NVIDIA、Turing アーキテクチャの Titan である TITAN RTX を公開

 
 

Turing ベースの Titan が、130 TFLOPS のディープラーニング演算パワー、11 Giga レイ/秒のレイ トレーシング性能を、世界でもっとも要求の厳しいユーザーに提供

2018 年 12 月 3 日 、モントリオール - Conference on Neural Information Processing Systems (NeurIPS 2018) - NVIDIA は、NVIDIA® TITAN RTX™ を公開いたしました。TITAN RTX は、AI 研究やデータ サイエンス、クリエイティブなアプリケーションでの使用に適した、圧倒的な性能を持つ、世界でもっともパワフルなデスクトップ GPU です。

新しい NVIDIA Turing™ アーキテクチャをベースとし、T-Rex (T レックス) というニックネームが付けられた TITAN RTX は、130 TFLOPS のディープラーニング性能と 11 Giga レイ / 秒のレイ トレーシング性能を併せ持っています。

NVIDIA の創業者/CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は、次のように述べています。「Turing は、過去 10 年における NVIDIA の最大の技術的進歩であり、NVIDIA は、シェーダーとレイ トレーシング、ディープラーニングの融合によって、GPU を再発明しました。T-Rex の登場により、開発者やサイエンティスト、コンテンツ クリエイターといった、もっとも要求の厳しい多くの PC ユーザーの皆さまに Turing を活用いただけるようになります」

究極の PC GPU
2006 年の CUDA® GPU 発明以降、NVIDIA にとっての最大の躍進であり、エンジニアリング活動に延べ 1,000 年以上の歳月を要して生まれた Turing には、レイ トレーシングを加速させる、新しい RT コアとともに、AI のトレーニングおよび推論のための新しい多精度 をサポートする Tensor コアが搭載されています。これら 2 つのエンジン、ならびによりパワフルな演算能力とラスタライズの向上により、複数の業界で数百万人の開発者、設計者およびアーティストの仕事を変容させることができるようになります。

高い演算能力を必要とする、多様な用途を想定して設計された TITAN RTX では、AI、リアルタイム レイ トレーシングのグラフィックス、次世代のバーチャル リアリティおよび高性能コンピューティングの強力な組み合わせが実現されます。TITAN RTX には、以下のような特徴があります。

  • 576 の多精度 Turing Tensor コアによる、最大 130 TFLOPS のディープラーニング性能
  • 72 の Turing RT コアによる、11 Giga レイ/秒のリアルタイム レイ トレーシング性能
  • 前世代の TITAN GPU の 2 倍のメモリ容量を持ち、毎秒 672 GB の帯域幅を実現する、24 GB の高速 GDDR6 メモリにより、より大きなモデルやデータベースへの対応が可能
  • 毎秒 100 GB の NVIDIA NVLink® を使って、2 つの TITAN RTX GPU を組み合わせることにより、メモリと演算能力の拡大が可能
  • 圧倒的な性能とメモリ帯域幅により、8K ビデオのリアルタイム編集が可能
  • VirtualLink™ ポートを通じて、次世代の VR ヘッドセットに必要な性能と接続性が実現

AI 研究者とディープラーニング開発者のための設計
TITAN RTX は、AI 研究者とディープラーニング開発者のために、PC をスーパーコンピューターに一変させます。TITAN RTX の多精度 Turing Tensor コアによる、FP32、FP16、INT8 および INT4 という画期的な性能により、ニューラル ネットワークのトレーニングと推論がより早く行えるようになります。メモリの容量は前世代の TITAN GPU の 2 倍になっており、さらに NVLink も利用できますので、研究者は、より大規模なニューラル ネットワークおよびデータ セットでの実験も可能になります。

データ サイエンティストに最適
データ サイエンティストのパワフルなツールである TITAN RTX は、NVIDIA RAPIDS™ によってデータ分析を加速させます。RAPIDS オープンソース ライブラリは、世界でもっとも人気のあるデータ サイエンス ワークフローとシームレスに組み込まれているため、機械学習をスピードアップさせることができます。

コンテンツ クリエイターの最高の作品を製作するのを支援
TITAN RTX は、リアルタイム レイ トレーシングと AI のパワーをクリエイティブな用途にもたらすため、PC を利用している、500 万人のクリエイターが、繰り返しの作業をより速やかに行えるようになります。また、8K ビデオのリアルタイムでの編集を可能にする、演算パワーとメモリ帯域幅を備えています。

今月発売開始
TITAN RTX は、今月後半より、米国およびヨーロッパにおいて、2,499 ドルで発売される予定です。

NVIDIA について
1999 年における NVIDIA (NASDAQ 表示: NVDA) による GPU の発明は、PC ゲーミング市場の成長に爆発的な拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングに革命的変化を起こしました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI (次世代コンピューティング) に火をつけ、世界を知覚し理解することができるコンピューター、ロボット、自律走行車の脳として GPU は機能しています。詳細は、こちらのリンクから: www.nvidia.com/ja-jp/

NVIDIA の最新情報は、以下の方法で入手できます。
公式ブログ NVIDIA blogFacebookGoogle+TwitterLinkedIn および Instagram、NVIDIA に関する動画 YouTube、画像 Flickr

____________________________________

ディープラーニングとレイ トレーシングの性能、メモリ、演算、ビデオ編集および次世代ヘッドマウント ディスプレイに必要な性能と接続性を実現する VirtualLink を含む、NVIDIA TITAN RTX の性能、便益、能力および可用性、世界でもっともパワフルなデスクトップ GPU であり、圧倒的な性能を持つ NVIDIA TITAN RTX、Turing が、過去 10 年以上にわたって、NVIDIA のもっとも革命的な発展を象徴するものとなっており、グラフィックスと AI に新たな時代をもたらすものであること、NVIDIA TITAN RTX により、もっとも要求の厳しい、数百万の PC ユーザーが Turing を活用できるようになること、Turing が、2006 年の CUDA® GPU の発明以降、NVIDIA にとっての最大の躍進であること、Turing の開発に費やされたエンジニアリング活動の歳月、RT コアおよび Tensor コアを含む Turing の実装、RT コアおよび Tensor コアにより、複数の業界で数百万人の開発者、設計者およびアーティストの仕事を変容させることができるようになること、TITAN RTX では、AI、グラフィックス、バーチャル リアリティおよび高性能コンピューティングの比類なき組み合わせが実現されていること、TITAN RTX が PC をスーパーコンピューターに一変させるため、ニューラル ネットワークのトレーニングと推論がより早く行えるようになること、データ サイエンスのワークフローに組み込まれており、機械学習をスピードアップさせる RAPIDS を通じて、TITAN RTX がデータ分析を加速させること、ならびに、TITAN RTX が、リアルタイム レイ トレーシングをクリエイティブな用途にもたらすため、PC を利用しているクリエイターが、繰り返しの作業をより速やかに行えるようになること、および TITAN RTX が、ビデオ編集のための演算パワーとメモリ帯域幅を持っていることなど、本プレスリリースにおける一定の記載は将来の見通しに関する記述であり、予測とは著しく異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスクと不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社 製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェイスの変更、システム統合時に当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関して は、Form 10-K での NVIDIA のアニュアル レポートならびに Form 10-Q での四半期レポートなど、米証券取引委員会 (SEC) に提出されている NVIDIA の報告書に適宜記載されます。SEC への提出書類は写しが NVIDIA の Web サイトに掲載されており、NVIDIA から無償で入手すること ができます。これらの将来予測的な記述は発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある 場合を除き、今後発生する事態や環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務を NVIDIA は一切負いません。

© 2018 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIA ロゴ、TITAN RTX、NVIDIA Turing、CUDA、NVIDIA NVLink および RAPIDS 米国およびその他の国々の NVIDIA Corporation (エヌビディア コーポレーション) の商標かつ/あるいは登録商標です。その他の会社名や製品名についても、それらに関連付けられる各会社の商標である可能性があります。製品の特徴、価格、発売・販売および仕様は、予告なしに変更されることがあります。




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。