NVIDIA Control Panel - Performance Group

NVIDIA®コントロール・パネルは、受賞歴のあるNVIDIAドライバ機能を盛り込んだNVIDIAの次世代ハードウェア制御アプリケーションです。NVIDIAコントロール・パネルは、NVIDIAの献身的なユーザー・インターフェース・チームにより設計されました。使いやすいソフトウェアに革命をもたらし、NVIDIAハードウェアの容易なセットアップと構成を保証します。

ゲーム機能だけでなく、革新的なマルチメディア、アプリケーションやディスプレイの管理を特徴とするNVIDIAコントロール・パネルは、すべてのNVIDIAプラットフォームに対して、互換性、安定性と信頼性を確保します。さらに、NVIDIAコントロール・パネルはMicrosoft® Windows Vista™向けに設計されているため、次世代のビジュアル志向の新ソフトウェア・インフラストラクチャに完全に統合されます。

従来のNVIDIAコントロール・パネルには、NVIDIAのGPUおよびMCP向けに多様な設定や調整が含まれています。同様に、現行のNVIDIAコントロール・パネルは、同程度の制御レベルを、システム内の残りのコアコンポーネントに適用します。Windowsを離れてBIOSに入ることなく、ノイズを最小限に抑え、安定性を増大させ、パフォーマンスを最大化するために、ほぼすべてのシステム・コンポーネントを最適化し、調整できます。

NVIDIA Control Panel

主なGPU機能

  • インタラクティブな画像と記述による簡潔なステップでセットアップをご案内します。
  • 上級ユーザーでも初心者でも、簡単にカスタマイズが可能です。
  • リアルタイム3Dプレビューにより最適なゲーム品質を実現します。
  • HDTV並みの画質設定により、最先端ワイドスクリーン・パネルを活用できます。
  • NVIDIAの全製品は、特許取得済みのNVIDIA統合ドライバアーキテクチャ(UDA)に対応しています。

主なMCP機能

  • マザーボード設定を調整:システム・クロック、システム電圧、システム・ファンやメモリ・タイミングを変更できます。
  • BIOSアクセス:BIOSに入ることなくシステムBIOS設定を変更できます。
  • 動的に調整可能なメモリ・タイミング:リブートせずに、BIOSに入ることなく、重要なメモリ・タイミングを変更できます。

主なパフォーマンス機能

  • 新たに改良されたタスク駆動型ユーザー・インタフェース
  • カスタム・プロファイル/ルール:予め構成されているプロファイルおよびルールの作成または選択が可能です。カスタマイズされた環境下では、システムの安定性と性能を最大化するために異なるシステム設定を適用できます。
  • イベントロギング:ログファイルでバス・スピード、温度、電圧やプロファイル変更のトラッキングが可能です。徹底した分析を行うために、ログファイルをスプレッドシート・アプリケーションにインポートすることもできます。
  • フォールバック制御:キャッシュに関連した精密なプロファイル/ルールを特定する機能を提供します(プロファイル/ルールはキャッシュ後に使用不可となります)。
  • システム・トラブルシューティング:自動レポート作成ツールにより、システムに問題が発生した時点を特定するのに必要な情報はすべて入手できます。トラブルシューティングを支援します。
  • 改良されたシステム・モニタリング:透明化オプションを備えた「常にウィンドウを前面に表示する」機能を利用することで、温度、電圧やバス・スピードの常時モニタリングが可能になりました。
  • 動的に調整可能な電圧およびファン・スピード:ファン・スピードを動的に制御するだけでなく、リブートせずにマザーボードの電圧レベルを調整します。新たに、温度に基づいたファン制御機能もオプションに加わりました。

ご注意ください:
- 上記の機能がNVIDIA nForceの全モデルで利用可能とは限りません
- BIOSサポートが必要です。全マザーボード・デザインで利用可能とは限りません

center header.jpg

NVIDIA nForce MCP向けの最新NVIDIAドライバをダウンロード