NVIDIA、業界初のフルラインナップPCI Express対応GPUを発表

 
 

革新的な高速伝送路技術でパフォーマンスと安定性を実現する

最新のNVIDIA GeForce PCXPCI Express採用製品)のフルラインナップを発表 

 

 

2004218- 画像処理ソリューションで世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang) NasdaqNVDA)は米国時間217日、PCI ExpressPCX)規格の採用によって帯域幅と機能を大幅に向上させたグラフィックス・プロセシング・ユニット(GPU)ファミリを発表しました。フルラインアップを揃えるのはNVIDIAが業界初となります。驚異的なスピードで2方向のプロトコル・コンバージョンをシームレスに実現するネットワーク技術である革新的なPC Express高速内部伝送路(HSI)を採用することにより、NVIDIAはすでに高い評価を獲得しているGeForce FXシリーズをPCI Express GPUのフルファミリとして一新しました。


新製品ファミリの詳細は、以下の通りです。

 

NVIDIA GeForce PCX 5950DX9 GeForceアーキテクチャをベースとする5950は、筋金入りのゲームファンをも満足させるグラフィックス・パワーとパフォーマンスをもたらします。

NVIDIA GeForce PCX 5750NVIDIAの誇るすべてのシネマティック・エフェクトと比類のない機能セットを備える高性能ゲーム用GPUです。

NVIDIA GeForce PCX 5300NVIDIAに期待される最先端かつクラス最高の機能と信頼性をお求めやすい価格で実現しています。

NVIDIA GeForce PCX 4300エントリーレベルの価格ながら、強力なパフォーマンス、圧倒的なビジュアル品質、DVD再生機能を搭載しています。

 

NVIDIAの社長兼CEO、ジェンスン・フアンは、「PC業界にとってPCI Expressへの移行は大きな転換点となります。インテル社と緊密に協力しながらこの規格の策定を支援してきたNVIDIAは、HISの採用においてPCI Expressの機能を最高に引き出す、革新的なプロトコル・エンジンの開発に携わることができました。HISPCI Expressは、グラフィックスやネットワーキングといった広帯域アプリケーションにこれまでにないパフォーマンスをもたらします」と述べています。

 

NVIDIAは先週、台湾の台北で業界トップのマザーボード・ベンダー、チップセット・ベンダー、BIOSベンダーとGeForce PCX製品ファミリの検証を行ったほか、すでにお客様とパートナーに1,000枚を超えるPCI Expressボードを出荷しています。

  

インテル社のデスクトップ・プラットフォーム・グループ担当副社長兼クライアント・プラットフォーム部門担当ジェネラル・マネージャー、ランディー・ウィルヘルム(Randy Wilhelm)氏は、「NVIDIAは、PCI Express技術イニシアティブの主要パートナーの1社であることから、Intel Developer ConferencePCI Express製品ファミリを発表する運びとなりました。PC技術が驚くべき速度で革新的な進展を遂げているのは、NVIDIAのような企業との密接な協力があるからにほかなりません」と述べています。

 

統合デバイスを選好するNVIDIAのパートナー企業は、PCI Expressソリューションの全ファミリをいち早く検証し製品化して販売することができます。新しく設計された製品は2004年下半期に以下の世界有数のアドインカード・メーカーから発売される予定です。 

Albatron Technology, Co. LtdAOpenAnextekASUS Computer InternationalChaintechGainward Co., Ltd.Gigabyte Technology, Co., Ltd.Leadtek Research, Inc.MSIPalit Microsystems, Inc.PineXFXPine傘下)、Prolink Computer Inc,Sparkle

 

Intel Developer ForumIDFSpring 2004」のゴールドスポンサーであるNVIDIAは、業界をリードするインテル社などとの設計開発の成果を発表します。IDFでは、世界中で生産されている各種PC、ノートブック、ワークステーション、ゲーム機、メディアセンター、ハンドヘルド機器の基礎をなすNVIDIAとインテル社のプロセッサの全種類が展示されます。インテル社とNVIDIAなどの企業は、PC業界を最先端のPCバス・アーキテクチャ(PCI Express)に移行させるなど、PC技術の発展を加速するという共通の目標を持って、長期にわたる協力関係を築いています。PCサブシステムの中で最も帯域を要するのがGPUであるだけに、NVIDIAは同規格の策定と開発、およびPCI Expressソリューションの展開に重要な役割を果たしてきました。NVIDIAはまた、PCI Express規格の業界団体であるPCI-SIGのメンバーでもあります。

 

IDF会場内に設置しているNVIDIAブースにて、最先端のビジュアライゼーション・ソリューションのデモやPCI Expressの最新の動向を直接ご覧ください。PCI Expressに対するNVIDIAの共同の取り組みについては、www.nvidia.com/object/pci_express.htmlに掲載されています。

 

Intel Developer Network for PCI Expressの詳細については、http://developer.intel.com/をご覧ください。

 

 

NVIDIAについて

NVIDIA Corporation (Nasdaq - NVDA)は、一般消費者および専門家の双方のコンピュータ市場に向けた最新のグラフィックスおよびマルチメディア情報処理技術における世界的なリーディング企業です。同社のグラフィックス・プロセッサと通信プロセッサは、幅広い市場で採用されており、一般消費者向けデジタルメディアPC、エンタープライズPC、プロフェッショナル・ワークステーション、デジタル・コンテンツ作成システム、ノートPC、軍用ナビゲーション・システム、ビデオゲーム機など様々なコンピューティング・プラットフォームに組み込まれています。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、従業員数は世界で1,800人を超えます。詳細については、www.nvidia.com あるいは日本語サイト http://jp.nvidia.com/ をご覧下さい。

 

  

NVIDIAの製品ファミリに対する販売量の予測および継続的な売上成長の予測に関するすべての記述を含め、本プレスリリースに記載されている記述の中には将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。このようなリスクと不確実性には、新製品の製造およびその他の遅延、製造プロセスや会社のサードパーティーメーカーへの依存性に関わる問題、PCおよび半導体産業界の周期的な景気動向を含む一般的な市場のトレンド、競合製品や代替製品の価格設定の影響、新製品の市場での受け入れ度、およびサードパーティーデベロッパーおよびパブリッシャーへの会社の依存などがありこの限りではありません。これらのリスクや不確実性に関するさらなる議論に関しては、投資家の皆様には、米国証券取引等監視委員会 (Securities and Exchange Commission) に提出されているForm 10-Kの会社年次レポートとForm 10-Qの会社四半期レポート、特にその中の「Certain Business Risks」のセクションを参照されることをお薦めします。

 

#  #  #

NVIDIA® Corporationは登録商標です(2004年)。その他の会社名、および/または製品名はすべて、それぞれのメーカーの商標および/または登録商標です。

機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

 

本リリースに関するお問い合わせ先:

 

エヌビディア広報事務局

インターナショナル・マネジメント・コンサルタント

朝比奈(masahina@webershandwick.com)

浅羽(rasaba@webershandwick.com)

Tel: 03-5427-7395/03-5427-7409 Fax: 03-5427-7300

 

エヌビディア日本

シニアーマネージャー、PCビジネス 正次

Emailアドレス: mhigashi@nvidia.com

Tel: 045-640-6851  Fax: 045-640-6860

220-8121 神奈川県横浜市西区みなとみらい2---
横浜ランドマークタワー21

 

エヌビディア アジア太平洋地域

マーケティングマネジャー, Hazel Heng

Emailアドレス: hheng@nvidia.com (英語のみ)