他の画像

テスラTesla M2050 / M2070 GPU コンピューティングモジュール

NVIDIA® Tesla™(エヌビディア テスラ)による、NVIDIAパートナーソリューションNVIDIA® Tesla™ M2050/M2070 GPU コンピューティングモジュールは、スーパーコンピューターの能力を持ちながら、価格は10分の1、消費電力は20分の1であり、既存の部分的クラスターとデータセンターの配備のための、世界最高度の計算密度を提供します。

 
Tesla M2050 and M2070 コンピューティングモジュールは、 コードネーム「Fermi」と呼ばれる次世代 CUDA アーキテクチャに基づいています。このモジュールは、GPU コンピューティングと、高性能パフォーマンスコンピューティングのホストシステムや、指示範囲を超えた配備の大規模データセンターとの継ぎ目のない統合を可能にします。20-シリーズ Tesla GPUは、クァッドコア x86 CPU の10倍以上のダブルプリシージョン倍精度馬力と、ECCメモリ搭載を初めて実現しました。信頼性と緊密な統合性の最大化が、システムモニタリングとマネージメントツールによって可能になります。さらにTesla M2050 とM2070 モジュールによって 、GPU コンピューティングの標準的な良さを全て持ち合わせることが出来ました。このことは、データセンターITスタッフが必要としている、ラックマウント型や翼型システム、遠隔地モニタリングや遠隔地マネージメント性能、GPU配列の選択肢を更に広げました。

CPUのみを使用したシステムやサーバーと比較すると、Tesla 20-シリーズ GPU コンピューティングモジュールは、 10分の1価格、20分の1の消費電力で、同等な機能と最高度の計算密度を提供します。

OEMリセラー情報から詳細を確認しましょう。


特徴

Fermi世代CUDAアーキテクチャ 搭載GPU

最新のクァッドコアCPUと比較すると、消費電力20分の1、価格10分の1で、スーパーコンピューターと同等のクラスタパフォーマンスの性能を発揮させ ます。

448 コンピューティングコア

各GPUの倍精度ピーク機能は最大 515ギガフロップ です。これは、大手OEMからのサーバーが、各1RUスペース内の倍精度ピークの1テラフロップ又はそれ以上の供給を可能にします。単精度ピーク機能は各GPUに対して、1テラロップ以上となります。

ECC メモリ

妥協のないコンピューティングの正確性と信頼性を有する、重要なアプリケーションの、厳しい要求にかなっています。データの統合性およびアプリケーションの信頼性を高めるために、メモリ内のデータ保護を提供します。 レジスタファイル、L1/L2キャッシュ、共有メモリ、DRAMは全てECC保護されます。

各GPUの最高6GBのGDDR5メモリ

GPUに直接装着している局部メモリ内の、より大規模なデータセットを維持することで、最大の機能性とデータ転送の削減を実現します。

システムモニタリング特性

GPUサブシステムを、モニタリングのホストシステムとマネージメント能力に統合します。このことは、IPMI もしくは OEM専用ツールなどの、共有のマネージメントインターフェイスを通して、ITスタッフが、コンピューティングシステムの全ての重要なコンポーネントの管理ができるようになることを意味しています。

最高の信頼性を持つ設計

パッシブ・ヒートシンク設計が可動性部品やケーブルをなくしました。

NVIDIA Parallel DataCache™(並列データキャッシュ)技術

物理ソルバ、レイトレース、疎行列乗算などの、データのアドレスが事前に分からないアルゴリズムを高速化します。これには、各ストリーミングマルチプロセッサーブロックにおける設定可能なL1キャッシュや、全てのプロセッサーコアのための統合されたL2キャッシュが含まれています。

NVIDIA GigaThread™ (ギガスレッド)エンジン

従来のアーキテクチャの10倍の速さのコンテクスト切り替え、並列カーネル実行、改良されたスレッドブロックスケジューリングにより、スルー プットを最大にします。

非同期転送性能

コンピューティングコアがデータ処理している間の、PCIeバスへのデータ転送による、ターボチャージシステム機能。データマイニング処理などの、大きなデータ転送の際必要なアプリケーションは、事前に局部メモリへ転送することで、コンピューティング効果を最大化することが可能です。

幅広いプログラミング言語とAPIに対応したCUDAプログラミング環境

アプリケーションの並行性を実現するためにC、C++、OpenCL、DirectCompute、 Fortranから選択し、「Fermi」GPUの革新的なアーキテクチャを活用しましょう。

高速なPCI-Express Gen 2.0 データ転送

ホストシステムと、Teslaプロセッサー間で広帯域幅を最大にします。事実上、オープンPCI-E スロット (x8 or x16)を持つどんなPCIe-コンプライアントホストシステムとも、Teslaシステムが共同して作動することを可能にします。

Tesla製品や、Teslaのより加速されたアプリケーションに関するニュースまたは最新情報ご希望の方はこちらをクリックしてくだ さい

Cuda Zone
Tesla Bio Workbench
Tesla Personal Supercomputer
Tesla 10 series