ドライバダウンロード

NVIDIA経験者採用情報

Quadro/Tesla Desktop Driver Release 310

 
バージョン: R310 U5 (311.35)  WHQL
リリース日: 2013.3.8
オペレーティングシステム: Windows 7 32-bit, Windows 8 32-bit, Windows Vista 32-bit
言語: Japanese
ファイルサイズ: 140.11 MB
ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報

311.35の新しいポイント:

  • ODEドライバWHQL
    • R310ドライバは、4番目の「企業向けの最適なドライバ」で、ISV認証、OEMおよび法人のお客様向けの、比較的長期の安定性を目指した製品です。
  • KeplerおよびFermiシリーズのGPUでOpenGL 4.3をサポート。
  • NVIDIA Display Driverサービスに対するセキュリティー・アップデートを追加(nvvsvc.exe)。
  • ワークステーションの特徴 – MosaicとSync
    • 310以降のドライバをインストールしても、Mosaicトポロジー設定はドライバ間で維持されるようになりました。
  • NVWMI 2.9
    • ワークステーション: Windows 7以降
      • プロファイル・フレームワークのパフォーマンスが向上
      • メソッドProfileManager::saveDesktopProfileでnViewデスクトッププロファイル上への保存を実施
      • メソッドDisplay::saveEDIDでのディスプレイEDIDの保存をサポート
  • NVIDIAコントロールパネル
    • NVIDIAコントロールパネル・アクセスコントロール機能により、ワークステーションの企業管理者がNVIDIAコントロールパネルのどの機能をユーザに利用できるようにするかを管理することができます。
    • Manage 3D設定カテゴリー: NVIDIAドライバ制御モード – Windows 7以降
      • Mosaic、SDIおよびG-Sync/Quadro Syncなどの機能を使用する場合に、GPUに自動的に最高の性能と画質設定を適用させる新しいモード。
    • ディスプレイ-> 解像度変更ページ: ディスプレイオプションを選択する – Windows 7 以降
      • お客様の解像度を同時に複数のディスプレイに適用するための新しいオプション
  • nView Desktop Manager
    • UIタブ->編集グリッド線機能に代えて鳥瞰図機能を採用。全てのデスクトップの10,000フィート・オーバービューを表示し、ウィンドウ、デスクトップおよびグリッド線の操作を可能にします。
  • ワークステーションアプリケーションの互換性の改善。製品サポート、特徴、ドライバ修理および既存の互換性問題に関する詳しい情報は、リリースノー トをご覧ください。
  • 今後発表されるドライバの通知を希望される場合は、 ニュースレターに申し込んでください 。(英語版のみ)

既存のサポート:

  • CUDA 5.0向けサポートの追加
  • Quadro FXシリーズx700以降ならびにFX4600およびFX5600でOpen Computing Language (OpenCL) 1.1をサポート
  • DirectX 11向けサポートの追加