NVIDIA Business Platform - Software

Downloads



NVIDIA Unified Stable Image

NVIDIA Business Platform™ 認定PCを使用することにより、NVIDIA Unified Stable Imageの所有費用を低減することができます。グラフィクス、ネットワーキング、ストレージ、コアロジックドライバを単一の画像に組み合わせ、PCコンフィギユレーションとプラットフォームの生成をサポートすることにより、NVIDIA Unified Stable Imageはお客様の組織のデプロイとメンテナンスを簡潔にすることができます。

NVIDIA Business Platform 2007

年間リリース(2006年9月)

Windows XP および Windows 2000ドライバパッケージ:
nsip20101_2k_xp.zip

Windows XP 64-ビット ドライバパッケージ:
nsip20101_XP64.zip


NVIDIA Business Platform 2006

季刊リリース(2006年3月)

Quadro NVS 285グラフィクスカード用のサポートを追加

Windows XPおよび Windows 2000ドライバパッケージ:
nsip10200_2k_xp.zip

Windows XP 64-ビットドライバパッケージ:
nsip10200_XP64.zip

年間リリース(2005年12月)

Windows XPおよび Windows 2000ドライバパッケージ:
nsip10102_2k_xp.zip

Windows XP 64-ビット ドライバパッケージ:
nsip10102_XP64.zip

NVIDIA Business Platform Compliance Analyzer

NBP_Compliance_Analyzer.exe (2006年 9月)

認定マザーボード、AMD CSIPプロセッサ、オプションの周辺機器でNVIDIA Business Platformキャンディデートシステムを組み立てたら、次にNVIDIA Business Platformコンプライアンスアナライザを実行し認定を完了する必要があります。コンプライアンスアナライザは、ストレスモードおよびウィザードモードの2種類のモードで実行します。

ストレスモードは、同じシステムの部品チェックを完了し、次にさらに完全にシステムの安定性を試験するためにCPUとGPUストレステストを行います。所要時間は約30分です。ストレステストのコンプライアンスレポートは、NVIDIAのビジネスプラットフォーム認定を受けるためにNVIDIAに提出する必要があります。これはデフォルトモードで行います。

ウィザードモードは、システムコンポーネントのコンプライアンスチェックをすばやく実行し、認定状況をチェックします。所要時間は1分足らずです。ウィザードモードで実行するには、初期画面で「CPUとGPUストレステストを実行する」ボックスのチェックをはずします。