NVIDIA、10 年間にわたる開発の末 GeForce RTX によってリアルタイム レイ トレーシングをゲーマーに提供

 
 

最新の AI およびレイ トレーシング技術で NVIDIA RTX ハイブリッド グラフィックスを実現、パフォーマンスは 6 倍に - 9 月に提供開始

Gamescom - NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、はこのたび、新しい NVIDIA Turing™ アーキテクチャNVIDIA RTX™ プラットフォームをベースとした初のゲーミング GPU として、GeForce RTX™ シリーズを発表しました。これは、次世代のシェーダーを、リアルタイム レイ トレーシングおよびまったく新しい AI 機能と融合したものです。

この新しいハイブリッド グラフィックス機能は、これまでのゲーミング GPU において世代間で最大の性能向上となります。前世代の Pascal™ の 6 倍のパフォーマンスを実現する Turing は、最先端のタイトルでも 4K HDR のゲーミングを 60 フレーム/秒でプレイできる最新の機能とテクノロジを備え、PC を究極のゲーミング プラットフォームへと変えます。

NVIDIA の 創業者/CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は、世界最大のゲーム見本市 Gamescom に登壇し、次のように述べました。「Turing は、ほとんどの人がまだ 10 年はかかると考えていたレイ トレーシングでのみ実現できるリアリズムによって、ゲーミングの黄金時代を開きます。このブレークスルーでは、超高速なレイ トレーシング アクセラレーションと AI の導入によって従来のコンピューター グラフィックスを向上させる、ハイブリッド レンダリング モデルを採用しています。RTX は最新型のコンピューター グラフィックスを定義するものとなります。ひとたび RTX ゲームを体験したら、もう後戻りすることはできません。」

GeForce RTX — 新しいゲーミング GPU ファミリ
新しい GeForce RTX 2080 Ti、2080、2070 の各 GPU は、ゲーミング GPU でこれまでに見たことのない以下のような機能を搭載しています。

  • 新しい RT コアにより、物理的に正確なシャドウ (影) やリフレクション (反射)、リフラクション (屈折)、グローバル イルミネーションを伴う、オブジェクトや環境のリアルタイム レイ トレーシングが可能になります。
  • Turing Tensor コアにより、超高速なディープ ニューラル ネットワークの処理が可能になります。
  • 新しい NGX ニューラル グラフィックス フレームワークにより、AI をグラフィックス パイプライン全体に組み込み、AI アルゴリズムを使って驚異的な画像の向上と生成を実現できます。
  • Variable Rate Shading (バリアブル レート シェーディング) を含む新しい Turing シェーダー アーキテクチャにより、非常に詳細な領域にシェーダーの処理能力を集中させ、全体的なパフォーマンスを高めることができます。
  • 600 GB/秒を超えるメモリ帯域幅を備えた超高速な GDDR6 を搭載した新しいメモリ システムにより、高速かつ高解像度のゲーミングを実現できます。
  • NVIDIA NVLink® の高速相互接続により、複数 GPU 構成 (SLI) での帯域幅の増大 (最大 100 GB/秒) とスケーラビリティの向上を実現できます。
  • USB Type-C™ および VirtualLink(1) (次世代 VR ヘッドセットに必要な電源、ディスプレイ、帯域幅を、シングル USB-C™ コネクタを介して供給するために開発された新しい業界標準) に対するハードウェア サポートを提供します。
  • Variable Rate Shading、Multi-View Rendering (マルチビュー レンダリング)、VRWorks Audio を含む新しく先進的なテクノロジにより、VR アプリケーションのパフォーマンスが向上します。

NVIDIA がゲーマー向けに設計
NVIDIA は、新しい GeForce RTX GPU の特別なファウンダーズ エディション バージョンをリリースします。NVIDIA の高度な標準に適合するよう設計、構築されたこれらの GPU の主な機能は以下のとおりです。

  • ファクトリ オーバークロックが施された従来にないデザイン。次世代 13 相 iMON DrMOS 電源とミリ秒以下の電源管理により、最大限のオーバークロックを実現できます。
  • 2 つの 13 枚羽根の軸流ファンが 3 倍のエアフローを生み出すとともに、きわめて優れた静音性を実現します。
  • プレス加工された機械仕上げのダイキャスト アルミニウム製カバーには、エッジにダイアモンド カットが施され、美しく滑らかな連続曲線を持つオープン デザインを備えた精密な軽量フレームを採用しています。
  • 2 倍のサイズを備えた初のフルカード ベイパー チャンバーにより、フィンスタックへのきわめて高い熱拡散と熱伝導を可能にします。
  • DSC を導入して強化された DisplayPort 1.4a により、単一のコネクタでも 8K モニターを 60 Hz で表示できます。

GeForce RTX に対する業界全体のサポート
世界トップのゲーム パブリッシャー、ゲーム開発者、ゲーム エンジン クリエーターが、リアルタイム レイ トレーシングの聖杯と AI のパワーを世界中のゲーマーに届けるべく、NVIDIA RTX プラットフォームに対するサポートを発表しています。それには、『Battlefield V (バトルフィールド V)』、『Shadow of the Tomb Raider (シャドウ オブ ザ トゥームレイダー)』、『Metro Exodus (メトロ エクソダス)』、『Control (コントロール)』、『Assetto Corsa Competizione (アセット コルサ コンペティツィオーネ)』などのタイトルが含まれます。また開発者には、EA、Square Enix、EPIC Games などが含まれます。

NVIDIA RTX プラットフォームは、ゲームにおけるリアルタイム レイ トレーシングと人工知能の業界標準として急速に台頭しました。

RTX プラットフォームは、Adobe、Autodesk、Pixar をはじめ、多数のプロ用レンダリング アプリケーション開発者でも採用されています。

最低価格は 499 ドル、本日から先行予約を受付け、提供開始は 9 月 20 日
GeForce RTX グラフィックス カード (NVIDIA ファウンダーズ エディションを含む) は、世界 238 の国および地域において、最低価格 499 ドルから提供されます。ASUS、Galaxy、Gigabyte、InnoVision、MSI、Palit、Zotac、ELSA powered by Inno3D などのパートナーから販売されます。

GeForce RTX 2080 Ti と GeForce RTX 2080 については、本日から nvidia.com のほか 100 を超える参加パートナーで先行予約を受け付けを行い、9 月 20 日 (米国時間) に提供を開始します。国内においては 8 月 28 日より Amazon サイトにおいて予約開始予定です。GeForce RTX 2070 については、10 月に提供予定です。

GeForce GPU レイ トレーシング パフォーマンス* メモリ 最低価格 ファウンダーズ エディション
RTX 2080 Ti 10 ギガレイ/秒 78T RTX-OPS 11 GB 999 ドル 1,199 ドル
RTX 2080 8 ギガレイ/秒 60T RTX-OPS 8 GB 699 ドル 799 ドル
RTX 2070 6 ギガレイ/秒 45T RTX-OPS 8 GB 499 ドル 599 ドル

* RTX グラフィックスのレンダリングには、Turing シェーダー、CUDA コア、Tensor コア、および RT コアによる同等の集合演算操作が必要になります。結果はファウンダーズ エディション バージョンにも当てはまります。

NVIDIA について
NVIDIA が 1999 年に開発した GPU は、PC ゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューター グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となり、世界を認知して理解できるコンピューター、ロボット、自動運転車の脳の役割を GPU が果たすまでになりました。今日、NVIDIA は「AI コンピューティング カンパニー」として知名度を上げています。詳しい情報は、www.nvidia.co.jp をご覧ください。

NVIDIA の最新情報は、以下の方法で入手できます。
公式ブログ NVIDIA blogFacebookGoogle+TwitterLinkedIn および Instagram、NVIDIA に関する動画 YouTube、画像 Flickr

____________________________________

NVIDIA GeForce RTX がリアルタイム レイ トレーシングをゲーマーに提供するという記述、NVIDIA GeForce RTX ゲーミング GPU (そのハイブリッド グラフィックス機能、ゲーミング GPU において世代間で最大の性能向上となること、最新の機能とテクノロジによって PC を究極のゲーミング プラットフォームへと変えること、リアルタイム レイ トレーシングの聖杯と AI のパワーをゲーマーに届けることなど) の利点、影響、性能、機能、価格、可用性に関する記述、人々がまだ 10 年はかかると考えていたレイ トレーシングによって Turing がゲーミングの新たな黄金時代を開くという記述、GeForce RTX は従来のコンピューター グラフィックスを向上させるハイブリッド レンダリング モデルを採用しており、最新型のコンピューター グラフィックスを定義するものとなり、ひとたび RTX ゲームを体験したら、もう後戻りすることはできないという記述、GeForce ゲーミング GPU ファミリに搭載されているこれまでに見たことのない機能 (RT コアによるリアルタイム レイ トレーシングの実現、Turing Tensor コアにより高速なディープ ニューラル ネットワークの処理が可能になること、NGX ニューラル グラフィックス フレームワークにより、AI をグラフィックス パイプライン全体に組み込むこととその利点、Turing シェーダー アーキテクチャの利点とパフォーマンス、ゲーミングのスピードと解像度を高める新しいメモリ システム、NVIDIA NVLink が帯域幅の増大とスケーラビリティの向上を実現すること、USB Type-C のハードウェア サポートとその利点、Variable Rate Shading (バリアブル レート シェーディング)、Multi-View Rendering (マルチビュー レンダリング)、VRWorks Audio を含む VR アプリケーションを向上させる最新テクノロジなど) に関する記述、NVIDIA が GeForce RTX GPU の ファウンダーズ エディション バージョンをリリースすることと、その利点、性能、機能、特徴 (ファクトリ オーバークロックが施されたデザイン、2 つの 13 枚羽根の軸流ファンがより高いエアフローを生み出すとともに、静音性を実現すること、アルミニウム製カバーには滑らかな曲線を持つオープン デザインを備えた精密な軽量フレームを採用していること、フルカード ベイパー チャンバーによってきわめて高い熱拡散と熱伝導を実現すること、強化された DisplayPort により、単一のコネクタでも 8K モニターを表示できることなど) に関する記述、世界トップのゲーム パブリッシャー、ゲーム開発者、ゲーム エンジン クリエーターが NVIDIA RTX プラットフォームに対するサポートを発表したという記述、NVIDIA RTX がゲームにおけるリアルタイム レイ トレーシングと人工知能の業界標準として台頭したという記述、NVIDIA RTX がプロ用レンダリング アプリケーション開発者でも採用されているという記述、および GeForce グラフィックス カードを販売するパートナーに関する記述を含め (ただし、これらに限定されません)、本プレス リリースに記載されている記述の中には、将来予測的なものが含まれており、予測とは著しく異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。かかるリスク と不確実性は、世界的な経済環境、サードパーティに依存する製品の製造・組立・梱包・試験、技術開発および競合による影響、新しい 製品やテクノロジの開発あるいは既存の製品やテクノロジの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン・製造ある いはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェイスの変更、システム統合時に当社製品および技術の 予期せぬパフォーマンスにより生じる損失などを含み、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-K での当社のアニュアル レポートならびに Form 10-Q での四半期レポートなど、米証券取引委員会 (SEC) に提出されている NVIDIA の報告書に適宜記載されます。SEC への 提出書類は写しが NVIDIA の Web サイトに掲載されており、NVIDIA から無償で入手することができます。これらの将来予測的な記述は 発表日時点の見解に基づくものであって将来的な業績を保証するものではなく、法律による定めがある場合を除き、今後発生する事態や 環境の変化に応じてこれらの記述を更新する義務を NVIDIA は一切負いません。

© 2018 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIA ロゴ、GeForce RTX、NVIDIA RTX、NVIDIA Turing および NVLink は、米国およびその他の国々の NVIDIA Corporation (エヌビディアコーポレーション) の商標かつ/あるいは登録商標です。VirtualLink は、VirtualLink Consortium の商標です。USB Type-C および USB-C は、USB Implementers Forum の商標です。その他の会社名や製品名についても、それらに関連付けられる各会社の商標である可能性があります。製品の特徴、価格、発売・販売および仕様は、予告なしに変更されることがあります。




###

NVIDIA® Corporationは2016年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.html をご覧下さい。