NVIDIA GPU を搭載したスーパーコンピューターが TOP500 リストの最高記録を更新

 
 

NVIDIA GPU で加速されたシステムが 1 年で 50% 近く急増
米国、ヨーロッパ、日本の世界最速スーパーコンピューターを加速
エネルギー効率性で世界トップ 25 のスーパーコンピューターのうち 22 基が GPU を搭載

2018 年 11 月 12 日 、ダラス - SC18 - 世界のスーパーコンピューティング界で最も強力な地位を占めているのは NVIDIA であることが、このたび発表された世界最速スーパーコンピューターの TOP500 リストによって裏付けられました。

注目を集めているこの TOP500 リストは、毎年開かれるハイパフォーマンス コンピューティングのカンファレンス、 SC18 の冒頭で発表されました。このリストを見ると、NVIDIA の GPU アクセラレーターを利用しているシステムの数が 1 年で 48% 増と大幅に増加したことがわかります。該当するシステムの総数は 1 年前の 86 から 127 に増加し、5 年前の 3 倍になりました。

また、NVIDIA GPU は世界トップ 2 のスーパーコンピューターに搭載されています。1 位はオークリッジ国立研究所にある米国エネルギー省の Summit で、 2位はローレンス リバモア国立研究所の Sierra です。この 2 つのシステムは合わせて 40,000 基以上の NVIDIA® V100 Tensor コア GPU を搭載しており、これによって世界トップの研究者たちは革新的な研究を行えるようになりました。これらの研究は評価を受け、今年のゴードン ベル賞のファイナリスト 6 チームのうち 5 チームに採用されています。ゴードン ベル賞は今週の SC18 カンファレンス期間中に発表される予定です。

ヨーロッパと日本の最速スーパーコンピューターも NVIDIA GPU によって加速されています。

同じく本日発表された Green500 リストは、世界最速クラスのシステムのエネルギー効率を測定するものです。このリストでは「最もグリーンな」、すなわち最も環境に優しい上位 25 のシステムのうち 22 のシステムに NVIDIA GPU が搭載されています。

この最新リストには、もう 1 つ別の画期的な出来事が記録されています。今回初めて、計算処理能力の半分近く、すなわち 1,417 ペタフロップス中 702 ペタフロップスが、アクセラレーテッド システムによるものとなりました。10 年前には、アクセラレーテッド システムは 1 つもリストに載っていませんでした。

NVIDIA の創業者/CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は次のように述べています。「NVIDIA にとって、今年はスーパーコンピューティングの世界における躍進の年です。ムーアの法則が終わり、AI と機械学習の新しいワークロードに促されて HPC (ハイパフォーマンス コンピューティング) の新市場が台頭しました。この市場は、科学と社会の最も困難な問題に対処するうえで必要な力を提供するために、高性能かつ高効率な NVIDIA GPU プラットフォームにかつてないほど依存しています」。

最新の TOP500 リストでは、初めてリストに載った 153 システムのうち 52、つまり全体の 3 分の 1 が、GPU によって加速されたシステムであることが示されています。これに比べて、1 年前のリストに載った同様のシステムの数は 33 でした。

今年の新しいシステムの中には NVIDIA DGX-2 POD™ があり、61 位に入っています。これは DGX-2 のクラスタとして初めてリストに登場したものであり、36 の DGX-2 システムを組み合わせて、3 ペタフロップス以上の倍精度性能を実現します。この結果に基づいて考えると、わずか 11 の DGX-2 システムのクラスターがあれば、現在の TOP500 リストに入ることになるでしょう。

NVIDIA について
NVIDIA が 1999 年に開発した GPU は、PC ゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となり、世界を認知して理解できるコンピューター、ロボット、自動運転車の脳の役割を GPU が果たすまでになりました。今日、NVIDIA は「AI コンピューティング カンパニー」として知名度を上げています。詳しい情報は、www.nvidia.com/ja-jp/ をご覧ください。

NVIDIA の最新情報は、以下の方法で入手できます。
公式ブログ NVIDIA blogFacebookGoogle+TwitterLinkedIn および Instagram、NVIDIA に関する動画 YouTube、画像 Flickr

____________________________________

世界のスーパーコンピューティング界における NVIDIA の最も強力な地位、NVIDIA GPU が世界トップの研究者たちが革新的な研究を行えるようにし、その研究がゴードン ベル賞のファイナリストに選出されたこと、NVIDIA GPU がエネルギー効率の良い世界最速クラスのシステムに搭載されていること、NVIDIA がスーパーコンピューティングの世界における躍進の年を迎えていること、AI と機械学習のワークロードに促されて HPC の新市場が台頭しており、HPC 市場が科学と技術の最も困難な問題に対処する力を提供するために NVIDIA GPU プラットフォームに依存していること、TOP500 リストの 3 分の 1は GPU アクセラレーテッド システムであり、DGX-2 のクラスターが TOP500 リストに入っていること、DGX-2 と NVIDIA GPU の性能、メリット、機能を含め (ただし、これらに限定されません)、本プレス リリースに記載されている記述の中には、将来予測的なものが含まれており、予測とは著しく異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスクと不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティに依存する製 品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社 製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェイスの変更、システム統合時に当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関して は、Form 10-K での NVIDIA のアニュアル レポートならびに Form 10-Q での四半期レポートなど、米証券取引委員会 (SEC) に提出されている NVIDIA の報告書に適宜記載されます。SEC への提出書類は写しが NVIDIA の Web サイトに掲載されており、NVIDIA から無償で入手すること ができます。これらの将来予測的な記述は発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある 場合を除き、今後発生する事態や環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務を NVIDIA は一切負いません。

© 2018 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIA ロゴ、NVIDIA DGX-2 POD は米国およびその他の国々の NVIDIA Corporation (エヌビディア コーポレーション) の商標かつ/あるいは登録商標です。その他の会社名や製品名についても、それらに関連付けられる各会社の商標である可能性があります。製品の特徴、価格、発売・販売および仕様は、予告なしに変更されることがあります。


###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。