NVIDIA nForce4、AMD64プラットフォームに PCI Express、SLI、セキュリティ・プロセシングを提供

 
 

~ 包括的製品戦略でマルチGPUのサポート、ネットワーク・セキュリティ、完全なデータ・ストレージ、究極のパフォーマンスを実現 ~

 

20041020日 - グラフィックスおよびデジタルメディア・プロセッサで世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)NasdaqNVDA)は米国時間1019日、AMD64コンピューティング環境向けにハイ・パフォーマンスを実現し、PCI Expressにも対応した最新のNVIDIA nForce4 media and communication processorsMCP)ファミリを発表しました。NVIDIA nForce4 MCPは、今年発表された最速パフォーマンスのゲーム/エンスージアスト/デジタルメディア用PCやマザーボードの原動力となるべく設計されたAMD64プラットフォーム技術に対し、他のコアロジック・ソリューションには見られない以下のような最新機能を提供することでPCI Express革命を推進しています。

 

NVIDIA SLI™マルチGPU技術に対応

・ 革新的なセキュア・ネットワーキング・エンジンであるNVIDIA ActiveArmorが、保護された高速ネットワーキング接続を実現

・ 次世代SATA 3GB/秒ハードドライブ技術への初のネイティブ・サポート

・ 安全かつ簡単な方法でPCパフォーマンスの最大化を実現するNVIDIA nTune

 

NVIDIA nForce4 MCPは、最新のAMD Athlon 64 FX-55プロセッサを含め、すべてのAMD Athlon 64 FXAMD Athlon 64 AMD Sempron™プロセッサの処理能力を最大限に発揮するよう設計されており、熱狂的ユーザーやゲーマー向けのNVIDIA nForce4 SLINVIDIA nForce4 Ultraからハイボリュームのメインストリーム市場向けNVIDIA nForce4まで、すべての価格帯に対して優れた機能とパフォーマンスを提供します。

 

AMDのコーポレートバイスプレジデント兼CPG/マイクロプロセッサ・ビジネス・ユニット担当ジェネラル・マネジャー、マーティ・セイヤー(Marty Seyer)氏は、「NVIDIAはゲーマーに対し、当社のAMD Athlon 64 FX-55プロセッサとの組み合わせで超高速かつ豊富な機能を備えたPCI Expressプラットフォームを提供しています。この強力な組み合わせによって実現されるイノベーションとパフォーマンスは、まさにゲーマーや熱狂的ユーザーが最新機能、安定性、比類のないPCパフォーマンスに対するニーズを満たすものです」と述べています。

 

一つのPC2つのグラフィックス・カードを搭載してグラフィックス・パフォーマンスを拡張できるNVIDIA SLI技術のサポートに加え、NVIDIA nForce4 MCPには、NVIDIA ActiveArmorをはじめとした一連の「業界初」の機能が盛り込まれています。NVIDIA ActiveArmorは、チップに直接組み込まれたセキュア・ネットワーキング・エンジンとして、CPUの負荷を大幅に削減しながらNVIDIA Firewallによる保護を実現します。NVIDIA nForce4 MCPはまた、Gigabit Ethernetによる真のワイヤー・スピードでのデータ転送と次世代SATA 3GB/秒(SATA II)ハードドライブのネイティブ・サポートを実現するほか、パフォーマンスの向上とデータ・ストレージおよびバックアップの強化を実現する先進的なRAID技術も搭載しています。

 

NVIDIAによるもう一つの「業界初」であるNVIDIA nTuneパフォーマンス・アプリケーションは、強力な組み込みエンジンを用いて各種システム・パラメーターのカスタマイズを行い、究極のパフォーマンスに向けた調整を自動で行います。このことによって、熱狂的ユーザーやゲーマーは、使用するPCのパフォーマンスを極限まで高めることができるのです。NVIDIA nTuneはまた、3Dを多用したアプリケーション向けの究極のパフォーマンスから、DVD再生など、通常のPCアプリケーションに求められる静寂な作動に至るまで、コンピューティング環境をカスタマイズする機能も提供します。

 

NVIDIA nForce4 MCPはまた、発売が予定されているLonghorn®オペレーティング・システム用のMicrosoft® TCP Chimneyアーキテクチャに対するハードウェア・サポート機能が組み込まれた初のコアロジック・ソリューションとして、次世代のセキュリティおよびネットワーキング・アプリケーションのハードウェア・アクセラレーションを実現します。

 

NVIDIAのプラットフォーム・ビジネス担当ジェネラル・マネジャーのドリュー・ヘンリー(Drew Henry)は、「熱狂的ユーザーとゲーマーによって、NVIDIA nForceブランドはパフォーマンスと最先端機能の代名詞となりました。NVIDIA nForce4 MCPでは、ありのままのPCパフォーマンスを重視するとともに、オンラインの脅威やハッカーの攻撃からPCを守り、家庭のムービー、写真、個人的な音楽ライブラリなどを簡単かつ安心して保存する方法を模索しているユーザーのためのソリューションを作ることができたと自信を持っています」と述べています。

 

本日の発表の時点でNVIDIAではすでに、AMDプロセッサ・ファミリの全製品に対してNVIDIA nForce MCPの出荷を行っています。この中には、939ピン/PCI Express用のNVIDIA nForce4 SLIおよびnForce4 Ultra939ピンおよび754ピン/AGP用のNVIDIA nForce3 UltranForce3 250GBnForce3 250475ピン/AGP用のNVIDIA nForce2 Ultra 400GbおよびnForce2 IGPが含まれています。

 

NVIDIA nForce4 MCPを搭載するマザーボードとフルPCシステムは、以下の有力マザーボード・メーカーやシステム・ビルダー各社から30日以内に発表される予定です: ABIT Computer Corp.ABSAcerASUSTeK Computer Inc.Biostar Microtech Int'l Corp.Chaintech Computer Co. Ltd.CyberpowerDFIEPoX International Inc.Gigabyte TechnologyECSAopen Tyan FoxconnIbuypowerJetway Information Co. Ltd.MSINEC Computers InternationalPC ClubShuttle Computer GroupInc.Soltek Computer Inc.Velocity Micro ZT Group
 

NVIDIA について

NVIDIA Corporation (Nasdaq - NVDA)は、一般消費者および専門家の双方のコンピュータ市場に向けた最新のグラフィックスおよびマルチメディア情報処理技術における世界的なリーディング企業です。同社のグラフィックス・プロセッサと通信プロセッサは、幅広い市場で採用されており、一般消費者向けデジタルメディアPC、エンタープライズPC、プロフェッショナル・ワークステーション、デジタル・コンテンツ作成システム、ノートPC、軍用ナビゲーション・システム、ビデオゲーム機など様々なコンピューティング・プラットフォームに組み込まれています。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、従業員数は世界で1,800人を超えます。詳細については、www.nvidia.com あるいは日本語サイト //jp.nvidia.com/ をご覧下さい。

 

NVIDIAの製品ファミリに対する販売量の予測および継続的な売上成長の予測に関するすべての記述を含め、本プレスリリースに記載されている記述の中には将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。このようなリスクと不確実性には、新製品の製造およびその他の遅延、製造プロセスや会社のサードパーティーメーカーへの依存性に関わる問題、PCおよび半導体産業界の周期的な景気動向を含む一般的な市場のトレンド、競合製品や代替製品の価格設定の影響、新製品の市場での受け入れ度、およびサードパーティーデベロッパーおよびパブリッシャーへの会社の依存などがありこの限りではありません。これらのリスクや不確実性に関するさらなる議論に関しては、投資家の皆様には、米国証券取引等監視委員会 (Securities and Exchange Commission) に提出されているForm 10-Kの会社年次レポートとForm 10-Qの会社四半期レポート、特にその中の「Certain Business Risks」のセクションを参照されることをお薦めします。

 

#  #  #

 

NVIDIA® Corporationは登録商標です(2004年)。その他の会社名、および/または製品名はすべて、それぞれのメーカーの商標および/または登録商標です。

機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

 

本リリースに関するお問い合わせ先:


エヌビディア広報事務局

インターナショナル・マネジメント・コンサルタント

中崎(snakazaki@webershandwick.com)    寺澤(tterasawa@webershandwick.com)

Tel: 03-5427-7401/03-5427-7367  Fax: 03-5427-7300

 

エヌビディア日本

シニアーマネージャー、PCビジネス 正次

Emailアドレス: mhigashi@nvidia.com

Tel: 045-640-6851  Fax: 045-640-6860

220-8121 神奈川県横浜市西区みなとみらい2---
横浜ランドマークタワー21

 

エヌビディア アジア太平洋地域

マーケティングマネジャー, Hazel Heng

Emailアドレス: hheng@nvidia.com (英語のみ)