ドライバダウンロード

GTX 1650
RTX TITAN
GeForce RTX
ESPORTS Top Runner
NVIDIA経験者採用情報

GeForce 331.65 ドライバ

 
バージョン: 331.65  WHQL
リリース日: 2013.10.28
オペレーティングシステム: Windows 7 64-bit, Windows 8.1 64-bit, Windows 8 64-bit
言語: Japanese
ファイルサイズ: 247.44 MB
ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報

これは、NVIDIA GeForceノートブックドライバプログラムの一環として、サポートされたNVIDIAノートブックGPUにインストール可能なリファレンスドライバです。
現在お使いのノートブックメーカーのホームページ上で、製品向け認証ドライバが提供されているかをご確認ください。また、NVIDIAは、現在お使いの ノートブックに推奨されているソフトウェアを、メーカーにご確認いただくことをお勧めいたします。なお、このドライバの使用によって起こり得る問題に関し て、テクニカルサポートを提供していないOEMメーカーもあります。

このドライバをダウンロードする前に:

  • お使いのノートブッ クがGPUに対応しているか、 また対象外リストに記載されていないかをご確認ください(以下の製品サポートタブよりご確認いただけます)。
  • 現在のシステム構成 のバックアップを取ることをお勧めします。バックアップ方法についてはここをクリック

リリースの概要 

この 331.65 Game Ready WHQL ドライバは、Battlefield 4 と Call of Duty: Ghostsで最高のゲーミング体験をもたらします。これらの Game Ready ドライバは、幅広いゲームでパフォーマンスも強化します。

GeForce R331ドライバで新しい点:

  • パフォーマンスの増強 – いくつかの PC ゲーム でGeForce 400/500/600/700 series GPUと GeForce 327.23 WHQL認定ドライバを比較した場合、最大19%パフォーマンスが増強します。GPU とシステム構成により結果は異なります。測定されたメリットの例を以下でご覧ください。

GeForce GTX 690/770/780/TITAN:

    • Battlefield 4で最大12%
    • Sniper Elite V2で最高19%
    • Dirt: Showdownで最高13%
    • Metro: Last Lightで最高9%
    • Sleeping Dogsで最高9%
    • Max Payne 3で最大8%
    • F1 2012で最大6%
  • SLI テクノロジ
    • Batman: Arkham Origins – プロファイル更新
    • Battlefield 4 – プロファイル更新
    • Shadow Warrior –DX9 プロファイル追加
    • War of the Vikings –DX11 プロファイル追加
    • Dragon Sword - DX9 プロファイル追加
    • GRID 2 - DX11 プロファイル追加
    • Euro Truck Simulator 2 – プロファイル追加
  • 3D Vision
    • Shadow Warrior – 「すばらしい」
    • Call of Duty: Ghosts – 「適切」
    • The Wolf Among Us – 「良」
  • ゲーミングテクノロジ
    • Civilization 5 –HBAO+追加;

その他の詳

  • PhysXシステムソフトウェアv9.13.0725をインストール。
  • HD Audio v1.3.26.4をインストール。
  • GeForce Experience v9.3.16.0をインストール。
  • CUDA 5.5 または旧バージョンの CUDA ツールキットを使用して構築したアプリケーションのサポートも含まれます。http://developer.nvidia.com/cuda-toolkit で詳しい情報をご覧ください。
  • GeForce 400-シリーズ以降のGPUに対して、OpenGL 4.3をサポート。
  • GeForce GTX 600シリーズ 用ディスプレイポート1.2に対応。
  • GPUコンピューティング向けに多数の言語およびAPIに対応: CUDA C、CUDA C++、CUDA Fortran、OpenCL、DirectCompute、Microsoft C++ AMP。