ドライバーダウンロード
 

Solaris Display Driver – x64/x86

 
 

バージョン:

304.88 Certified

リリース日:

2013.04.02

オペレーティングシステム:

Solaris x86/x64

言語:

Japanese

ファイルサイズ:

46.7 MB

ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報
  • CVE-2013-0131の修正: NVIDIA UNIX GPU ドライバ ARGB カーソルバッファのオーバーフローが、 「非スキャンアウト」モードで発生します。 このバッファのオーバーフローは、X クライアントが「非スキャンアウト・モード」で大きなARGB カーソルをX サーバにインストールした時に生じています。これにより、サービスの拒否 (例 X サーバのセグメンテーション違反) を引き起こす可能性があるか、あるいは任意のコードの実行に利用される可能性があります。

インストールガイド:ドライバをダウンロードしたら、ドライバパッケージを含むディレクトリに変更し、sh ./NVIDIA-Solaris-x86-304.88.runをルートとして起動し、ドライバをインストールします。

その後、お使いのXコンフィギュレーションファイルを編集すると、NVIDIA Xドライバが使われます。これは通常、nvidia-xconfigを起動することで完了します。

より詳細なガイドについては、READMEをご覧ください。

さらに詳しい情報につきましては、弊社のフォーラム//devtalk.nvidia.com/default/board/96/solaris/ をご覧ください。