Adobe

NVIDIA GPU で ILLUSTRATOR CC のデザインを 9 倍高速に


Adobe Illustrator CC を NVIDIA GPU が高速化することにより、プロのデザイナーの皆さんは生産性を著しく向上させることができます。全ての特徴や機能に適用させるため、キャンバス全体が高速化されます。この高性能¹ 機能により、画像のサイズや機能の混合、ディスプレー解像度に関係なく、デザイナー同士がインタラクティブにやりとりできるようになります。デザイナーは、使用する創作ツールに対してスムーズなインタラクティブ性を必要としています。しかしながら、アートワークが複雑化し、ディスプレー解像度が大きくなるにつれ、必要となるテクセル描画速度に CPU が追いつくことが、ますます困難になっています。その結果、途切れ途切れのレスポンスタイムが発生し、クリエイティビティーの邪魔となり、創造性を押さえ込むことになっています。NVIDIA GPU を利用することで、Illustrator CC のキャンバス性能が CPU 単独の場合と比べ 9 倍以上に高速化されます。

高度な NVIDIA 技術で ILLUSTRATOR CC を高速化

ILLUSTRATOR CC では、NV パスレンダリングと呼ばれる NVIDIA 技術を採用しています。この技術はグラフィックス性能のオープンスタンダードである OpenGL の拡張子として導入されています。Adobe と NVIDIA は、親密な協力を経てこの技術を Illustrator CC に組み込みました。パスレンダリングでは、シーンを解像度とは無関係な一連のアウトラインとして特定し、フィルやストロークを実行できるパスとして認知します。ビットマップ画像と異なり、パスレンダリングのコンテンツは、成果を画素化させることなく自由に拡大表示したり大きさを変更することができます。現在、パスレンダリングの多くは CPU が実行しています。しかしながら、ほとんどすべての 3D レンダリングが現在 GPU で実行されているのと同様、パスレンダリングに基づいたアプリケーションも、より高速で効率的な GPU に移行し始めています。NV パスレンダリングに関する詳しい情報については、NVIDIA の開発者ゾーンをご覧ください。

¹ GPU 高速化は Kepler または Maxwell 世代の NVIDIA GPU を搭載した Windows ベースのシステムでサポートされています。

Illustrator CC
Illustrator CC
 
販売代理店を探す
 
Videos
 
 
 
推奨される NVIDIA GPU