ドライバダウンロード

GTX 1650
NVIDIA Studio
GeForce RTX
NVIDIA経験者採用情報
Call of Duty

Linux Display Driver - x86

 
バージョン: 331.67
リリース日: 2014.4.9
オペレーティングシステム: Linux 32-bit
言語: Japanese
ファイルサイズ: 35.35 MB
ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報
  • 以下のGPUのサポートを追加しました。
  • GeForce GT 705
    GeForce GT 720
    GeForce GTX 860M
    GeForce GTX 870M
    GeForce GTX 880M
    GeForce GTX TITAN Black

  • スレッド最適化 を有効化してLeft 4 Dead 2 を動作した時にクラッシュを引き起こす可能性のあるバグを修正しました。
  • NVIDIA カーネルモジュールのメイクファイルを更新して、カーネルモジュールが正しく動作しないという旧版GNU Makeのバグに対処できるようにしました。このバグはGNU Makeの3.81版で修正されています。
  • RandR 1.4 ディスプレイの領域開放の使用中に画面のサイズが変更されるとき、Xサーバから一部の X クライエントの接続が切られるというバグを修正しました。
  • 最近のLinux のカーネルでRandR 1.4 ディスプレイの領域開放を使用するシステムで、一時停止から再開する時に、ディスプレイの破損が生じる可能性のあるバグを修正しました。
  • Tridelity SL ステレオモードのサポートを追加しました。
  • 色補正の確認のカウントダウンがアクティブである間に、バーチャルターミナルにスイッチした後でnvidia-settingsがクラッシュする、あるいは色補正情報が誤って表示されるというバグを修正しました。