Back
追加情報
関連リンク

Linux nForce Drivers

 
 

次のドライバはすべてオープンソースで、一般的に配布されるほとんどのLinuxに含まれています。ほとんどの場合、Linuxインストーラでは検出されたnForceハードウェア用の適切なドライバが選択されます。

コンポーネント プラットフォーム 使用するドライバ
オーディオ(AC97) nForce-1 - nForce-4 intel8x0.c
オーディオ(HDA) nForce-430以降 hda_intel.c
 
ストレージ SATA sata_nv.c
ACHI ahci.c
IDE amd74xx.c
 
イーサネット すべて forcedeth.c

NVIDIAでは、Linuxを初めてインストールしている間に要求される、プレコンパイルされたストレージ(sata_nv)とイーサネット(forcedeth)ドライバディスクイメージも用意されています。これらのドライバディスクイメージは、一部の商業的にサポートされるLinuxの配布向けに用意されています。ドライバディスクには、配布が初めて出荷されたときには使用できなかったアップグレードとバグフィックスが含まれていることがしばしばあります。NVIDIAネットワーキングやNVIDIAストレージを介してLinuxをインストール使用としている場合、インストール中にこれらのプレコンパイルされたドライバをインストールする必要があります。

次の表には、プレコンパイルされたバイナリ形式のこれらのNVIDIAドライバ、およびさまざまなLinux配布用のソースコードフォームに対する情報とダウンロードリンクが表示されています。これらのドライバは、nForce Professional Seriesで完全にテストされています。他のnForceチップセットでも使用できますが、ベータ版として考慮する必要があります。

バージョン: 1.21
発売日: 2007年1月2日
ダウンロードV 1.21

サポートされる配布:

  • SLES 9 SP3 (2.6.5-7.244)
  • SLES 9 SP2 (2.6.5-7.191)
  • SLES 10 (2.6.16.21)
  • RHEL 3 UP7 (2.4.21-40)
  • RHEL 4 UP3 (2.6.9-34)
  • RHEL 4 UP4 (2.6.9-42)
  • Fedora Core 5 (2.6.15-1)
  • RHEL 4 UP2 (2.6.9-22)
  • RHEL 3 UP6 (2.4.21-37)
  • RHEL 3 UP8 (2.4.21-47)
  • SuSE 10 (2.6.13-15)