Back
 
 

Jensen Huang
(ジェンスン フアン)

創業者、CEO

ジェンスン フアンは 1993 年に NVIDIA を創業し、以後、CEO、そして取締役会の役員を務めています。

NVIDIA は PC グラフィックスの事業からスタートし、ゲーム市場を今日、世界最大のエンターテイメント市場に築き上げるのに貢献しました。1999 年にはグラフィックス プロセッシング ユニット (GPU) を発明し、リアルタイムのプログラマブル シェーダーを実現しました。このシェーダーは、最新のコンピューター グラフィックスを定義し、後に革命的な並列コンピューティングを可能にしました。最近では、GPU によるディープラーニングが次のコンピューティング時代である現代の AI に火をつけ、GPU がコンピューター、ロボット、自動運転車の頭脳の役割を果たすまでになっています。

フアンは、ファブレス半導体業界の開発、革新、成長、および長期的な可能性を追求する優れた貢献が認められ、世界の半導体業界を代表する国際半導体連合 (Global Semiconductor Association) より、同団体最高の栄誉であるモリス チャン博士模範経営者賞 (Dr. Morris Chang Exemplary Leadership Award) を受賞しています。また、オレゴン州立大学の名誉卒業生であり、同大の、社会に特に貢献した卒業生に贈られる賞、E.B. Lemon Distinguished Alumni Award や南カルフォルニア大学の Daniel J. Epstein Engineering Management Award を受賞しているほか、台湾交通大学より名誉学位も授与されました。また、米国経済に貢献した移民起業家を称える米国移民起業家殿堂 (U.S. Immigrant Entrepreneur Hall of Fame) が 2012 年に設立された際、選出されています。2016 年、ハーバード ビジネス レビューでは、世界で最も優れた 100 人の CEO のリストで 6 位にランクされました (アメリカ人としては 1 位)。

NVIDIA 創業以前、フアンは LSI Logic や Advanced Micro Devices に在籍していました。オレゴン州立大学で電気工学理学士号、およびスタンフォード大学で電気工学修士号を取得しています。