらむような超高解像度ディスプレイを提供します。柔軟性と拡張性を備えた Quadro Sync ボードを一部の NVIDIA Quadro GPU に接続すると、GPU とそれに接続されているディスプレイまたはプロジェクターが同期されます。また、Quadro Sync によって同期されたディスプレイやプロジェクターでは NVIDIA Quadro Mosaic™ テクノロジを利用できます。あらゆるアプリケーションの解像度を簡単に変更できるようになります。

Quadro SyncおよびQuadro Kepler GPUは、Windows 7およびLinuxをサポートしていますので、ロバストなシステムが実現され、以下のことが可能になります。

  • パフォーマンスに影響を及ぼすことなく、マルチプロジェクタシステムやビデオウォールから映像のアーチファクトを取り除きます
  • 4Kプロジェクタやパネルのようなマルチ入力ディスプレイ機器に対する入力をアラインさせます
  • 複数のシステムを通じて、ステレオスコピック3Dが適切に表示されるように保ちます
  • 外部タイミングソースに対してディスプレイまたはプロジェクタをアラインさせます。
NVIDIA Quadro Sync II
 
 

QUADRO SYNC の主な特徴

Sync ボード
  Sync Sync II
Sync カードあたりの GPU の最大数 4 4
システムあたりの Sync カードの最大数 1 2*
システムあたりの同期 GPU の最大数 4 8*
システムあたりのディスプレイまたはプロジェクターの最大数 16 32*
Quadro Mosaic™ によるディスプレイまたはプロジェクターの最大数 16 32*
立体ディスプレイ サポート Check Check
プロジェクター オーバーラップ サポート Check Check
Windows Management Instrumentation (WMI) サポート Check Check
*拡張 Quadro Sync II 機能のサポートを 2017 年第 1 四半期に予定 (ソフトウェア更新で)
 

超高解像度ディスプレイ システムを自由自在に配置。拡張も可能。

  • 放送局は最大 32* 枚の 4K ディスプレイ ビデオ ウォールが可能となり、1 つのシステムでオンエア ディスプレイが実現します。
  • フライト シミュレーターでは、同じサイズの視覚化クラスターで、HD 解像度から 4 つの 4K プロジェクターに移行できます。
  • 研究所では、1 つのシステムで最大 32* ディスプレイの 3D ディスプレイ ウォールを構築できます。

* サポートには、今後のソフトウェア アップデートが必要です。Sync カードは現在、最大 16 台のHD ディスプレイをご利用いただけます。

 
 

SLI ブリッジを使用した同期

NVIDIA Mosaic のデュアルGPUインストールの簡単な同期のために、SLIブリッジを使用するオプションをご検討してください。 Quadro P6000、P5000、P4000、M6000 24GB、Quadro M5000、Quadro M4000 は SLI をサポートしています。 SLI の詳細は こちらをご覧ください。

NVIDIA のマルチディスプレイのエキスパートにコンタクトするには、QuadroSVS@nvidia.com へお問い合わせください。