NVIDIA、パフォーマンス、グラフィックス、効率のすべてに ブレークスルーをもたらす Maxwell GPUアーキテクチャの実力を披露

 
 

GeForce GTX 980と970、世界最先端GPUの新たな標準となる

GeForce GTX 900 Series

2014年9月18日 - カリフォルニア州サンタクララ -NVIDIA(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、Maxwellアーキテクチャを採用した初めてのハイエンド製品、 GeForce GTX 980 GPU 970 GPU を発表しました。ゲームの世界を大きく前進させる新製品で、いずれも、右に出るもののないパフォーマンスとかつてないグラフィックス機能の数々を提供するとともに、旧世代製品に対して2倍ものエネルギー効率を誇ります。

Maxwellとは、Keplerに続く10世代目にあたるNVIDIAのGPUアーキテクチャです。次世代ゲームのエンジンとなるべく開発されており、ビジュアル・コンピューティングの世界で複雑なライティングやグラフィックスの課題をいくつも解決することができます。

新しいVXGI(Voxel Global Illumination)テクノロジでは、ゲーム用GPUで初めて、ダイナミックなグローバル・イルミネーションをリアルタイムに提供できるようになりました。ゲーム環境における光の作用がリアルになって迫真のシーンが得られるため、いままで以上に深くゲームに没入することができます。

MFAA(Multi-Frame Sampled Anti-Aliasing)やDSR(dynamic super resolution)、VR Direct、エネルギー効率がきわめて高い設計など、さまざまな新技術により、MaxwellベースのGTX 980とGTX 970は、同クラスのGPUよりも消費電力を抑えつつ、高いクロック・スピードでこの上ない忠実度のフレームをレンダリングすることが可能になっています。

NVIDIAの共同創立者兼最高経営責任者、ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)は、次のように述べています。「Maxwellはゲーマーにインスパイアされ、3Dグラフィックスの世界でトップクラスの優秀な人々が何年もの時間をかけて開発した製品です。パフォーマンスも効率もテクノロジも傑出しているので、Maxwellなら、開発者の方々に最高の仕事をしていただき、世界中のゲーマーに喜んでいただくことができるはずです。」

VXGI - Voxel Global Illumination
リアルなライティングは、リアルタイム・グラフィックスが直面する困難な課題のひとつです。動きのあるシーンで反射を考慮するなど、直接照明と間接照明の両方をシミュレーションするのは膨大な計算処理が必要で、いままで、さすがのGPUでも、プロフェッショナル用でなければ対応できませんでした。そのため、ゲームの開発では、シーンのリアリズムが犠牲になっても、さまざまな方法でライティングをごまかすしかありませんでした。

Maxwellにこのような制約はありません。パフォーマンスもプログラミング性も優れており、直接光源と間接光源の両方をモデル化できるからです。その鍵となるのが、NVIDIAが新しく開発したテクニック、VXGIです。VXGIなら、間接照明や光の散乱、鏡面反射、反射などを正確に表現できるのです。

VXGIは、世界一進んだゲーム用グラフィックス・ライブラリ、NVIDIA GameWorksに組み込んでいるところで、今後は、リッチでナチュラルなライティングと息をのむほどのリアリズムに満ちたダイナミックな環境のゲームを開発することができます。Unreal Engine 4をはじめとする人気のゲーム・エンジンへの統合も進めており、今年中には開発者の方々に提供できるものと思われます。

CCP Games社CTO(最高技術責任者)のハルドール・ファナー(Halldor Fannar)氏は、次のように述べています。「ゲーム業界では、以前から、もっとダイナミックでリアルなライティングを求める旅が続いていますが、今回のVXGIは、その旅を大きく進めてくれる1歩だと思います。ダイナミックな間接照明をリアルタイムに得られるVXGIは、まさしく、1世代分前にジャンプしたと言えます。」

MFAA - Multi-Frame Sampled Anti-Aliasing
NVIDIAのエンジニアたちは、Maxwell GPUの新機能を活用する新しいテクニック、MFAA(Multi-Frame Sampled Anti-Aliasing)を開発し、GTX 980と970のパフォーマンスをさらに高めました。

MFAAでは、同じフレーム内でも異なるフレームのあいだでも、アンチエイリアシングのサンプリング・パターンをピクセルによって変化させます。これに新開発の合成フィルタを適用して最高の画質を実現するのですが、その処理速度は通常のアンチエイリアシングよりも速くなります。MFAAは、MSAAの4倍近い画質をMSAAの2倍のコストで得られるので、ゲーマーにとっては、高画質を保ったままゲームの動きを速くできることになります。

DSR - Dynamic Super Resolution
GeForce GTX 980 GPUとGTX 970 GPUは、標準的な1080pディスプレイでプレイする場合にも、忠実度の高いゲーム体験が得られます。MaxwellにはDSRテクノロジが用意されているので、いったん4Kなどのハイエンド解像度でゲームをレンダリングしてから、それをユーザが使っているディスプレイのネイティブ解像度まで13タップのガウス・フィルタでスケールダウンできるからです。このほうが、直接1080pでレンダリングした場合よりも高画質になるのです。

DSRは、GeForce Experienceで自動的にオンとなります。GeForce Experienceは、NVIDIAが提供するアプリケーションで、ピーク性能が発揮できるようにゲーム設定を自動で最適化したり、最新のドライバをダウンロードしたり、ゲームのストリーミングやインゲームのアクション・キャプチャを行ったりすることができます。ボタンを1回クリックするだけで、DSRをオンにして忠実度の高いゲームが楽しめるわけです。モニタをアップグレードする必要はありません。

VR Direct
イマーシブなバーチャルリアリティを実現するためには、高フレームレート、ローレイテンシのゲームとしなければなりません。VR Directには以下のようにさまざまな新機能が用意されており、パフォーマンスを高め、レイテンシを引き下げ、VRヘッドセットの互換性を改善することができます。

  • VR SLI-複数のGPUをひとつの視点に割り当て、立体画像をすばやくレンダリングするという方法で、バーチャルリアリティ機器のパフォーマンスを高めます。
  • 非同期ワープ-レイテンシが半減し、ゲーマーが頭を動かしたとき、画像をさっと調節することができます。新たなフレームをレンダリングしなおす必要がないのです。
  • 自動立体視-Oculus RiftといったVR機器とゲームとの互換性を高め、もともとVR用に設計されていないヘッドセットでも、一部、ゲームがプレイできるようにします。

Epic Games社の創業者兼CEO、ティム・スウィーニー(Tim Sweeney)氏は、次のように述べています。「当社のUnreal Engine 4はNVIDIAのKeplerアーキテクチャで構築しましたが、かつてないほど精細なシーンをPCやVRの世界で生みだすにあたり、いま、最もパワフルで効率の高いGPUは、新しいMaxwellアーキテクチャを採用したGTX 980 GPUと970 GPUです。いま、当社では、Maxwell GPUによってグラフィクスの限界を拡大しようと努力しています。」

供給状況と価格
GeForce GTX 980 GPUと970 GPUは、ASUS、Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotacという世界トップクラスのアドインカード・サプライヤーを通じて購入することができます。取り扱いパートナーは、地域によって異なります。価格はGTX 980が549ドルから、GTX 970が329ドルからとなる見込みです。

GeForce GTX 980 GPUと970 GPUはシステムに組み込まれた形でも販売されます。販売は、AVADirect、Cyberpower、Digital Storm、Falcon Northwest、Geekbox、IBUYPOWER、Maingear、Origin PC、Puget Systems、V3 Gaming、Velocity Microといった米国の大手システムビルダーのほか、北米以外のシステム・インテグレーター各社も行います。

GeForce GTX 980 GPUと970 GPUの詳細については、www.nvidia.co.jp/page/home.htmlをご覧ください。Flickrに用意したNVIDIAのページからは、全GeForce製品の写真もダウンロードすることができます。

NVIDIAの最新情報は、以下の方法で入手できます。

をフォローする。

NVIDIAについて
1993年以来、NVIDIAはビジュアルコンピューティングにおける、芸術と科学の先駆者であり続けています。NVIDIAのテクノロジは、ゲーマーから科学者、消費者から企業顧客にいたるまで、すべての人々にとって、ディスプレイの世界を双方向的発見の世界へ一変させています。当社の詳細についてはwww.nvidia.co.jpおよび//blogs.nvidia.com、または日本語サイト//www.nvidia.co.jpをご覧ください。

本参考情報に記載されている記述の中にはNVIDIA GeForce GTX980 ならびに970GPUの性能、効用、価格や供給、NVIDIA Maxwellアーキテクチャの効果や効用、NVIDIA GameWorksテクノロジの効果や効用など、これらに限らず、将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。これらのリスクと不確実性に関してはこれらに限らず、世界的な経済環境、サードパーティーに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェースの変更、システムを統合する際の当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスの損失などがあり、その他のリスクの詳細に関しては、Form10-Qの2014年4月27日を末日とする会計年度レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。これらの将来予測的な記述は発表日時点での見解に基づくものであり、NDIVIAはこれらの記述を更新する一切の義務を負いません。

# # #

Copyright® 2014 NVIDIA Corporation. NVIDIA、NVIDIAのロゴ、GeForce、MaxwellおよびGameWorksは米国およびその他の国におけるNVIDIA Corporationの商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。