NVIDIA、GeForce 7シリーズの新GPU 3製品発表、
直ちに販売開始しパフォーマンス・リーダーシップを拡大

 
 

 ~ さまざまな市場セグメント向けに究極のHDゲームを実現する

    GeForce 7900 GTXGeForce 7900 GTGeForce 7600 GT

 

20063月9 - 内容プログラム可能なグラフィックス・プロセッサ技術で世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)NasdaqNVDA)はドイツ時間39日、究極の高精細度画像(HD:ハイディフィニション)ゲームを実現するNVIDIA® GeForce® 7シリーズの新グラフィックス・プロセシング・ユニット(GPU3製品を発表しました。今回発表した3製品は以下の通りです。

 

·            GeForce 7900 GTXNVIDIAの新たなフラッグシップGPUとなるもので、驚異的なコアクロックで超高速グラフィックス・パフォーマンスを実現し、NVIDIAのパフォーマンス・リーダーシップを拡大します。[i]

·            GeForce 7900 GT:前世代の高性能製品と比べて最大2倍のパフォーマンスを提供する新しい高性能GPUです。[ii]

·            GeForce 7600 GT:先行製品のGeForce 6600 GTから「価格性能比のリーダー」[iii]の非公式タイトルを引き継ぐ新しいミッドレンジGPUです。

 

これらの新GPUはすべて、大手アドインカード・メーカーや小売業者、オンラインショップから本日より提供されます。

 

NVIDIAのデスクトップGPU担当ジェネラル・マネジャー、イェシュ・デサイは、次のように述べて います。「NVIDIAは、事業を展開している各市場セグメント向けに最高のGPUソリューションを提供し続けています。GeForce 7シリーズのGPUNVIDIA nForce MCPNVIDIA SLI技術と組み合わせることで、私たちはトータル・プラットフォーム・ソリューションを実現し、お客様に驚異的なパフォーマンスと一点の曇りもない画質を提供できます。」

 

数々の受賞歴を誇るGeForce 7シリーズのグラフィックス・アーキテクチャがさまざまな市場セグメントで利用可能になったことで、PCOEM/ODMメーカーやユーザは従来よりも、GeForce 7アーキテクチャのパワーを、1920×1200以上の究極のHD解像度上で活用しやすくなりました。これにより、HD/DVDコンテンツの再生で卓越したビジュアル品質とパフォーマンスが可能になり、ワイド画面PCで息をのむようなゲーム体験が実現します。

 

NVIDIAが主要な技術刊行物の「今年のGPU製品」賞をほぼ総なめにできたのは、GeForce 7シリーズの各種機能が評価されたためです。こうしたGeForce 7シリーズの定評ある各種機能を誇る、新製品のGeForce 7900および7600 GPUは、以下のような先進技術を提供します。

 

·            頂点テクスチャ・フェッチ(VTF)を含め、Microsoft® DirectX® 9.0 Shader Model 3.0をフルサポートしている業界唯一のGPUアーキテクチャで、先進のシェーディング・プログラムを可能にすることでより真に迫ったエフェクトを生み出します。

·            NVIDIA PureVideo™技術によるH.264ハードウェア・アクセラレーションのサポート:HDビデオプロセッサとソフトウェアの組み合わせは、ホームシアター品質のHDビデオ体験をPC上で実現します。

·            NVIDIA SLI™技術に対応:SLI技術によりプラットフォームが革新されたことで、複数のNVIDIAグラフィックス・ソリューションを、NVIDIA nForce SLI MCPを搭載した単一システムに統合して、グラフィックス性能をインテリジェントに拡張できるようになりました。SLI技術は、NVIDIAのすべてのGPUMCPに独自のソフトウェア・アルゴリズムと専用スケーラビリティ・ロジックを使用し、最高性能のコンピューティング・ソリューションを実現します。

·            Microsoft Windows Vista™対応の高性能3Dアーキテクチャ:Microsoft Windows Vistaは、パフォーマンスをフルに引き出すために専用GPUを必要とする業界初のオペレーティングシステムです。[iv]

 

新製品となるNVIDIA GeForce 7シリーズGPUを搭載したグラフィックスカードは、世界をリードする以下のアドインカード・パートナー各社から提供されます。AlbatronAopenASUSTek ComputeELSA JapanGigabyte TechnologyLeadtek ResearchMSI ComputerXFX

 

GeForce 7シリーズGPUに関する詳細は、//www.nvidia.comをご覧ください。

NVIDIAについて

NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)NasdaqNVDA)は、一般消費者および専門家の双方のコンピュータ市場に向けた最新のグラフィックスおよびマルチメディア・プロセッサにおける世界的リーダーです。同社のGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)とMCP(メディア・アンド・コミュニケーション・プロセッサ)およびWMP(ワイヤレス・メディア・プロセッサ)は、幅広い市場で採用されており、一般消費者向けおよび企業向けPC、ノートPC、ワークステーション、PDA、携帯電話、ビデオゲーム機など様々なコンピューティング・プラットフォームに組み込まれています。NVIDIA GeForce, NVIDIA GoForce, NVIDIA Quadro, NVIDIA nForce といった製品群は、ビデオゲーム機、映画製作、放送、インダストリアル・デザイン、宇宙探査、医療画像のアプリケーションを変貌させつつあります。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、従業員数は世界で2,500人を超えます。詳細についてはwww.nvidia.com あるいは日本語サイト//jp.nvidia.com/ をご覧下さい。

 

本参考情報に記載されている記述の中には、nForce MCPSの特徴、利点、性能、新製品の予測小売コスト、弊社製品の市場機会、弊社MCPビジネスグループにとっての潜在成長性、および小売開始予定日、など、これらに限らず、将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。これらのリスクや不確実性の詳細に関しては、これらに限らず、新しいより高速のMCPの開発、新MCPへの需要の減少、製品価格に悪影響を及ぼす予想外の費用、製品統合の困難、業界基準・インターフェースの変更、製造あるいはソフトウェアの欠陥、などがあり、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-Q20051030日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。これらの将来予測的な記述は発表日時点での見解に基づくものであり、NVIDIAはこれらの記述を更新する一切の義務を負いません。

以上

NVIDIA(r)Corporation2006年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

 

  

本リリースに関するお問い合わせ先:

 

エヌビディア広報事務局

株式会社プラップジャパン 渡辺、田村

Emailアドレス: h-watanabe@prap.co.jp

Tel: 03-3486-6868  Fax: 03-3486-7502

 


[i] パフォーマンス・リーダーシップは、最大の競合製品であるATI Radeon X1900 XTXと対比させてGeForce 7900 GTXをテストした結果に基づくものです。パフォーマンス・テストは、FutureMark3DMark 06ベンチマークを同ベンチマークのデフォルト設定である1280×1024で実行しました。Athlon FX-571GBのメモリを搭載したWindows XP SP2システム上でテストを行ったところ、GeForce 7900 GTXのスコアが5254だったのに対し、ATI Radeon X1900 XTXのスコアは5073でした。

[ii] NVIDIAの前世代の高性能製品であるGeForce 6800 GTと対比させてGeForce 7900 GTをテストした結果に基づいています。パフォーマンス・テストは、「HalfLife 2: Day of Defeat」(anzioレベル)を1600×12004xAA/8xAFの設定で実行しました。Athlon FX-571GBのメモリを搭載したWindows XP SP2システム上でテストを行ったところ、GeForce 7900 GTのスコアが54fpsだったのに対し、GeForce 6800 GTのスコアは26.7.fpsでした。

[iii]下記のようなレビューに編集者が書いた内容をもとにしています(ただし下記の例は一部です)。

Toms Hardware:「価格で評価した場合、GeForce 6600 GTのパフォーマンスは非常に驚異的であり、当面は競合が現れないだろう。」

//graphics.tomshardware.com/graphic/20040907/geforce_6600-20.html

Gamespot:「現在の状況では、6600 GTは、価格が200ドル未満のビデオカードで文句なしのリーダーになりそうだ。」

//www.gamespot.com/features/6106675/p-2.html

FiringSquad:「NVIDIAGeForce 6600 GT AGPは、200ドルの価格では、疑いの余地のない価格性能比のリーダーであり、この価格ではスピードや機能セットの面で他を全く寄せつけない。」//www.firingsquad.com/hardware/nvidia_geforce_6600_gt_agp_roundup/page20.asp

HotHardware:「GeForce 6600 GTがバリュー指向のPCI Express対応ゲームにおけるパフォーマンスの新しい基準を打ち立てたことは明白である。」(//www.hothardware.com/viewarticle.cfm?articleid=578&cid=2

[iv] Windows Vistaを使用する際のMicrosoftによる推奨グラフィックス仕様については、以下をご覧ください。

//www.microsoft.com/technet/windowsvista/evaluate/hardware/vistahardware.mspx#EFAA

 




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。