アドバンストレンダリング

NVIDIA Iray
現実をレンダリングする
現実をレンダリングする

< 製品一覧へ戻る | 3DS MAX | CINEMA 4D | MAYA| RHINO | IRAY SERVER

 

Cinema 4D 用 NVIDIA Iray

 

Cinema 4D 用 NVIDIA® Iray® は、非常に優れた物理ベースレンダリングを実現する MAXON Cinema 4D 用プラグインです。まったく新しいライブレンダリング機能によって、ルックデベロップメントの全工程で極めて対話的かつ直観的な操作を実現しています。これにより、シーンの作成中や光源の調整中も、即座にビジュアルを確認できます。引き続き Cinema 4D のマテリアルノードとシェーダーを使用して実物の素材感を持つマテリアルを表現できるほか、 NVIDIA のマテリアル定義言語 (MDL). を使用して独自のマテリアルデザインとプロシージャル機能を追加することもできます。 NVIDIA vMaterials ライブラリ のフルサポートに加えて、他の MDL 対応アプリケーションとマテリアルを交換する機能もサポートされています。

 
 
 

NVIDIA Iray

素晴らしいビジュアライゼーションを作り出すのに、3ds MAX プラグインがいかに物理ベースの光やマテリアルを簡単に作成または加工できるかご紹介します。

 

CINEMA 4D 用 IRAY の機能

 
レンダリング
  • 対話型フレームと最終フレームの双方に対応する物理ベースのパストレーシングレンダリング
  • マシン内のサポート対象 GPU および CPU を自由に利用でき、ユーザーが制御可能
  • シーンの調整中も最終的な仕上がりを正確にプレビューできる、独自のライブレンダリングウィンドウ
  • オブジェクトの変形や光源の編集がライブレンダリングウィンドウに即座に反映される、Iray 対話型レイレーシングモード (オプション)
  • 正確な焦線効果と複雑な光源状況に対応するサンプリングのオプション
  • 設定不要ですぐに使える、正確なモーションブラー
  • 追加のレンダーパスを同時出力しても処理速度が低下しない
  • カスタムライトパスエクスプレッションにより、極めて自由度の高いポストプロダクション編集が可能
  • 被写界深度などのレンズ効果を備えた物理カメラモデル
  • 高度なトーンマッピングによる最終的なカラー処理と調整
  • 合成の柔軟性を高めるマットシャドウおよびマット反射をサポート
  • 最終フレームのノイズを除去する後処理グレイン除去フィルタ機能
 
 
ライティング
  • 光源のパラメータや位置を編集しながらその効果を確認できるライブレンダリング
  • HDR イメージを使用したイメージベースのライティングにより、高速で柔軟な環境を実現
  • 照明属性に実世界の単位を使用することで正確なシミュレーションを実現
  • 放射マテリアルと放射ジオメトリによる正確なライティング
  • 地域と時間を指定できる、物理的な Sun & Sky システム
  • 性能を低下させることなく多数の光源を効率的に処理
 
 
マテリアル
  • シーンのマテリアルを調整する際にライブレンダリングを対話的に更新可能
  • NVIDIA マテリアル定義言語 (MDL) を使用した物理ベースのマテリアル
  • 直感的なレイヤー操作で実物そっくりの素材を作成可能
  • 1 つの MDL マテリアルにつきレイヤーを最大 16 枚使用でき、複雑な構造を作成可能
  • サブサーフェススキャタリング、薄膜、宝石などの拡張マテリアル効果
  • Cinema 4D マテリアルエディター内での作成機能と調整機能
  • MDL のインポートとエクスポートに対応し、さまざまな Iray アプリケーションや MDL 対応レンダラーで作成したマテリアルの相互共有が可能
  • Cinema 4D のネイティブマテリアルを可能な限り自動的にサポート
  • 自動ベイクからテクスチャマッピングまで、幅広いネイティブ Cinema 4D プロシージャルをサポート
  • GPU による高速処理をフルに活用したカスタム MDL プロシージャルの実行をサポート
  • サポート対象デバイスによるマテリアル計測のロードとレンダリング
  • 実物さながらの映像を作り出す、認証済みの拡張マテリアルライブラリ
 
 
ワークフロー
  • シーン調整後にライブレンダリングウィンドウにビジュアル変更が継続的に反映される
  • レンダリングモードと設定を簡単に切り替え
  • 対話型トーンマッピングで露出とホワイトバランスを思いどおりに調整可能
  • すべてのマテリアルとライトパラメータでフルアニメーションをサポート
  • Python スクリプトのサポート
  • Iray サーバ のサポートにより、効率的で拡張性の高いオフラインレンダリングとストリーミングを実現
  • Quadro VCA をサポートし、リニア スケーラブルなリモート インタラクティブ レンダリングが可能