すべてのゲーマーに飛躍的な進歩:NVIDIA、GeForce GTX 1060を発表

 
 

Pascal採用により、GTX 980のゲーミング性能を2倍の電力効率で実現

米国カリフォルニア州サンタクララ—(2016年7月7日)—NVIDIA(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、ゲーミングGPUのPascal™ファミリにNVIDIA® GeForce® GTX 1060を追加しました。このGPUは、2か月前に発表されスピードと電力効率の両方で記録を持つGTX 1080および1070に続くものです。

249米ドルという低価格から提供されるGTX 1060は、PascalアーキテクチャGPUの全ラインナップと同様、高速を追求して精巧に開発され、ワットあたりのパフォーマンスが最適化されています。最先端のFinFET 16nmプロセスにより開発されたGTX 1060は、GTX 980レベルのパフォーマンスと、VR実行における2倍の電力効率を実現しました。最新のVRやDirectX 11/12対応のPCゲームを比類ないスピードで実行しても、消費電力はわずか120ワットです。

GTX 1060は、1,280個のCUDAコア、8Gbp/秒で稼働する6GBのGDDR5メモリ、1.7GHzのブーストクロック(パフォーマンス向上のため、2GHzへのオーバークロッキングが容易に可能)を特徴としています。GTX 1060は、さまざまな最先端ゲームを実行したところ、もっとも類似した競合製品と比較して、ストック速度で平均15%の高速化と75%を超える電力効率向上を実現しています。(1)

GTX 1060はEvery Gamer, Everywhere –249ドルから

GTX 1060カスタム・ボードは、7月19日より、ASUS、Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、ZotacなどのNVIDIA GeForceパートナーから販売されます。NVIDIA GeForceパートナーは、238の国と地域のゲーマーにGTX 1060を提供するグローバル・ネットワークです。希望小売価格は249ドルからです。

最高のゲーム・エンジンに統合されるSMPテクノロジ、30を超えるゲームが開発中

GTX 1060は、ソフトウェア開発キットであるNVIDIA VRWorks™をサポートしており、ユーザの視覚、聴覚、感触と環境の物理的な挙動とを組み合わせ、仮想体験がリアルであると感じられるよう、開発者を支援します。

VRWorksに含まれるNVIDIAの同時マルチプロジェクション(SMP)・テクノロジにより、GTX 1060は、1つの画像を両目同時にシームレスに投影し、VRグラフィックスのパフォーマンスを前世代GPUの3倍に向上させます。これにより、GTX 1060ユーザは、パフォーマンスや品質を損なうことなく、より高度に詳細を表現し、さらにリアルでイマーシブな体験をもたらすVRゲームを楽しめます。

同時マルチプロジェクション機能は、世界最大のゲーム・エンジンであるUnreal EngineおよびUnityに統合される予定です。「Unreal Tournament」「Poolnation VR」「Everest VR」「Obduction」「Adr1ft」「Raw Data」など、30を超えるゲームがすでに開発段階に入っています。

NVIDIA Anselを「Mirror’s Edge: Catalyst」および「Witcher 3」に統合、今月発売 GTX 1060は、パワフルなゲーム・キャプチャ・ツールであるNVIDIA Ansel™テクノロジもサポートしており、ゲーマーが、これまで不可能だった方法でゲームの芸術的シーンを探検し、キャプチャして共有できます。Anselでは、ユーザは、好きな向きにカメラを構え、ゲーム世界の中で眺めの良い地点から好きなようにゲームプレイ・ショットを構成し、360度の全天球で立体映像をキャプチャでき、VRヘッドセットやGoogle Cardboardで楽しむことができます。

ゲーマーの皆様は、来週発売の「Mirror’s Edge: Catalyst」、今月中に発売の「Witcher 3: Wild Hunt」により、自分でAnselを体験できます。さらに多くのAnsel対応ゲームが開発中であり、Epic Gamesの「Fortnite」「Paragon」「Unreal Tournament」、Cyan Worldsの「Obduction」、Theklaの「The Witness」、Boss Key Productionsの「Lawbreakers」、Ubisoftの「Tom Clancy’s The Division」、特に期待が高いHello Gamesの「No Man’s Sky」などがあります。

Steamで今月提供のVR Funhouse、GTX 1060のサポートを追加

NVIDIAのVRカーニバル・ゲームであるNVIDIA VR Funhouseは、ValveのSteamデジタル・ディストリビューション・サービスにより、今月中に無料で提供されます。Epic Gamesの「Unreal Engine 4」を基に開発されたVR Funhouseは、GTX 1080、1070、1060のGPUおよびHTC ViveのVRヘッドセットで動作します。また、開発者やアーティストが独自のVR Funhouseアトラクションを創造できるようオープンソース化されます。

NVIDIAによる特別限定Founder's Edition

NVIDIAの設計・開発によるGeForce GTX 1060 Founder's Editionボードは、7月19日からwww.nvidia.comのみの取り扱いにより、299ドルで発売されます。GeForce GTX 1060 Founder’s Editionは、上質な素材とコンポーネントで製作されており、ファセット仕上げされたアルミ・ダイキャストの本体マシンは、丈夫で強固、熱を発せず静かに稼働するよう設計されており、温度の課題に対応できるよう仕上げられています。

GeForce GTX 1080およびGTX 1070のFounder's Editionボードと同様、デュアルFETによる電力供給が使用され、電力効率の向上とともに低インピーダンスの電力供給ネットワーク、独自の電圧調整器を実現します。

NVIDIAのFlickrページでは、GeForce製品の全ラインナップの写真を掲載しています。

(1) ゲームのリストには、「BioShock Infinite」「Crysis 3」「Grand Theft Auto V」「Rise of the Tomb Raider」「Star Wars Battlefront」「Witcher 3」「Ashes of the Singularity」「The Division」その他が含まれます。すべてのゲームは、解像度1080pでテストされました。GTX 1060は、ドライバ・バーション368.64でテストされ、測定されたTGPは120ワットでした。2016年7月5日時点で、競合製品であるAMD RX480は、ドライバ・バージョン16.6.2、同じゲームと解像度でテストされ、測定されたTGPは185ワットでした。

NVIDIAについての最新情報:
公式ブログNVIDIA blog, Facebook, Google+, TwitterLinkedInInstagramNVIDIAに関する動画YouTube、 画像Flickr

NVIDIAについて
1993年以来、NVIDIA(NASDAQ: NVDA)は、ビジュアル・コンピューティングという芸術的な科学の世界をリードしてきました。ゲーミング、自動車、データセンターおよびプロフェショナル・ビジュアリゼーションの分野で特化したプラットフォームを提供し続けています。NVIDIAの製品は仮想現実、人工知能、自律走行車の開発においても最新の技術を提供しています。詳しい情報は、//nvidianews.nvidia.com/をご覧ください。

____________________________________

本プレスリリースに記載されている、内容は予測とは大幅に異なる結果が生じるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスクと不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティーに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェースの変更、システム統合時に当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関しては、Form10-Qの2016年1月31日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。SECへの提出書類は写しがNVIDIAのウェブサイトに掲載されており、NVIDIAから無償で入手することができます。これらの将来予測的な記述は発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある場合を除き、今後発生する事態や環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務をNVIDIAは一切負いません。

© 2016 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIAロゴ、GeForce、Ansel、GPU Boost、NVIDIA Maxwell、NVIDIA Pascal、NVIDIA OptiX、NVIDIA VRWorksおよび、PhysXまたはその他の国におけるNVIDIA Corporationの商標あるいは登録商標です。その他の企業名および製品名は、それぞれ各社の商標である可能性があります。機能や価格、供給状況、仕様は、予告なく変更される場合があります。




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。