ドライバーダウンロード
 

Solaris Display Driver – x64/x86

 
 

バージョン:

304.64 Certified

リリース日:

2012.11.06

オペレーティングシステム:

Solaris x86/x64

言語:

Japanese

ファイルサイズ:

46 MB

ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報
  • 一部のノートブック機器のバックライト制御機能におけるリグレッションを修正。
  • ディスプレイ機器/Xスクリーン選択メニューがnvidiaセッティング内に時々表示されない原因のバグを修正。
  • 一部の設定でVTスイッチ後にXドライバガンマ操作が作動しない原因となっていたバグを修正。
  • ログファイルに対するカスタムファイル名が特定できるようにするために、nvidia-bug-report.shにオプション"—出力-ファイル"を追加。
  • Fermi以前のGPU上で一部のSLI Mosaic設定とともにOpen GLプログラムを使用したときに起こるハングアップを修正。
  • NVS、TeslaおよびVGX製品に対して、「サポートされるNVIDIA GPU製品」リストへのセクションを追加。

インストールガイド:ドライバをダウンロードしたら、ドライバパッケージを含むディレクトリに変更し、sh ./NVIDIA-Solaris-x86-304.64.runをルートとして起動し、ドライバをインストールします。

その後、お使いのXコンフィギュレーションファイルを編集すると、NVIDIA Xドライバが使われます。これは通常、nvidia-xconfigを起動することで完了します。

より詳細なガイドについては、READMEをご覧ください。

さらに詳しい情報につきましては、弊社のフォーラム//devtalk.nvidia.com/default/board/96/solaris/ をご覧ください。