Back

シングル・チップ・アキテクチャ

 
 

NVIDIA nForce media and communications processors (MCP)は、デスクトップ、モバイルそしてプロ仕様のPCに高度なテクノロジーと比類のないパフォーマンスをお届けし、業界をリードするプラットフォームテクノロジーというNVIDIAの伝統を引き継いでいます。¹ NVIDIAの統一ドライバアーキテクチャ(UDA)をご利用になることで、企業での開発とアップグレードの過程を簡略化する安定したソフトウェアイメージを手にすることができます。豊富な機能が搭載されたNVIDIA MCPプラットフォームにより、パフォーマンスを保持しつつ、高付加価値で、しかも拡張可能な新世代の高性能PCが現実のものとなりました。

  • 低いレイテンシ:シングルチップ NVIDIA アーキテクチャを採用しているため、同じ機能のデュアルチップインプリメンテーションと比較して、内在されるパフォーマンスは優位なものとなっています。全体的なレイテンシの低下に加え、NVIDIA nForce MCP がデバイスの情報処理量を著しく増大させています。超高速の専用ハイパートランスポート(HyperTransport)リンクにより、NVIDIA MCP がCPUと最高8.0GB/秒の速度で通信することが可能となっており、十分なシステムバンド幅を確保することができます。 このシステムは、特に、複数のデバイスを起動させている時や高いバンド幅のデバイスをサポートする際に威力を発揮します。

  • 効率的なデザイン: 現在出回っている既存のソリューションが0.22ミクロンの製造技術を使用しているのに対し、NVIDIAシングルチップアーキテクチャでは、0.15ミクロンの製造技術を使用しています。本ソリューションには、これまでにない装備と機能が盛り込まれているため、ボードのレイアウトがシンプルに仕上がっており、オンボード装着やチップセットを追加するスペースが増加しています。消費電力の低下と放熱在庫管理の簡略化とコスト効率。

  • 先進技術を装備:NVIDI RAID技術が内蔵されているため、ディスクストライピング及びディスクミラーリングを通じた耐故障性によって、ディスク性能が最適化されます。NVIDIA nForce MCPの一部のバージョンは、固有のGigabit Ethernetポート TCP/IPアクセラレーションも備えています。NVIDIAは、デスクトップおよびワークステーションに最高性能のネットワーキングソリューションをお届けしています。さらに、NVIDIA nForce製品は、最新のグラフィックスプロセッサにも対応しています。

NVIDIA nForce MCPは、NVIDIAの伝統である、信頼性、安定性および互換性をさらに発展させました。優れた技術に対する当社の水準にこだわり続けることによって、ますます多くのデザインパートナーがAMDとNVIDIA技術を備えたシステムとソリューションの構築に成功を収めています。

1. NVIDA nForceシングルチップソリューションには、NVIDIA nForce Professional、NVIDIA nForce 4、NVIDIA nForce3 ProfessionalおよびNVIDIA nForce3などが含まれます。