ドライバダウンロード

GTX 1650
NVIDIA Studio
GeForce RTX
NVIDIA経験者採用情報
Call of Duty

Linux x64 (AMD64/EM64T) Display Driver

 
バージョン: 343.13 BETA
リリース日: 2014.8.6
オペレーティングシステム: Linux 64-bit
言語: Japanese
ファイルサイズ: 70.85 MB
ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報
  • 表示を無効化されるバグを修正しました。これによって、明示的な選択範囲がない場合に、nvidia設定コマンドライン画面上のクエリや割り当てを暗黙的に選択範囲に含むようになりました。
  • ビデオデコードエンジンの現在の使用率をクエリできるように、NV-CONTROL APIに新しい属性を追加しました。
  • nvidia設定内の Exchange Stereo Eyes 設定が、一部のステレオ設定で使用できないバグを修正しました。
  • 「GLIgnoreGLSLExtReqs」設定を使用するアプリケーション・プロファイルを実行してテッセレーションを有効にした場合に、破損の原因となる Unigine Heaven 3.0 のシェーダにあるバグに対応しました。詳しい情報については __GL_IGNORE_GLSL_EXT_REQS 環境変数に関する資料を参照してください。
  • EGLサーフェスの破壊時に生じるメモリリークを修正しました。
  • 同時複数のEGLディスプレイへの対応を追加しました。
  • G8x、G9x、GT2xx GPU およびこれらをベースにしたマザーボードチップセットをサポート対象外としました。新しいLinuxカーネルやXサーバーへのサポート継続、および深刻なバグの修正は340に含まれています。* レガシーリリースについては2019年末まで。
  • add this-カーネルで準備したパッケージで、nvidiaインストーラが、事前にコンパイルされたカーネルモジュールインターフェースが含まれているディレクトリを削除しようと試み不成功に終わるバグを修正しました。
  • nvidia インストーラが、インストールログとは別のファイルにアンインストール情報を記録し、以前のインストーラープログラムがあれば、それを使用して、以前にインストールされたドライバーのアンインストールを試みるように更新しました。