ドライバーダウンロード
 

GeForce R295 Driver

 
 

バージョン:

296.10 WHQL

リリース日:

2012.03.13

オペレーティングシステム:

Windows XP 64-bit

言語:

Japanese

ファイルサイズ:

170 MB

ダウンロード

リリースハイライト
製品サポートリスト
追加情報

これは、R295ファミリードライバの2つ目のWHQL認証ドライバです(バージョン295.xxから299.xx)。

同ドライバは、全てのGeForceユーザ、特に、Battlefield 3、Blacklight: Retribution、Diablo III、Mass Effect 3、The Elder Scrolls V: Skyrimといった最新の人気PCゲームをプレイするユーザ向けの推奨アップグレードです。これらのドライバは、GeForceだけのパフォーマンスとクオリティの向上を備えたMicrosoft WHQL認証版です 。

リリース296.10の新特徴

  • 新しいGeForce GTX 560 SE GPU向けサポートの追加
  • PhysXシステムソフトウェアをバージョン9.12.0213に更新
  • 次のゲームにおけるSLIパフォーマンスを強化:
    • Blacklight: Retribution – 最大1.8倍のパフォーマンス向上
    • DiRT 3 – DX11ポートフォリオを更新しメニューパフォーマンスを改善
    • Dishonored
    • Dungeon Defenders
    • F1 2011 – ゲームパッチ1.2によりパフォーマンスを改善
    • rFactor 2
  • 多数のバグの修正。詳細に関しては、リリースノートのドキュメンテーションをご参照ください。

R295ファミリードライバの特徴

R285 WHQL認証ドライバ以降の新たな特徴およびパフォーマンス
  • Steam史上最速で売れたゲーム」と言われるザ・エルダースクロールズV:スカイリムにおいて、最大45%に達する性能の向上がゲームを一変させます。
  • SLI技術により、マスエフェクト3での性能が最大2倍に。
  • アリス:マッドネス・リターンズやバットマン:アーカムシティなどの人気PhysXタイトルで最高の体験を可能にする新しいPhysXソフトウェア。
  • HDオーディオドライバをバージョン1.3.12.0に更新。

その他

  • GPUコンピューティングの多言語およびAPIに対応:CUDA C、CUDA C++、CUDA Fortran、OpenCL、DirectCompute、Microsoft C++ AMP。
  • このドライバはDirectX9およびOpenGL上でシングルGPU、 NVIDIA SLI™ モードをサポートいたします* 。

*注記: 次のSLI機能は、Windows VistaおよびWindows 7にのみ対応しています: Quad SLI テクノロジ、3-way SLIテクノロジ、ハイブリッドSLI、SLIマルチモニターサポート。