追加情報
  • Digital Vibrance Control (DVC)

    鮮明な画面をあらゆる環境で表示するために、ユーザーが自分の作業スペースの状況に応じてカラーコントロールをデジタル調整することができます。
    現在、この機能は Mac システムでは使用できません。

  • NVIDIA Shading Rasterizer

    シングルパスの高度パーピクセル陰面処理機能により、自然界の物体や現象(煙、雲、水、布、プラスティックなど)を本物そっくりに映し出します。

  • TwinView デュアルディスプレイアーキテクチャ

    NVIDIA の TwinView™ デュアルディスプレイアーキテクチャでは、ついに 1 つの GPU でマルチディスプレイをサポート可能になりました。金融アナリストが 2 台目のモニタを各データストリームの追跡専用に使ったり、グラフィックデザイナが 1 台目の画面全体をパレット専用に使い、もう 1 台の画面を編集用に使うことも可能です。

GeForce2 MX

 

メインストリーム GPU


GeForce2 MX
は、NVIDIA 2 世代目グラフィック処理ユニット(GPU)のパワーを、デスクトップ PC Apple® Power Macコンピュータに提供します。PC と同じ NVIDIA GPU の優れたビジュアルが、Power Mac でも可になりました。

GeForce2 GTS 2 世代目アーキテクチャを引き継ぐ GeForce2 MX は、主流の基準小売価格で入手できる強力な GPU です。GeForce2 MX は、あらゆる画像(2D3D、およびビデオを含む)をデジタルフラットパネル上でもより明るく鮮明に表示する Digital Vibrance ControlDVC)を、柔軟な TwinViewデュアルディスプレイアーキテクチャに特別に組み込んでいます。

GeForce2 MX ファミリには、最も費用効果が高く柔軟なグラフィックソリューションとして、2 つの新しい GPUGeForce2 MX 200 GeForce2 MX 400 が追加されました。

 

 

GeForce2 MX 

メモリインターフェイス:

64/128 ビット SDR64 ビット DDR

 

テクセル/秒:

7

 

メモリ帯域幅:

2.7 GB/

GeForce2 MX 400

メモリインターフェイス:

64/128 ビット SDR64 ビット DDR

 

テクセル/秒:

8

 

メモリ帯域幅:

2.7 GB/

GeForce2 MX 200

メモリインターフェイス:

64 ビット SDR

 

テクセル/秒:

7

 

メモリ帯域幅:

1.3 GB/

 

TwinView
NVIDIA
TwinViewデュアルディスプレイアーキテクチャでは、ついに 1 つの GPU でマルチディスプレイをサポート可能になりました。金融アナリストが 2 台目のモニタを各データストリームの追跡専用に使ったり、グラフィックデザイナが 1 台目の画面全体をパレット専用に使い、もう 1 台の画面を編集用に使うことも可能です。

Digital Vibrance ControlDVC
Digital Vibrance Control
(特許出願中)はカラー分解と輝度を制御する最新技術です。簡単なコントロールパネルを使って、画面のビジュアル出力全体の色を選択したり制御したりします。

NVIDIA Shading RasterizerNSR
NVIDIA Shading Rasterizer
NSR)と NVIDIA GPU の驚異的なフィル速度を組み合わせれば、最高の解像度と正確さを得ることができ、複雑なシーンを豊かなディテールで表現できます。パーピクセルバンプマッピングなどの機能を使用すると、劇的なビジュアル効果を実現できます。