NVIDIA、最新鋭のストリーマーとなる SHIELD TV を発表

 
 

SHIELD を中心とした新しい NVIDIA AI Home プラットフォームにより、Google Assistant for TV、SmartThings Hub、NVIDIA SPOT AI マイクを統合

2017 年 1 月 4 日 - ネバダ州ラスベガス、コンシューマー エレクトロニクス ショー (CES)-NVIDIA (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO: ジェンスン・フアン (Jen-Hsun Huang)、Nasdaq: NVDA) は本日、新しい NVIDIA® SHIELD™ TV を発表しました。これは、最先端のビジュアル コンピューティング テクノロジを活用したメディア ストリーマーのオープン プラットフォームで、ストリーミングやゲーム、AI で優れた体験を提供することができます。

滑らかなデザインの新しい SHIELD は、リモート コントローラーとゲーム コントローラーが同梱されており、自宅の居間ですばらしいエンターテイメントを楽しむことができます。

NVIDIA の創設者兼 CEO、ジェンスン・フアン (Jen-Hsun Huang) は、CES の基調講演で新型 SHIELD を発表するにあたり、次のように述べています。「これは、ビジュアル コンピューティングとディープラーニングの分野で豊富な経験を持つ NVIDIA だからこそ開発できた、画期的な製品です。」

「SHIELD TV は最先端のストリーマーです。4K HDR 画質に対応しており、NVIDIA らしい優れたゲーム性能とリッチなアプリケーションにより、家族で楽しい時間をいくらでも過ごすことができます。ホーム オートメーション AI 機能も新たに搭載されており、自宅のどこにいても、人工知能という魔法を使ってコンテンツを楽しむことができます。」

ハイ パフォーマンスの 4K HDR メディア ストリーマー
新型 SHIELD は 4K HDR のサポートと他ストリーマーの 3 倍という圧倒的なハイ パフォーマンスで最高にリッチなビジュアル体験を提供します。Amazon Video も 4K HDR をサポートするようになり、Netflix、YouTube、Google Play ムービー(1)、VUDU にも対応している SHIELD なら、さまざまな作品を目を見はる 4K 画質で楽しむことができます。

YouTube のフラッグシップ TV アプリも、近々 SHIELD に対応し、イマーシブな 360 度の映像が楽しめるようになります。

驚異的なゲーム
SHIELD はゲーム機能の幅広さでもゲーム コンテンツの豊かさでも、メディア ストリーマーとして群を抜いています。ゲームは数千タイトルに達しており、『Watch Dogs 2』、『Assassin’s Creed Syndicate』、『For Honor』など、Ubisoft 社のヒット作も近日中に加わる予定です。今後の Ubisoft ゲームは、PC 版のリリースと同時に対応する予定です。

人気のシリーズも、『The Witness』、『Tomb Raider』、『Shadowgun Legends』などが SHIELD プラットフォームのネイティブとして続々登場します。

ホーム用 AI
これから数カ月で、SHIELD は AI 機能を拡充し、ホーム エンターテイメントの世界が一新します。

  • TV で初めてハンズフリーの Google Assistant が使えるようになります。Google では、Assistant を最適化し、音声による回答に加え、家庭内で最大のスクリーンにビジュアルでも回答を示せるようになります。コンテンツを探したり、一時停止や早送り、巻き戻しといった操作も、音声コマンドでできるようになります。リモコンを操作する必要がなくなるのです。また、Google Assistant を使えば、優れたコンテンツや回答を得やすくなります。
  • SmartThings Hub テクノロジを搭載し、スマート ホーム ハブとして、何百種類ものスマート ホーム機器に SHIELD がつながります。
  • 周辺機器の AI マイク、NVIDIA SPOT™ の提供により、SHIELD を AI ホームの中枢とし、自宅のどこにいてもインテリジェントなコントロールが行えるようになります。

SHIELD へのサポート
Google 社 Android TV の取締役である サシャ プルーター (Sascha Prueter) 氏は、次のように述べています。「Android TV のプラットフォームが新しい SHIELD TV に搭載されたことを、大変嬉しく思います。数ヶ月後、Google Assistant が Android TV で使えるようになれば、SHIELD のユーザーは「OK Google」音声コマンドによって、ハンズフリーで Android TV を楽しむことができるようになります。」

また、Creative Strategies 社 代表取締役社長のティム ベンジャミン (Tim Bajarin) 氏は、次のように述べています。「すばらしいゲームとリッチなメディア コンテンツ、そして AI をシームレスに一体化することにより、NVIDIA は、ストリーマーの世界に新たな標準を確立しました。さまざまなサービスをまとめ、完璧に実行できる SHIELD こそ、ホーム エンターテイメントの未来を象徴する製品だと言えます。」

価格と供給状況
SHIELD TV は米国、カナダ、および一部欧州で 1 月下旬に発売の予定で、現在、予約受付中です。価格は、ゲーム コントローラーとリモコン込みで 199.99 ドルです。コントローラー、ヘッドセット用ジャックを装備したリモコン、500GB のストレージが用意された SHIELD Pro も、今月中に発売する予定です。中国向けにソフトウェアをカスタマイズした SHIELD も、年内に発売する予定です。SHIELD 用周辺機器として、NVIDIA SPOT マイクも、49.99 ドルで発売する予定です。

新しい SHIELD TV の新機能(2) は、1 月の OTA (Over The Air) ソフトウェア アップグレードで現行 SHIELD 機器にも提供します。
※本製品は日本での発売予定はありません (2017 年 1 月 4 日時点)。

詳しい情報は、http://shield.nvidia.com/ をご覧ください。

(1) Google Play ムービには近い将来対応の予定です。
(2) ハンズフリー コマンドを利用するには、次世代 SHIELD TV に同梱されている新型 SHIELD コントローラー (単体の購入も可能です) が必要です。

NVIDIA の最新情報は、以下の方法で入手できます。
公式ブログNVIDIA blogFacebookGoogle+TwitterLinkedInInstagram、NVIDIA に関する動画 YouTube、 画像Flickr

NVIDIA について
NVIDIA が 1999 年に開発した GPU は、PC ゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となり、世界を認知して理解できるコンピュータ、ロボット、自動運転車の脳の役割を GPU が果たすまでになりました。今日、NVIDIA は「AI コンピューティング カンパニー」として知名度を上げています。詳しい情報は、http://www.nvidia.co.jp/ をご覧ください。

____________________________________

本プレスリリースに記載されている、SHIELD および関連するアプリケーションや機能の可用性は予測とは大幅に異なる結果が生じるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスクと不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティーに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェイスの変更、システム統合時に当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関しては、Form10-Q の 2016 年 10 月 30 日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会 (SEC) に提出されている NVIDIA の報告書に適宜記載されます。SEC への提出書類は写しが NVIDIA のウェブサイトに掲載されており、NVIDIA から無償で入手することができます。これらの将来予測的な記述は発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある場合を除き、今後発生する事態や環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務を NVIDIA は一切負いません。

© 2017 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIAロゴ、および NVIDIA SHIELD はその他の国における NVIDIA Corporation の商標あるいは登録商標です。その他の企業名および製品名は、それぞれ各社の商標である可能性があります。機能や価格、供給状況、仕様は、予告なく変更される場合があります。




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。