日本の大手企業が次世代の自律動作マシン向けに、NVIDIA Jetson AGX Xavier を選択

 
 

ファナック、コマツ、武蔵精密工業、川田テクノロジーズの各社が AI ロボティクス プラットフォームに注目

2018 年 9 月 13 日 - NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、 Jetson™ AGX Xavier™ 開発者キットの発売を世界中で開始し、新しい Jetson AGX Xavier システムを、日本の産業および製造業のリーダー企業であるファナック、コマツ、武蔵精密工業、川田テクノロジーズの各社が、次世代の自律動作マシン向けにいち早く注目しました。

NVIDIA の自律動作マシン担当のヴァイス プレジデント 兼 統括マネージャーであるディープゥ タッラ (Deepu Talla) は、次のように述べています。「日本は、ファクトリ オートメーションから建設、製造にいたるまで、数多くの産業においてロボティクスの領域を主導しています。日本の最も重要な産業のリーダー企業は、Jetson AGX Xavier を活用することで、AI ロボティクスの新しい時代の先駆けとなります。」

Jetson AGX Xavier – AI ロボティクス アプリケーションの構築と導入
Jetson AGX Xavier は、AI を活用するロボットに対する、大規模なコンピューティングの要件を満たすために構築されました。 30 TOPS (毎秒 30 兆回の演算) を超える能力を持つ小規模なコンピューター モジュールに始まり、手のひらサイズに収まる、強力なワークステーションの処理能力を実現しています。Jetson AGX Xavier は、10W、15W、30W の複数の操作モードを備えており、そのエネルギー効率は、先行機種の 10 倍以上です。

さらに、Jetson AGX Xavier は、AI アプリケーションを開発し、導入するためのフル ソフトウェア スタック、NVIDIA JetPack™ SDK をサポートします。これには、最新バージョンの CUDA®cuDNNTensorRT™ が含まれます。

このハードウェアとソフトウェアの組み合わせにより、企業や開発者は、続々と登場する次世代のインテリジェント マシンを迅速に開発できるようになります。 従来の産業用ロボットや製造用ロボットは、プログラムの作成に費用がかかり、固定された特定の動作しかやり遂げることができません。ディープラーニングと AI を利用すると、ロボット アームなどの設備は自律したマシンになります。つまり、柔軟性やプログラムで動作を制御できる度合が高まり、より複雑でインテリジェントなタスクの学習、実行が可能になります。

工場の動的な再構成や、さまざまな製造ラインに対する自動化を実現すれば、各企業は、より適切に消費者の需要の変化に対応でき、その結果、コストの削減につながります。

Jetson AGX Xavier に対する幅広い業界サポート
Jetson AGX Xavier について、日本における多数の業界リーダーに、ご注目いただいています。

ファナック株式会社の取締役専務執行役員である稲葉 清典 氏は、次のように述べています。「ファナックは、AI とディープラーニングがファクトリ オートメーションを最適化し続けると確信しています。NVIDIA Jetson AGX Xavier のようなテクノロジは、製造業の変革を後押し、工場をよりインテリジェントかつ適応可能にして、これまでにないほど、作業の効率化の実現の助けとなるでしょう。」

コマツの専務執行役員 兼 CTO である岩本 祐一 氏は、次のように述べています。「私たちは、Jetson プラットフォームで実現できる機能のほんの一部を利用してきたに過ぎません。Jetson AGX Xavier により、作業環境を認識して安全性と生産性を向上させることのできる、自律的な建設車両や採掘設備の開発が可能になります。」

武蔵精密工業株式会社の代表取締役社長である大塚 浩史 氏は、次のように述べています。「Jetson AGX Xavier のコンピューティング能力により、精度の高い機械部品の検査をより迅速かつ正確に自動化できます。AI を利用した、自律的な光学検査により、効率的な方法でどんなに小さな欠陥でも識別し、優れた品質の製品を保証します。」

川田テクノロジーズ株式会社の代表取締役社長である川田 忠裕 氏は、次のように述べています。「小さなフォーム ファクターで高いパフォーマンスを実現する NVIDIA Jetson AGX Xavier は、当社のマシンへの組み込みを容易に設計できるため、より高度なタスクに対処することが可能です。このようなロボットは、もはや設備ではなく、人間に寄り添って働くことのできる、共同作業のパートナーです。」

提供
NVIDIA Jetson AGX Xavier 開発者キットは、2,499 米ドルで提供されています。NVIDIA 開発者プログラムのメンバーの皆さまは、1 つ目のキットを 1,299 米ドルの特別価格で入手できます。GTC Japan にご参加いただくと、販売パートナーの菱洋エレクトロ株式会社を通じ、会場でキットをご購入いただけます。

NVIDIA について
NVIDIA が 1999 年に開発した GPU は、PC ゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となり、世界を認知して理解できるコンピューター、ロボット、自動運転車の脳の役割を GPU が果たすまでになりました。今日、NVIDIA は「AI コンピューティング カンパニー」として知名度を上げています。詳しい情報は、www.nvidia.com/ja-jp/ をご覧ください。

NVIDIA の最新情報は、以下の方法で入手できます。
公式ブログ NVIDIA blogFacebookGoogle+TwitterLinkedIn および Instagram、NVIDIA に関する動画 YouTube、画像 Flickr

____________________________________

本プレスリリースにおける一定の記載は将来の見通しに関する記述であり、予測とは著しく異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスクと不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェイスの変更、システム統合時に当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-K での NVIDIA のアニュアル レポートならびに Form 10-Q での四半期レポートなど、米証券取引委員会 (SEC) に提出されている NVIDIA の報告書に適宜記載されます。SEC への提出書類は写しが NVIDIA の Web サイトに掲載されており、NVIDIA から無償で入手することができます。これらの将来予測的な記述は発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある場合を除き、今後発生する事態や環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務を NVIDIA は一切負いません。

© 2018 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIA ロゴ、CUDA、JetPack、Jetson、TensorRT および Xavier は、米国およびその他の国々の NVIDIA Corporation (エヌビディア コーポレーション) の商標かつ/あるいは登録商標です。その他の会社名や製品名についても、それらに関連付けられる各会社の商標である可能性があります。製品の特徴、価格、発売・販売および仕様は、予告なしに変更されることがあります。

※本リリースは、9 月 13 日の発表時から一部の表現を修正させていただいております。




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。