NVIDIA、Mellanox を 69 億ドルで買収

 
 

【NVIDIA 参考資料】 2019 年 3 月 11日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

  • ハイパフォーマンス コンピューティング 市場におけるプロセッシングのリーダーとインターコネクトのリーダーが融合
  • 両社のコラボレーションおよびジョイント イノベーションにおける長い歴史にもとづく合意
  • NVIDIA の非 GAAP ベースの総利益率、非 GAAP ベースの EPS (1 株あたり利益) およびフリー キャッシュフローは、買収成立後直ちに増加する見込み

NVIDIA と Mellanox は、NVIDIA が Mellanox を買収するということで両社が最終合意に達したと発表しました。この合意に基づき、NVIDIA は現金で Mellanox の発行済み株式すべてを 1 株当たり 125 ドルで買い取ることになり、この企業価値総額はおよそ 69 億ドルとなります。買収が完了すれば、この連結により、NVIDIA の非 GAAP ベースの総利益率、非 GAAP ベースのEPS (1 株あたり利益) およびフリー キャッシュフローは、直ちに増加するものと見込まれています。

今回の買収により、ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) のリーダー企業 2 社が 1 つに融合します。NVIDIA のコンピューティング プラットフォームと Mellanox のインターコネクト技術は、2 社で世界の「TOP500」スーパーコンピューターの 250 以上で採用されており、大手のクラウド サービス プロバイダーやコンピューター メーカーが顧客となっています。

現代の AI、科学技術計算、およびデータ アナリティクスのワークロードにおいて、データおよび演算の量は指数関数的に増加しており、ハイパースケールおよびエンタープライズ向けのデータセンターには膨大な処理能力が求められるようになっています。コンピューティングへの需要が高まっている反面、CPU 性能の進展は、ムーアの法則が終焉し、減速しつつあります。そのため、NVIDIA の GPU と Mellanox のインテリジェント ネットワーキング ソリューションを使った、アクセラレーテッド コンピューティングを導入する必要が生まれています。

未来のデータセンターは、数万のノードからなる巨大な計算エンジンとして構築され、最適な性能のためにインターコネクトとの、総合的な設計がなされるでしょう。

ハイパフォーマンス インターコネクト テクノロジ分野の初期のイノベーターである Mellanox は、InfiniBand インターコネクト テクノロジのパイオニアであり、このテクノロジは、同社の高速イーサネット製品とともに、現在、世界最速クラスのスーパーコンピューターの半分以上、ならび主要なハイパースケール データセンターの多くで使用されています。

Mellanox とともに、NVIDIA は、コンピューティング、ネットワーキングおよびストレージ スタック全体にわたってデータセンタースケールのワークロードを最適化し、より高い性能、より広い用途、ならびにお客様の運営費用削減を実現します。

NVIDIA の創業者/ CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は、以下のように述べています。「AI とデータ サイエンスの台頭、ならびに数十億人もの同時接続のコンピューター ユーザーの存在が、全世界のデータセンターの急激な需要増を後押ししています。この需要に対処するには、インテリジェントなネットワーキング ファブリック全体で膨大な数の高速演算ノードを接続し、データセンタースケールの巨大な演算エンジンを構築するという、総合的な設計が必要となるでしょう。

「NVIDIA のアクセラレーテッド コンピューティング プラットフォームと、世界的に有名な Mellanox のアクセラレーテッド ネットワーキング プラットフォームを融合させ、次世代のデータセンタースケール コンピューティング ソリューションを創出できるようになることを嬉しく思っています。私は、Mellanoxのビジョナリー リーダーたちや同社の優秀な人々とともに、明日のコンピューターを作り出すことをとりわけ楽しみにしています」

Mellanox の創業者兼 CEO であるエーヤル ウォルドマン (Eyal Waldman) 氏は、次のように述べています。「アクセラレーテッド コンピューティングについて、私たちと NVIDIA は同じビジョンを持っています。2 つの企業が、長きにわたるパートナーシップを経て 1 つになるというのは当然の帰結であり、両社の性能重視の文化を考えれば、すばらしい組み合わせと言えます。この組み合わせにより、パワフルなテクノロジとMellanoxの社員にとって素晴らしい好機が育まれるでしょう」

両社には、コラボレーションとジョイント イノベーションの長い歴史があり、最近では米国エネルギー省が運営している、世界最速の 2 つのスーパーコンピューターである Sierra および Summit の構築で両社が協力したことにも、それが示されています。世界の大手クラウド サービス プロバイダーの多くも、NVIDIA の GPU と Mellanox のインターコネクトの両方を使用しています。性能を何よりも重視するという、NVIDIA と Mellanox が持つ共通の文化によって、シームレスな統合が実現できます。

この買収の完了後も、NVIDIA は、世界でもっとも重要なテクノロジが集約する拠点の 1 つであるイスラエルの、優れた地元企業および才能への投資を続ける意向を持っています。今回の買収によって、お客様向けの販売とサポートが変わることはありません。

買収についての追加情報

買収完了後、この買収によって、NVIDIA の非 GAAP ベースの総利益率、非 GAAP ベースの EPS (1 株あたり利益) およびフリー キャッシュフローは、直ちに増加するものと見込まれています。NVIDIA では、貸借対照表上の現金を買収資金とする意向を持っています。さらに、同社がこれまでに発表している、2020 会計年度の残り期間での資本還元プログラムについては、変更はありません。今回の買収は、両社の取締役会の承認を受けており、規制当局の承認が得られ、合併合意についての Mellanox 株主の合意を含む、他の慣習法上の完了条件を満たせば、2019 暦年末までに完了する見込みです。

アドバイザー

Goldman Sachs & Co. LLC が NVIDIA の専属財務アドバイザーを努め、Jones Day が法務アドバイザーを務めました。Credit Suisse Group および J.P. Morgan Chase & Co. が Mellanox の財務アドバイザーを努め、Latham & Watkins, LLP および Herzog Fox & Neeman が法務アドバイザーを務めました。

カンファレンス コールとウェブキャストの情報

今回の買収について NVIDIA が行ったウェブキャストの再放送およびプレゼン資料は、NVIDIA インベスターリレーションズ ウェブサイト (https://investor.nvidia.com) でご覧いただけます。

本リリースの原文(英語)はこちらをご覧ください。

NVIDIA について
1999 年における NVIDIA (NASDAQ 表示: NVDA) による GPU の発明は、PC ゲーミング市場の成長に爆発的な拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングに革命的変化を起こしました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI (次世代コンピューティング) に火をつけ、世界を知覚し理解することができるコンピューター、ロボット、自律走行車の脳として GPU は機能しています。詳細は、こちらのリンクから: www.nvidia.com/ja-jp/

____________________________________

© 2019 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA および NVIDIA ロゴは、米国およびその他の国における NVIDIA Corporation の商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。