NVIDIA、新しい Big Format Gaming Displays (BFGD) で PC ゲーミング画面を超大型化

 
 

「BFGD」により NVIDIA G-SYNC と SHIELD を統合し、世界初の超大画面 PC ゲーミング エクスペリエンスを提供

米国ラスベガス — CES — (2018 年 1 月 7 日) — NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、Big Format Gaming Displays (BFGD) を発表しました。これにより現代の PC ゲーミング環境は超大画面へと飛躍します。

NVIDIA のハードウェア パートナーである Acer、ASUS、HPとの連携で創出された BFGD は、ハイエンドの 65 型 4K 120Hz HDR ディスプレイを NVIDIA® G-SYNC ®テクノロジと統合し、世界最先端のストリーミング デバイスである NVIDIA SHIELD も搭載しています。この組み合わせにより、非常になめらかなゲーミング体験とメディア ストリーミング アプリケーションが、すべて 1 つの大画面上で実現します。

NVIDIA の GeForce マーケティング責任者であるマット ウェブリング (Matt Wuebbling) は、次のように述べています。「PC ゲーマーは高いパフォーマンスと即時のレスポンスを期待していますが、現在に至るまで、これらは従来のデスクトップ ディスプレイに大きく制限されてきましたが、BFGD がこれを変革します。この新しいディスプレイには NVIDIA の最新技術が組み込まれており、PC ゲーマーはお気に入りのタイトルをすべて望みどおりの低遅延で体験できるようになります。」

BFGD の中心部: G-SYNC HDR
BFGD の中心となるのは最新の G-SYNC HDR テクノロジであり、ディスプレイの 120Hz リフレッシュレートをゲームのリフレッシュレートと常に同期させます。この G-SYNC VRR (Variable Refresh Rate) テクノロジが提供する高レスポンスの、スムーズで目に優しく、没入型のゲーミング エクスペリエンスは、同サイズの他のディスプレイの追随を許しません。

さらに、この 4K HDR ディスプレイには、フルアレイ直下型バックライト、1,000 ニットの最大輝度、DCI-P3 色域機能が搭載され、究極のビジュアル品質を提供します。

超低遅延のゲーミング
ゲーマーにとってゲームプレイの応答性ほど重要なものはありません。G-SYNC テクノロジは、PC、Android、その他のコンソールで直接ゲームを行う場合や、デスクトップまたはゲーミング ノート PC から NVIDIA GameStream テクノロジを使用する場合に、G-SYNC デスクトップ ゲーミング モニターで見られるような超低遅延画像を BFGD で実現します。

大画面ストリーミング
Android TV ベースの SHIELD を BFGD に統合することで、ゲーマーがゲームと他の種類のエンターテイメントを簡単に切り替えられるようになりました。同梱の SHIELD リモートとゲーム コントローラーにより、Netflix、Amazon Video、YouTube、Hulu といった世界最大クラスのストリーミング アプリすべてに対して、簡単にナビゲーションを行い、アクセスすることができます。

Google アシスタントをサポートしているので、エクスペリエンス全体を自分の声だけで制御することもできます。また、G-SYNC HDR テクノロジは、ネイティブ フレームレート (一般的な 23.976、24、25 fps フォーマットなど) でのビデオ再生もサポートしています。画面のリフレッシュレートをビデオ ソースの実際のフレームレートと合わせることで、フレームの補間をなくし、ディレクターが意図したとおりにビデオ コンテンツを表示します。

入手方法と価格について
BFGD は、CES の NVIDIA ゲーミング スイートのハンズオン デモと、Wynn ラスベガス ホテルの ASUS ROG ショールーム (予約のみ) でご体験いただけます。一般提供は今年の夏に予定されており、その際に価格と詳細仕様を発表する予定です。

G-SYNC の詳細情報: https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/products/g-sync-monitors/
SHIELD の詳細情報: https://www.nvidia.com/en-us/shield/ (英語)

NVIDIA についての最新情報:
公式ブログ NVIDIA blogFacebookGoogle+TwitterLinkedInInstagram、NVIDIA に関する動画 YouTube、 画像 Flickr

NVIDIA について
NVIDIA が 1999 年に開発した GPU は、PC ゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となり、世界を認知して理解できるコンピュータ、ロボット、自動運転車の脳の役割を GPU が果たすまでになりました。今日、NVIDIA は「AI コンピューティング カンパニー」として知名度を上げています。詳しい情報は、//www.nvidia.co.jp/ をご覧ください。

____________________________________

BFGD、NVIDIA の G-SYNC テクノロジ、4K HDR ディスプレイ機能の利点、性能、能力や、BFGD の将来の入手可能性に関する記述を含め (ただし、これらに限定されません)、本プレスリリースに記載されている記述の中には、将来予測的なものが含まれており、予測とは著しく異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスクと不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェイスの変更、システム統合時に当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関しては、Form10 の 2017 年 10 月 29 日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会 (SEC) に提出されている NVIDIA の報告書に適宜記載されます。SEC への提出書類は写しが NVIDIA のウェブサイトに掲載されており、NVIDIA から無償で入手することができます。これらの将来予測的な記述は発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある場合を除き、今後発生する事態や環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務を NVIDIA は一切負いません。

© 2018 NVIDIA Corporation. NVIDIA、NVIDIA のロゴおよび 、BFGD、GameStream、GeForce、G-SYNC、および SHIELD は、米国およびその他の国における NVIDIA Corporation の商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。