Back
追加情報
関連リンク
  • NVIDIA nTune

    バージョン:5.05.47.00
    発売日: 2007年7月12日

NVIDIA nTune パフォーマンス・アプリケーション

 
 


(従来の名称:NVIDIA System Utility)


概要
: NVIDIA® nTuneTM (NVIDIA System Utility バージョン5.05) は、パフォーマンスの最適化とモニタリングを行うための最も簡単で高速、しかも安全なアプリケーションで、お手持ちのPC上でお使いになれます。NVIDIA nTune*には、他のシステムチューニングやモニタリング製品よりも多くの機能が導入されており、また、NVIDIA nForceを搭載したPC用に特別に設計された唯一のパフォーマンスチューニングアプリケーションです。NVIDIA nTuneを用いれば、皆様のシステムを自動的に、エキサイティングなゲームで最高のパフォーマンスが発揮できるように設定を調整したり、DVDの挿入を検出したり、静かに動作するようにシステムを設定することが可能です。このような高い知能を持つアプリケーションにより、最高に安全な方法でバス速度やメモリタイミングを変更したり、さらには電圧の調整を行ったりすることさえ可能となります。使いやすいウィンドウズインターフェース内でこのような変更が簡単にできるようになったため、BIOSに対して変更を加えたり、システムを再起動させたりする必要はもうありません。

  すべてのマザーボード 認証済nForceマザーボード
GPUオーバークロッキング checkmark checkmark
GPU Temperature モニタリング checkmark checkmark
マザーボード・オーバークロッキング   checkmark
マザーボード・モニタリング   checkmark
CPUオーバークロッキング   checkmark
メモリー・オーバークロッキング   checkmark


重要な装備と優れた点
:

  • 新しくて改良されたタスクドライバーユーザーインタフェース。

  • マザーボード設定調整: システムクロック、システム電圧、システムファン、およびメモリタイミングを変えてください。†

  • GPU設定調整: GPUクロックとファンを変えてください。

  • ダイナミックなBIOSアクセス: BIOS!†に入らないで、システムBIOS設定を変えてください。

  • 自動化されたシステムチューニングボタンのクリック一つでシステム性能を最適化します。

  • カスタム・ルール: 異なったシステム設定が適用された場合にその環境を設定する能力を提供します。

  • 組立のプロフィール規則: 必要な時に最も良い性能を得るのに迅速な経路を提供します。

  • イベント伐採: 徹底的な分析のためにスプレッドシートアプリケーションにインポートされるかもしれないログファイルにおけるバス速度、温度、電圧、およびプロフィール変化の追跡を許容します。

  • 後退コントロール: クラッシュ(プロフィール又は規則はクラッシュの後に無効にされる)に関連する正確なプロフィール又は規則を特定する能力を提供します。

  • ダイナミックなクロックアップの向上:ユーザー方に分かりやすいように合理化と簡素化が施された使いやすいウィンドウズインターフェース内で、オンザフライのクロックアップとBIOSコンフィギュレーションを行うことが可能になります。

  • システムのトラブルシューティング:自動レポーティングツールにより、必要な情報を全て把握して、システムにいつ問題が起こったかを知る手がかりを与え、トラブルシューティングのお手伝いをいたします。

  • システムモニタリング機能の向上:常時見えるようにできる背景透過オプション付の「Always-on-top(常に最前面に表示)」ウィンドウにより、温度、電圧およびバス速度が確認できるようになりました。

  • 電圧およびバス速度のモニタリング:マザーボード電圧の実測値、GPUクロック、バス速度、およびCPUコア速度を追跡することで、安全で適切な設定を確保できます。

  • 温度およびファン速度のモニタリング:CPU、GPUおよびシステム温度をリアルタイムにモニタリングすることにより、ハードウェアの損傷を防ぎます。nTuneは、デュアルCPUおよびSLIマルチGPUシステムをサポートしています。†

  • ダイナミックに調整できる電圧およびファン速度:ファン速度をダイナミックに調整できるとともに、再起動せずにマザーボードの電圧レベルを調整することができます。†

  • ダイナミックに調整できるメモリタイミング:重要なメモリタイミングを再起動せずに、しかもBIOSに入ることなく変更できます。

* 機能はすべてのNVIDIA nForceモデルで使用できるとは限りません
BIOSサポートが必要で、すべてのマザーボード・デザインに使用できるとは限りません